ドラッカー365の金言 6月3日 情報型組織の楽譜

~病院ではあらゆる専門家がカルテという共通の楽譜を手にする。~

・・・情報型組織に必要な条件は何か。オーケストラにおいて、一人の指揮者のもとで一〇〇人の音楽家が演奏できるのは、全員が楽譜をもっているからである。病院では、あらゆる専門家が患者の治療という共通の任務についている。カルテが楽譜の役を果たし、レントゲン技師、栄養士、理学療法士、その他全員にとるべき行動を教える。換言するならば、情報型組織には、具体的な行動に翻訳できる明確で単純な共通の目標が必要である。・・・

 

情報型組織・・・ではない組織(集団)にも、共通の目標は必要です。

分かりやすいのは、数値目標である売上~利益でしょう。

確かに大事な目標です。

 

でも、チョッと考えた。

令和の時代は、数値目標だけの組織でいいのだろうか?。

全員が専門家・スペシャリストの組織でないといけないのだろうか?。(官庁や病院はそうでないといけないが)

 

・・・と考えた自分は、カルテも楽譜も読めない・・・。