日経紙は活字小さめ写真モノクロ。

日本を代表する経済紙だから、チャラチャラしていない(?)重厚感ある(?)このスタイルが当たり前だと思っていました。

・・・数年前までは。

ところが、首都圏への出張の際に読む「日経」は広告も含めカラー記事多し。

最初は多少抵抗感があったが、確かに見やすい。

コレはカラー原稿でしょう?の全面広告も多く見かけます。(当地ではモノクロ)

新聞価格は全国一律かと思うが、地域によって販売部数の多い少ないでカラー・モノクロを使い分けているのか?。

当地ではカラー紙面にはならないのでしょうかねー。

 

ネット配信もあるが、やはり新聞は大きな紙面で読みたい昭和世代でした。