• 会社概要
  • お問い合せ

2011年9月アーカイブ

長月 晦日

何故か?朝からPCが不調でブログ更新が遅くなってしまいました。

文章入力時に縦書きで、それも文字が半分??しか表示されないのです。

これも以前のPCで書いていますが~原因は何だろうな?。

機械じゃなくてヒューマンエラー(いつもと違う操作または、必要のないボタンをチェックしたか?)かと思っているのですが・・・・。動植物の様に「自然治癒」なんてないですから、弱りモノです。

さて、9月も本日で終了。

当月も、いろんな出来事があった月でした。毎月そうなのですけどね。

最後にPCトラブルがあって困っています。さァ~気を取り直してと・・・。

 

 

視察研修(2)

今回の研修は金沢市内の商店街関係者が対象です。

また、金沢市の商業振興課や商工会議所の方々も参加されます。このような方々と改めて接することのできる、よい機会でもあります。

視察研修・・・ですが、本研修のメインは、かつて武蔵活性化協議会にも関わっていたこともある、㈱名鉄百貨店 取締役社長 神野 重行 様との座談会(講義ではなく~)です。

CIMG3972.JPG

武蔵地区の参加者が多かったのは、このためでもあります。何となくオーラ?を感じます。

筆者もチャベチャベと名刺をいただきました。

CIMG3973.JPG

様々な公職に就いていらっしゃいます。本職の名刺もいただきましたが、商店街的にはこちらですね。

名古屋のような大都市の、ど真ん中でも地域活性化のための、まつり・イベントを行っています。これは目からウロコですね。常に活性化を行っています。

座談会の中で、住民同士のつながりが弱まると「まち」が消滅してしまう・・・という内容があり、近隣の刈谷市が例に挙げられていました。

産業もあり人口も増えているけど、市内の商業環境は・・・。

金沢は幸いなことに、全国的に見ても住民間のつながりが強い地域です。これは将来に亘っても引き継いでいくべき大事な文化です。改めて感じました。

CIMG3974.JPG

神野社長ありがとうございます。

また、お世話いただいた金沢市商店街連盟さまにも、重ねて御礼申し上げます。

ありがとうございます。(あんやとね~。)

視察研修(1)

9月27日(火)~9月28日(水)にかけて金沢市商店街連盟の視察研修に参加してきました。

行先は「三井アウトレットパーク竜王」。

CIMG3961.JPG

アウトレットモールはワンフロアが多いのですが、ここは2階建ての構造。

CIMG3964.JPG

天候が悪くても買い回りは出来るかな?雨雪の吹き込みはどうなのか?エスカレーターの耐久性は?等の視線で見てしまいます。

このようなオープンモールは、好天だと非日常感覚で楽しいのですが悪天候時はどんな状態なのかなぁ?。

CIMG3963.JPG

平日(火)の日中なので、こんな感じですが~休日は、大勢のお客様で大賑わいなんだろうな。(多分)

いいね!と思った商品もありましたが・・・価格がそんなに安いとは感じられなかったので、何も買いませんでした。

あくまでも視察ですからね。買い物が目的ではありませんし、商品の対象もオジサン向けは少なかったような・・・。

アウトレットモールは、商品の過剰在庫・型遅れ・規格外品・サイズ片寄を、とても安価に売りさばく場所として、出来た商業施設だといいます。正規店舗の在る場所から遠く離れたヘンピな場所でひっそりと営業するのがもともとのスタイルだったと記憶しているのですが、いつの間にか観光地化し、定番商品を市場価格に近い価格で販売しているモノも見受けられます。モチロンお買い得商品もありますが、吟味して買うことも大事かと思います。

以前、土岐アウトレットモールのことを書きましたが、ここのモールは周辺にいくつも観光スポットがあり、ドライブイン的な存在になっていますね。

3時間弱の滞在で名古屋へ向かいました・・・(つづく)。

 

武者絵再び

先週で終了した「カッコいい武者」の後は「日本の化粧」が連載されています。

何故か9月26日は武者絵が載っていました。

大塔宮護良親王出陣図

122337.jpg

馬上の武者(大塔宮護良親王・後醍醐帝の皇子)だけ、白粉と眉を描いて化粧をしています。

当時のメイクは特権階級の証だったようです。

白い顔に甲冑姿は似合わないと思うのですが、当時とは背景や価値観が違うので・・・。

カッコいい憧れの存在~というより、軍勢の象徴・不可侵の存在だったのかな?。

武将は化粧して戦に臨む、と聞いたことはありますが、絵画で見たのは初めてです。

チョッと違和感。

運動と筋肉痛の秋

晴天の下、第66回崎浦地区社会体育大会が南小立野小学校グラウンドで行われました。

実に参加するのは10年ぶりくらい?かと思います。

CIMG3948.JPG

早朝からテントを張ったり応援の準備をしたりとやることは盛りだくさん!。

一人してモタモタしていましたが、皆さんは手慣れた感じでテキパキと準備されています。

CIMG3953.JPG

婦人部のオネーサン方の応援は気合が入っています。毎年「応援賞」を受賞しているので今年も狙っています。(受賞できました。)

準備や競技参加でクタクタになりましたが、気持ちのいい晴天の下、地域内の絆とコミュニケーションの輪が拡がりました。

CIMG3956.JPG

久しぶりに土の上を走りました~。駆けっこ?もイイモンです。

順位?。

身体が痛くならないように少しセーブしたもので・・・・。

ご参加の皆さま!。お疲れ様でした!御自愛くださいませ・・・。

秋色を飲む

イタダキもの、能登ワインを飲む。

クオネス2009 ヤマ・ソーヴェニオン 1,216本中の1本。

CIMG3944.JPG

チョッとワカイかな~?(エラそう)なんて思いつつ、しばらく置くとシッカリした味になってきました。

色もキレイです。

表現するなら~季節は秋。雨あがりの木漏れ日が射す、林の小道にある落ち葉の匂い??。落ち葉は黄色だが、やや緑も残っている。

チョイ軽め?のフルボディって感じ。美味しいです!。

なかなか飲めないワインをいただきました~ありがとうございます。

 

 

秋模様

秋分の日も過ぎて本日は、誠によき秋空が拡がっています。

確か一週間前あたりは、台風15号の動きが・・・ということが話題になっていました。

天候に誘われて外へ出てみます。

CIMG3945.JPG

正面にススキが生えた?と思ったら、花屋さんの商品でした。これだけ見ていると、何となく寂しいような晩秋を感じます。

と思っていたら・・・

CIMG3946.JPG

サルビアがススキの反対側に並んでいて、鮮やかな赤色が目に飛び込んできました。

正反対の感覚にチョッと驚き!。(目が覚めた。)

食べ物で季節を感じますが、季節の草花は素敵ですね。(おはぎを食べていなかった!。)

コンサルタント

KCG(Kanazawa・Consulting・Group)という勉強?会に参加してきました。

地元の経営コンサルタント(中小企業診断士)さんの講義です。

前職は自動車メーカーで海外生産部門に携わっていた方で、製造業のエキスパート。

「ウチの仕事は特殊だ!」「同業他社の良い事例を知りたい」というところに限って改善をしないし、出来ない。

特に後者は、同業者として事例の情報は掴んでいて当たり前!。

ハッ!とします。言い訳していないつもり・・・・ですけど。

5Sの内容もありました。

整理(せいり、Seiri) いらないものを捨てる
整頓(せいとん、Seiton) 決められた物を決められた場所に置き、いつでも取り出せる状態にしておく
清掃(せいそう、Seisou) 常に掃除をして、職場を清潔に保つ
清潔(せいけつ、Seiketsu) (上の整理・整頓・清掃)を維持する
躾(しつけ、Shitsuke) 決められたルール・手順を正しく守る習慣をつける

 

身近に5Sのポスター貼ってあったな・・・・反省。

ホームセンターをウロウロすると、作業効率改善のためのヒントがあるそうです。

常に目聡く情報収集しなさい、ということか。

内容は盛りだくさんでしたが、講師が一番に語ったことは~

 

「健康な身体が大事!。」

現代の武者絵

毎回楽しみにしていた「カッコいい武者絵」の連載が終了しました。(残念・・・。)

でも、武者絵を通じて絵や人物など様々な学びがありました。

新たに歴史も学べたし関連する興味の範囲が拡がります。

最終回は野口哲哉「ホバリングマン 浮遊図」

 第一印象~なんじゃコリャ?。

a94000314.jpg

昔の画風なのに「タケコプター」?で飛んでいたり、甲冑姿のロケットマンが描かれています。

他にも、変わった題材の武者絵がいろいろと・・・。

sleeping.jpg

「Sleeping Head」 創作した変わり兜 ↑

猫寿像tn_2-filtered.jpg「猫寿像」 ↑

作者は作品が完成すると架空のストーリーを作品解説に添えるといいます。創作力・想像力旺盛な方なのですね。

こんな甲冑も作っています。

紗錬家の甲冑。↓

201001_15_53_a0118453_122517.jpg 常識にとらわれない発想~、見習いたいです。

スーパービュー

先日の日本経済新聞日曜版に浮世絵が紹介されていました。

最近は、絵画にまつわる記事に目が向いてしまいます。

五雲亭貞秀「箱根山富士見平御遊覧諸所遠景之図」(長い・・・)

c0120913_22431793.jpg

画像が小さく分かりづらいですが人物も描かれています。見ているだけで旅をしたような気になれます。

toukaidoumeisyoitiran.jpg

これは江戸から京都までの東海道を鳥観した絵図。サシズメ江戸時代の観光マップです。

image7164_1.jpg

こっちは、赤穂浪士討ち入りの鳥観図。二次元のジオラマ。

現代では、高層建築物の上から広い範囲で景色を見ることができますが、描かれた当時の建物といえば、お城の天守か火の見櫓くらいか・・・。

人は誰でも、高いところへ行ってみたいという願望があると思います。当時は実際には行けないので、高い場所から見下ろす景色を想像力で補って描いたのでしょう。

昔の人の想像力は素晴らしい!。

何かを調べるにしてもネットで素早く検索でき、何処かへ行くときもナビが案内してくれる現代社会。

とても便利ですが「想像」したり「予想」する機会が減っているような気がします。

頭が退化しないように気を付けなければいけません。(特に!)

SF的な技術の実用化

昨日、19日の日本経済新聞の科学技術面に ゴキブリを「原発事故ロボ」に・・・という記事がありました。

CIMG3941.JPG

昆虫の体液を利用して発電するバイオ燃料電池でカメラやセンサーの機器をゴキブリに載せて危険な事故現場へ向かわせるそうです。電気的な刺激で、ゴキブリを自在にコントロールすることも可能らしい。

また、ゴキブリは放射線耐性が人間より数十倍高いということです。

厄介者が人間様の役に立つのはいいことですが、当のゴキブリは・・・どう思っているのか?。

使い方によっては、兵器にもなりうるこの技術。原子力も同様か・・・。

ゴキブリに感情があるかはわかりませんが、どう感じるのだろう?。

ちなみに今日から動物愛護週間。

ゴキブリは関係ないか~。

こんなのも在った。

I  WANT YOUみたいのでこんなのも・・・・UK版。

404px-John_Bull_-_World_War_I_recruiting_poster.jpg

~いないのは誰だ?君か?~

高圧的ですね~。ジョンブル、嫌われるぞ!。

I WANT YOU

敬老の日・・といわれても、なかなか、ピンと来ない9月19日です。

そして、ピンッ!と狙いが定められた本日の「カッコいい武者絵」は、歌川国芳「誠忠義士伝 間瀬宙太夫正明」。

p783822719.jpg

誰に狙いを定めているのか?。

吉良一派か?敵対するものすべてか?それとも忠義を興味本意で見ている我々か~?。

新聞記事内にもありましたが、見る者に直接的に突き刺さってきます。

 

そして、同記事内にあったポスター画像も貼り付けてみます。

Unclesamwantyou.jpg

I WANT YOU

第一次大戦当時の米国陸軍の募兵ポスター。~君が必要だ!来たれ陸軍へ!。~

両者ともピン!と狙いが定められ、見る者がドキッ!とさせられます。

寝ぼけマナコが覚めました。

 

モニュメントたち

三口新町土地区画整理事業(1964年(昭和39年)3月~1968年(昭和43年)8月)の際に設けられた近隣の公園には、事業の記念碑(モニュメント)があります。

「三口新町第1児童公園」

CIMG3920.JPG

金沢らしい梅鉢紋付き2連の扇が一番(?)記念碑らしいと思います。(見慣れているためかもしれません。)

 

「三口新町第2児童公園」

CIMG3922.JPG

ペガサス像の記念碑。事業の時期と日本の高度経済成長期が重なっているためか、像自体に躍動感が感じられます。

 

「三口新町第3児童公園」

CIMG3923.JPG

明るい未来?将来?とかをイメージしたものでしょうか?。

太陽の塔?を思い起こさせる記念碑。何となくこれも時代背景が感じられます。

普段から目にしているようで、案外気が付かない、これらのモニュメントたち。

現在は日常の景色になってるけど、完成当初はかなり脚光を浴びたことでしょうね。

やや涼しくなってきたので、久しぶりに地域探索しようかな。

 

 

芸術の・・・・

先日のブログ記事の際に改めて知った歌川国芳の絵画。

その中に見たことはあるのに、誰の作品か分からなかった「寄せ絵(だまし絵)」がありました。

131073607159113125464.jpg

人物や猫バージョンがあります。

img_797173_34139262_2.jpg

30年以上?前に初めて見た記憶があるのですが、最初はかなりグロテスクに感じましたね。

アルチンボルドなる作家の作品も同時期に見ました。これも作家名知らずでしたが、今回の「寄せ絵」つながりで知ることができました。     

これは秋の収穫物で作られたオジサンの絵。↓

h-arc3.jpg

奇々怪々なハローウィンの置物のよう。

芸術の秋・・・というには、まだまだ残暑が長引いているうえに、柄にもないことを書いていますが、チョッとだけ絵を知る機会になりました。(食の方に興味がある。)

困った~武者絵

「カッコいい武者絵(9月16日)」はカッコよくない武者絵でした。

徳川家康 三方ヶ原戦役 画像

447px-Mikatagaharasenekizou.jpg

老獪、深慮遠謀といったイメージが強い家康ですが、こんな時もあったのですね。

三方ヶ原の戦場から浜松城へ逃げ帰るなりに、自らの苦渋の姿を描かせたもので後々、絵を見て戒めたとのこと。

最近読んだ「神君家康の密書(加藤 廣 著)」でも家康の登場場面は、そんなに無かったのですが、その影響力の大きさが書かれていました。

5b13c3108a87e4a409b4cc1e7d44094a.jpg

こちらは威風堂々の肖像画。眼光鋭く、見ている側を見透かすような感じがします。

強弱合わせ持ち、様々な物語の主人公や題材になった大人物。

現代の日本にいて欲しいような・・・・。

 

Office

不調だったPCが何故か復活?。漢字変換が出来なかったので、アドバイスを受けながら、あの手・この手を尽くし、その結果~新たにOffice2010を入れるしかないな!と奮発して購入したのに・・・・。

何事も無かったかのように復調している・・・。グレードアップになるので、問題は無いのですが~この2日間は「イッタイ、ナンダッタノダラフ・・・。」原因も分からず仕舞い。

CIMG3919.JPG

 折角、グレードアップしたので精一杯働いてもらいましょう。

 

若武者

昨日、9月13日の「カッコいい武者絵」 細川澄元

294px-Shosokawa.jpg

戦国時代初期の武者絵で19歳時の姿とされているそうです。

実際に戦の最前線に立つ若者が多いのは、いつの時代も同様か・・・。

歴史に登場する武将たちが活躍した年齢は、20~40歳くらいが多いと思います。

活躍する世代は現在と変わらないのですが、当時の40歳は現在の50代後半~60歳に相当すると聞いたことがあります。(経験や人間の練成度合。)

実年齢は19歳でも、経験や知識は現在の30歳くらいに相当。どんな武将だったんだろうな~。

PC不調!中秋の名月

昨日からWord・Excelの日本語変換が調子悪いです。漢字変換できない!。ブログは問題無いのですが・・・。

早く改善しなければ・・・・。

で、昨夜は「中秋の名月」一応、写真を撮ってみました。

CIMG3909.JPG

夜空に怪しく光る"物体X"みたいな画像になってしまいます。

月の表面模様が撮れる撮影法があるらしいのですが、このカメラでは無理かな~。

CIMG3912.JPG

手振れもするし、月の輪郭までしか撮れなかった。

画像とは別に、美しい月を心に焼き付けることにします。(秋は詩的な言葉が浮かぶな~自画自賛。)

漢字変換・・・・と坂の話

午前中からPCの日本語入力が調子悪く、漢字変換ができませんでした。

突然に治った?。完治したのかな?。Officeのアンストールとインストールをやったのが原因?。

PCトラブルは、そんなに無いですが・・・イザ発生すると困ります。

気を取り直して・・・久し振りに「坂」について。

石引から本多町につながる「大乗寺坂」。300年ほど前に大乗寺(現在、長坂にある大乗寺と同じ)が付近にあった模様。

CIMG3893.JPG

坂は整備され、各所にビューポイントがあります。

CIMG3897.JPG

 

CIMG3894.JPG

CIMG3896.JPG

 

現在の大乗寺にも大木が林立していますが、この「大乗寺坂」周辺もそうです。どの辺にお寺が建っていたのだろう?。

CIMG3898.JPG

本多町に入って、振り向いたら~月が浮かんでいます。あの木立の中を抜けて来たんだな~結構歩いたな。

 

ふれ愛リサイクルにて

暑さが、ぶり返す中~の作業となりました。

ほぼ同時間に「城下町ハーフマラソン」が行われていて、多少~リサイクル品の回収が遅れました。

(古新聞等が、マラソンコース上の市道脇、住宅前に置かれるため。)

加えて、子ども達の各種スポーツ大会と重なったために、いつもより参加者が少なかったのもあります。

町内に対象となる子どもが少ないためですが、月末に開催される崎浦地区の社会体育大会でも、同様の問題(?)が起きそうです。

町内会によっては、子どもたちの進学で対象者が数年後には数人!となるところもあるようです。また反対に児童数が増えているところもあります。

地域の方々が何となく感じている課題が、秋のスポーツ行事で現われてきました・・・。(日本の人口構成の縮図)

 

 

 

 

ひやおろし

昨日(9月9日・菊の節句)に発売された「ひやおろし」。

さっそく、宮下酒店さんで買い求めました。菊姫の「ひやおろし」です。

さすがに、日中から飲むわけにはいかないので夕食時にいただきました。

CIMG3866.JPG

加賀の菊酒を代表する銘柄だけあって、美味い!。

実は、最初はツンッ!とくる感覚があったのですが、次第になくなり、やさしい感じになりました。ワインと同じだな。

美味い美味いと杯を重ねるのはいいですが、冷酒は二日酔いするので・・・残りは後日楽しみます。

ちなみに、菊姫の「ひやおろし」は県内では1,000本ほどしか出回っていないとのこと。早めに飲めてよかった!。

さて、次はどの銘柄にしようかな~?。

飲み過ぎてムタムタにならないように・・・・。

重陽(菊の節句)~

9月9日は重陽(菊の節句)。

節句がイメージする花とは異なりますが、フルールアカサカさんの店頭には「ピンポン菊」の鉢が並んでいます。

色とりどりでキレイに店頭を飾っています。

CIMG3865.JPG

さて、先日からネタをいただいている「カッコいい武者絵」は~

歌川国芳「本朝水滸伝剛勇八百人一個 宮本無三四」

tumblr_kzzr8fBn181qbn3ato1_500.jpg

山鮫(人に危害を加える怪獣?大蛇か竜か?)と戦う、宮本無三四(武蔵)。歌舞伎や絵画の題材に登場するときは"無三四"になる?。

宮本無三四は、他にもいろんなモノと戦っています。

越前の山中で"化け山伏"?カラス天狗?と、

AN01014536_001_l.jpg

丹波の山中で野衾(のぶすま)と・・・

Kuniyoshi_Miyamoto_Musashi.jpg鯨とも戦っているようですが、画像が見当たらなかった。

いずれも全勝です。さすが、宮本無三四!。現在なら、貴重な保護動物?怪獣?に何んてことを!と非難されますけど・・。

江戸時代の人もSF、ファンタジーのような創作話やそれに基づいた絵にワクワク、ドキドキしたのでしょうね。

それとも、こんな化け物が実在していたのか・・・・??。

 

今日は何の日~

サンフランシスコ平和条約調印記念日。1951年(昭和26年)9月8日の調印で日本と連合国間の戦闘状態が正式に終わったということです。国際法上のこととはいえ、終戦から約6年間も戦闘状態といっても?です。

現在でもD・P・R・Kは韓国とは交戦状態にあるし、日本も国として認めていないそうです。国際間の話は難しい・・・・。

そして、二十四節気の白露。確かに早朝は涼しくさわやかです。

日中は日本晴れ!です。

で、吹き出しを付けるなら「天晴れ!(あっぱれ!)」という言葉が似合いそうな、今日の「カッコいい武者絵」です。↓

S0003037.jpg

松岡映丘「屋島の義経」

描かれた時代は新しく(昭和初期)。

"戦の為の装束"(優雅な甲冑)といった感じがします。

時代背景を意識したものなのか~?。

似顔絵

朝晩はかなり涼しくなってきました。みなさまも体調にお気を付けください。(明け方、鼻がグズグズ~やっと治りましたけど。)

 

さて、ただいま館内では19日(月)敬老の日まで「おじいちゃん・おばあちゃんの似顔絵展」を開催中です。

CIMG3864.JPG

近隣の幼稚園・保育園さんに、ご協力いただいたイベントです。

いずれも力作ぞろいです。

是非ご覧ください!。

有名作家の絵画をブログ記事に載せることもありますが、このような似顔絵や子どもたちが描いた作品も、有名絵画と同じく、この世に一作品しかなく、ご家族にとっては、思い出とともに大事な「宝もの」の一つですね。

CIMG3863.JPG

子どもたちの絵から察すると・・・おじいちゃん・おばあちゃんといっても、思ったより若く元気そうな、お顔ばかりです。

 

秋晴れに至る。

台風12号は和歌山~奈良県にかけて大きな爪痕を残して去っていきました。

被災された方々に心から、お見舞い申し上げます。

新聞にある被害発生箇所の紀伊半島周辺地図を見ると、奈良県は大阪・和歌山・三重・京都に隣接している~ということから、改めてこのあたりが古代・中世~の歴史の中心舞台になっていたんだ~ということを感じています。(こんな機会で不謹慎ですけど・・・。)

 戦国期の舞台でもあるので、昨日に引き続き「カッコいい武者絵」(9月6日) 東洲斎写楽曾我の五郎と御所五郎丸」。

 

o0321047111256520078.jpg

筋骨隆々、力強く踏ん張っている感じがよく表現されています。

「写楽」・・・というとこんなイメージですが↓、役者絵とは描き分けていたのか?。babb0b9b0b17ecb349316e60b2fd4a5f.jpg

北斎と同じく、このような役者絵を見るとお茶漬けを連想してしまう~。

書き出しの台風一過から武者絵~役者絵に飛躍しましたが、本格的な秋空になりつつあります。

しばらくは残暑が続くそうですが・・・。

CIMG3861.JPG

 

カッコいい武者絵

日本経済新聞(9月5日)の文化面にある「カッコいい武者絵 十選」は、「蹴球之図」 天明屋尚 。

Tenmyouya01.jpg

現代風武者絵でサッカー。まさにサムライジャパンということで、サッカー日本代表の応援ポスターになっていたとは知りませんでした。

大角を付けた兜は黒田長政が身に着けた「大水牛」の変わり兜を写しているといいます。

武者絵=昔の絵なんですが、こんな面白い絵もあるのですね。

実際に甲冑つけてサッカーは出来ない?。でも実際に合戦をしていたので戦いの衣装としては相応しいのかも・・・。

伝統文化の話

石川県中小企業家同友会 金沢中央支部 濱本Gのグループ会に参加。

石川県立美術館 館長 嶋崎 丞 様のお話を拝聴します。

館長に就任して50年!になるとか。御年80歳でとても、お元気な館長さん。

CIMG3854.JPG

「百工比照」という言葉は、教科書の中でしか聞いたことがなかったです。

加賀藩歴代藩主は徳川幕府との関係に配慮し、軍事ではなく工芸へ注力したため「加賀蒔絵」「加賀友禅」等、現在に伝わる工芸品文化を築いたとのこと。

CIMG3855.JPG

かつて、金沢の"職人"は技術だけではなく、謡(うたい)を嗜んだりする習慣があったそうです。

「空から謡が降ってくる~」という例えは、植木職人さんが木の上で謡っていたからだとか。

工芸品という品物だけが伝統文化なのではなく、品物を使用する文化・習慣(茶道・華道等)との両方が揃わないと、後世まで伝わる文化とはならないのか~。

こういうのが一番、ご縁がなかったりします。

今さらながらですが「金沢」で生まれ育った幸せと・・・同時に一種の責任(伝統文化を伝えていく)みたいなものを感じたグループ会でありました。

 

 

おわら 風の盆

お客様 特別ご招待(優待)企画 『越中おわら風の盆』が http://a-palette.com/main/2011/06/post-63.html#more 9月2日に催されました。

台風12号の影響で天候が心配されましたが、辛うじて土砂降りには遭わずに済みました。参加者全員の日頃の行いが良かったためでしょう!。

CIMG3830.JPG

八尾の街中への車乗り入れは制限されています。観光バス乗降場で降りてから、徒歩で移動。観光バスも別の専用駐車場へ移動です。

CIMG3834.JPG

石垣の上にみえる「西町」まで向かいますが途中は坂道、皆さん大丈夫ですか?。

CIMG3835.JPG

「禅寺橋」や坂道の脇にはボンボリが灯され風情があります。

CIMG3837.JPG

踊り流しの始まり(19:00)まで、まだ時間があるので、観光客の皆さんは、まち歩きを楽しんでいます。(蒸し暑い・・・。)

途中に降雨があり、踊りが中断したり再開したりを繰り返しているうちに帰る時間(21:30)になりました。

で、肝心の踊り流しの写真は撮れなかった・・・。でも「おわら風の盆」の情緒は味わえたと思います。

雨宿りで入った屋台で、居合わせた方々に「何処から?」とお尋ねすると、関東方面・九州方面と全国各地から訪れていらっしゃるようです。それもリピーターで。

台風の影響で例年より人出は少な目ということですが、大変な人数です。

前述したように、車の乗り入れ制限や観光バス乗降場までの誘導や、指定駐車場までのシャトルバス管理は見事なものでした。

1日に数千台もの観光バスが出入りするとのこと。一つでもつまずくと、影響が大きいのでしょう。

よく云われる「まちのホスピタリティ」が感じられました。リピーターが多い理由の一つでしょうね。(制服を着た警備員の対応に?と感じたことはありましたが・・・運営スタッフらしき人達の対応はGood!。)

帰路のバスに乗った途端に土砂降りになり、安堵・・・。まだ、踊りを鑑賞中の方々には申し訳ないですが~。

ともあれ、無事に戻ることができました。(23:30ごろパレット着)

ご参加いただいたお客様、引率スタッフさん!ありがとうございます。(また、来年も!という話もチラホラ。)

地域活性化・イベント開催・受け入れ体制・まちづくり・・・・という目線でみると興味深い「おまつり」だと思います。地域を挙げての取り組みは素晴らしいです。長年の積み重ねの結果ですねェ。

CIMG3853.JPG

もう少し涼しなったら、「まち歩き」で再訪してもいいかな?。気になった蕎麦屋もあったし・・・。

 

 

秋のお菓子

台風12号が気になります。これも秋らしさ?ですかね。

昨日に続き、館内で"秋"を見つけてきました。

板屋さんのお菓子、「紅(べに)もゆる」。パイ生地の中は白餡とアンズです。

CIMG3829.JPG

控え目な甘さがいいです。緑茶と合いましたね。

まだまだ、紅葉には早いですが葉っぱを添えてみたけど・・・夏っぽい感じもするし~丁度、時節同様に、秋と夏の境目な飾り付けになりました。

長月 朔日

今年の2月末あたりから始めた当ブログが、丸々6ヵ月続きました。それこそモタモタ~ムタムタと書いていますし、記事数も長短取り混ぜて、そろそろ200記事になります。

過去の記事をみると懐かしさを感じたり、恥ずかしかったりです。

ブログは、まだまだ(多分・・)続きますので、乞う!ご期待(何に?)。

さて、9月に入りましたが、まだまだ暑い日が続きそうです。

館内に秋らしいものを求めたところ・・・・。

CIMG3824.JPG

ありましたね~、美味しそうなのが~。

CIMG3825.JPG

宮下酒店さんに「石川ひやおろし」がありました。ただし9日が発売日なのでダミーですが~。

今まで買ったことがなかったので、今年は買ってみようかな~。

県内の酒造会社の、ほとんどが「ひやおろし」を発売するようで全部で28銘柄。

さすがに全てを飲む、というのは無理なので、お店の方にアドバイスもらって2銘柄くらいは試してみましょう。

チョッと早めの秋の楽しみができました。

カテゴリ

パレットのお知らせ
  • パレットカード会員募集
  • 文化教室
  • ブログ
  • テナントスタッフ募集
  • お問い合せ
〒920-0965
石川県金沢市笠舞1丁目23-23
TEL:076-222-3521(代表)
FAX:076-222-3520

■営業時間(月〜土)
日曜日のみ朝9:00開店
キーテナント:10:00~20:00
物    販:10:00~20:00
飲    食:10:00~20:00
地 下 店 舗:10:00~深夜1:00
※時期・催事によって変動することがあります。
■アクセスページはこちらから