石川県内のとあるパン屋さんにて~。

探し求めて行かないと、たどり着けない、知る人ぞ知る!的なお店。

申し訳程度の看板しかなく、加えて、何故こんな場所に?という立地です。

その付近まで行く機会があったので、訪ねてみました。

 

それにも関わらず買う時は順番待ちでした。

パンの対面販売。

 

・・・先のお客さんが、パンに触れたみたいです。

触らないでください!、それは買ってもらいます!!・・・と叱責の声(~に聞こえた)が。

 

よくあることなんですかね~。

注意書きや他の予防策は取られている様子はなかったが。

お店の気持ちは分かりますが・・・美味しいパンなのにチョッと興ざめしました。

 

あえて、ヘンピな場所。

店構えも手づくり感満載。

でも、パンを焼く機械は立派。

コダワリの原材料。

お店の主旨に賛同してくれる人だけを、対象とした商いの仕方もあるとは思いますが・・・。

言い方もあるかな~と。