佐藤 優氏の北陸中日新聞 『本音のコラム』で、「PW無情上野綾乃(歌手)が紹介されていました。

佐藤 優のコラムはマサに”本音”で面白い!。

ただし、今回のは面白い~ではなく、とても考えさせられる内容。

koramu.JPG

「PW無情」~この曲を聞くと、沖縄人の心象風景を追体験できる・・・とあります。

PWとはPrisoner of War(戦争捕虜)のことで、太平洋戦争末期の沖縄戦後のことが唄われているという。

早速、聞いてみました。

琉球語は聞き取れないが、歌詞を読むと何となく意味が分かります。

もの悲しい調べと相まって・・・コラムにある沖縄人の心象風景とはこういう感じなのか・・・。

言葉では表現しづらいな~。

 

ネットで調べてみると「PW無情」の解説がいくつかありました。

・・・先の沖縄戦において沖縄の人はこういっている。 「許そう、しかし忘れない」・・・