肌寒い雨のため桜も散り始めていますが~忘備録的に載せます。

ちょうど、いい時期に通りがかりました。

主計町(暗がり坂)の一本桜(勝手にそう名付けている)がキレイです。

咲き誇る・・・ではなく、ひっそりとたたずむ姿と周囲の建物との調和がいい感じ。

たまたま観光客も少なくて地元の人びとが愛でる桜~といった風情。

見ているとキレイなんだけど、どことなく物悲しいような・・・いろんな物語があるのでは?と想像してしまう。

ナンチャッテ文学オヂサン・・・もどき。