人間は、ずる賢い存在だと思います。

二面性~いやもっと多面性を持つ人間もいるでしょう。

そして、それらの面(顔)がすべて、世のため人のために向かうということは残念ながらあり得ない。

プラスに向かう面がある一方、マイナス志向やダークサイドは誰でも持ち合わせている。

誰しも、煩悩具足(煩悩100%)の凡夫。

人間は弱いがゆえに、賢くなければ生きていけない。

時にはズルいこともするでしょう。

ウソもつくでしょう。

 

だって、それは人間だから・・・とムタムタ思ふ。