商業施設は不特定多数の方々が出入りする場所です。

いろんな人がいます。

残念ながら、中には招かれざる人物も・・・。

以前、安心安全な商空間の維持のため、ある人物の来館に際し、立入を規制したり排除に動いたことがありました。

しばらく、このようなことは無かったのですが、それに近い状況が発生。

公的機関に相談したり、予防策を練ります。

人物特定と関係者への連絡で、ほぼ解決に向かいました。

被害といえるようなものは無くてよかったのですが、このような作業に関わると被害者・加害者に関係なく人間は弱い存在・・・ということを感じます。

 

いろんなところで、モンスター〇〇〇という言葉を聞くようになりました。

自分自身も、そうならないという保証はない・・・?。