金沢市商店街連盟青年部で発行している「COMぷろむなーど」という冊子に寄稿。

といっても、青年部役員全員が(コマ埋め?のため)書いたのですけどね。

 

~COM100号にあたって~

商店街連盟加盟の大型店(一応)枠として、青年部活動に参加しています。

かつては、商店街VS大型店といわれましたが、現在ではそれぞれの競合相手として、大型専門店。製造小売業・ネット通販の台頭があります。加えて経済環境変化や公共インフラ整備といった外部環境の激変の波に翻弄されているのが、規模の大小は関係なく、商店街を始めとする小売・サービス業の現状だと思います。

このような状況下、様々な青年部活動を通じて、地域内のつながりと、それを基にした他地域とのつながりの素晴らしさを強く感じました。

あらためて、人はつながって社会を形作っていることを実感しています。

これまでに青年部活動で培ったつながりを、さらに強固にし、地域のため、故郷・金沢のためになる活動の一端を担い続けていきたいと思います。

青年部 ムタムタ

 

う~ん、読み返してみると、訂正したい箇所がてんこ盛りだ。