• 会社概要
  • お問い合せ

2011年12月アーカイブ

師走 大晦日 弐

午前中に書いた記事で本年のブログを終えるつもりだったのですが~、天気がとてもいい!。

CIMG4626.JPG

これは、一言書かねば!。ブログ記事数が日数分無いことも気になっていたので、ムタムタと書き足します。

とても穏やかな、平成弐参年の大晦日であります。

来る、平成弐四年も穏やかな新春~一年でありますように・・・。

ありがとうございます。

~営業案内~

本日は一階は午後7時まで、地階は午後10時までの営業となっています。

元旦は一階は休館、地階は通常通りの営業です。

なお、初売りは2日10時からとなっています。

 

 

師走 大晦日

平成23年も残すところ十数時間となりました。

本年一年、ショッピングタウン パレットをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

また2月下旬から始めた、拙ブログも数日の中断はありましたが、何とか続いています。

一年を振り返る内容は、様々なところで云われていますが、パレットに於いても激動?の一年でした。

 

来年はどんな年になるか?。

既に売上高や、お客様の数の拡大を得ようと思っても、求められる時代では無くなっています。

地域密着型のショッピングセンターとして、永年この地で営業してきた歴史はあります。

・・・残念ながら、この歴史に胡坐をかいていたこともあります。

また競合店が増えたこともありますが、日本全体で消費力が旺盛な生産年齢人口世代(15歳~64歳)が減っているし、人口全体も毎年30万人近く減っています。

これに消費税等の増税や社会保障費用負担も絡んできて、優雅に買い物を・・・という人は、かなり限られてきます。

何処でも似たような商品・サービスが同じような価格で手に入れることができます。ネットで買えば居ながらにして物品を購入できます。そうなると価格や接客面・販売環境面でしか差が付けられなくなります。

残念ながら価格勝負は大企業の方が圧倒的に有利です。

接客と販売環境は中小企業でも差別化できます。

パレットは後者です。テナント様には大企業も在りますが大半は中小企業です。

現在少しづつですが、従業員の意識改革と販売環境整備を行っています、。

効果は直ぐに、現われないでしょう。でも地道ですが、やり続けていきます。

 

年末最終ということでムタムタと書き綴りました。

そして、このように大晦日を迎えられるという、当たり前のことに幸せを感じています。

 

あらためて~本年一年ごきみっつあんな~。ほな、おゆるっしゅ~!。

CIMG4089.JPG

皆さま、良いお年を!。

年末サプライズ

大晦日の日本経済新聞文化面に、イワイ学館(パレット内)の岩井先生が載っていました!。

CIMG4625.JPG

新聞社の取材があったことは聞いてはいましたが、こんなに大きい扱いだとは・・・。

素晴らしい!。

以前に先生のご自宅で、記事になっている郷土玩具のコレクションを拝見したことがあります。

名前は知らないけど、見たことのある玩具が沢山あったのを憶えています。

玩具というより伝統工芸品に近くなっているモノもありますね。

4833657707_de2c3006d5_z.jpg

特に金沢の郷土玩具は。

craft05.jpg

中島めんやさんのHPから画像をいただきました。

ありがとうございます。

岩井先生!またコレクションをお見せくださいませ。

年末雑感

生花教室の蓮覚寺光禔先生と、書道教室の森永嘯月先生に毎年恒例の新春飾りをしていただきました。

CIMG4624.JPG

いつも斬新なアイディアで感心します。仕事納めが無い?仕事ですが、これで徐々にお正月気分になってきました。

ありがとうございます!。

 

また、アルビスパレット店でお正月食材を買われているお客様の姿を拝見していると、皆さん荷物が大きめです。

ご夫婦やご家族でお買い物されている方が多いです。

いつもならあまり気にしないことですけど、今年の漢字である「絆」という言葉を、お買い物風景からも感じます。

平和な日本のいつも通りの年末風景で良かった・・・。

 

季節の表情

殆んどの企業では、昨日(28日)が仕事納めですが、小売・サービス業は大晦日までしっかり営業です。

ここで営業案内。

パレットは本日(29日)から31日までは午前9時開店です。閉店時間は午後8時ですが31日は午後7時まで(地階は午後10時)となっています。

 

「食は語る」の最終掲載です。

ジュゼッペ・アンチンボルド「夏」 寄せ絵です。

収穫が多い時期なので微笑んでいます。

Giuseppe_Arcimboldo_-_Summer,_1573.jpg

以前の記事で「秋」を載せたことがありました。

そして今の季節である「冬」の作品。

Giuseppe_Arcimboldo_-_Winter,_1573.jpg

厳しい季節だと分かる険しい表情ですが、手前の柑橘類?が雰囲気を和ませます。

冬の色イメージは、雪の白さだと思いますが、欧州では黒に近いのですね。

さてさて、金沢の降雪も一旦お休みですが、年明けにかけてどうなるのか?。あんまり降りませんように・・・。

ラスト・パーティー(?)

やはり年末は慌ただしいです。(気ばかり焦っているかも。)

そんな中、ブログ記事に画像が載らないトラブル?発生。

HPを作っていただいた「栄光プリント」さんに対処法を教えてもらって、無事に解決。

ネット上のサーバー容量がイッパイになっていたのが原因らしい。あまり大きい画像データをアップさせることは控えなければ・・・。

 

で、年内最後の忘年会(多分)に参加。

金沢市商店街連盟青年部の忘年会です。

CIMG4616.JPG

酔っぱらっているためか、画像が全部ブレています。

今年の活動の思い出話や、商店街活動を通じて感じている地域への思いや、商いについて語り会います。(チョッとカッコいいかも?。)

そんな同志たちと、杯を交わせるのはとても幸せです。(そのためか~帰りが遅かった・・・。)

皆さん、ありがとうございます!!。

 

2日遅れのケーキ

某パン製造業を営む知人からクリスマスケーキをいただきました。(今日!)

以前ケーキの話を聞いた際に「あげるよ~。」と聞いていたので決して売れ残りではありません!。

たまたま、いただいたのが本日なだけでした。

CIMG4614.JPG

イチゴをいっぱい乗せてくれたようなので遅ればせながら賞味したいと思います。

いただきます!。

ありがとうございます。

魚市場

「食は語る」

ヨアヒム・ブーケラール「魚市場」

新聞に掲載されている画像を探したのですが見当たらない・・・。

違う市場の絵があったので・・。

Beuckelaer,_Four_Elements_Water.jpg

野菜市場v_market.jpg

 

何時の時代も市場の光景は活気があります。スーパーマーケットもいいですけどね~。

金沢だと近江町市場が、いよいよ年の瀬を迎え脚光を浴びる時期です。

お正月を迎えるための商材・食材を買います。

以前は金沢市内の正月初売り(特に大型店といわれる店舗)は3日からとなっていたのですが、アレヨアレヨという間に2日になり、一部店舗では元旦から営業しています。

お店が休みになるので、まとめ買いをして売上増にもつながり、従業員さんの福利厚生にもなって、いいこと尽くめだと思いますが、さにあらず、他から抜きんでるために早めの初売りを始めて行ったのでした・・・。

お正月という季節感が薄くなったといわれる原因の一つです。

たしかヨーロッパの商店は、伝統的に日曜日はしっかり休んでいたような気がします。今でもそうなのかどうか。

便利になった反面、伝統や風習が少しづつ無くなっているなア。

阿呆とアホ

「食は語る」・・・

ヒエロニムス・ボス「阿呆船」

ヒエロニムス・ボス「阿呆船」.jpg

この画家の絵はとても摩訶不思議な世界。

不思議な動植物や人間が描かれています。

本作品は、実物を見たことがあり「変わった、気持ち悪い絵」として憶えていました。

ちなみに、この船には有徳で勤勉な人は乗船資格がないそうです。

「暴飲」「大食」「快楽」好きの罪深い人間だけが歓迎されるという・・・。(歓迎されそうだな~。)

でも、乗って何処へ向かうのか?。目的地なんてあるのか?。こんな小さい船で間に合うのか?。

「愚者の船」という題も付くこの絵は、現代社会をも諷刺しているのかもしれません。

「アホ」だと、冗談まじりで愛嬌や愛情も感じられますが、「阿呆」は手が付けられない馬鹿者といった感じがします。

雪のクリスマス

ホワイトクリスマスになりました。

キレイな響きですが・・・田舎の積雪は大変ですねぇ。まだビックリするほどの量ではありませんけど。

クリスマスといえば贈り物・プレゼント。

久しくクリスマスプレゼントは、もらったことはありません。(もらったことなんてあったっけ?)

モチロン、サンタクロースもやって来たことはないです。

 

若かりし頃はクリスマスが近づくと、多少ワクワク?したものですが、何故だったのだろうか?。

夢を見なくなったためか?。

当時は、世の中全体が浮かれていた時代でしたし、メディアに踊らされていたのサッ!。ということなのですが、いい思い出です。

 

過去を振り返って思い出に浸ることもいいですが、先のことを見据えて行動していくこと、夢を持つことが大事だ!と雪のクリスマスの日に感じました。

リアルがいいね!

「食は語る」

食べ物にまつわる絵画もいいのですが、やはり現物(リアル)の食の方が・・・。

CIMG4611.JPG

某所でいただいた稗(ひえ)ぜんざい。

雑穀と金箔(下世話なモノと華やかなモノ)の組み合わせは、味には関係なく、見た目を華やかにするためでしょうし、

雑穀は身体によろしい。

また美味しい焼酎(銘柄?)をいただきましたが、それはBaccarat(バカラ)に注がれていました。

器で味は変わるなぁ。

先日の「ビール街とジン横丁」の記事を思い出しながらいただきました。

絵のタイトル

「食は語る」

ルーカス・クラナッハ 「支払い」

 

毎日、様々な絵を知ることが出来ます。

そして、その絵に描かれていることに驚いたり、恐れたり、納得したりしています。

これも何やら意味深。

壁にぶら下がる狩りの獲物にも意味があるらしい・・・。

ルーカス・クラナッハ 支払い.JPG

この画家名は初めて聞きましたが、絵画は見たことのあるモノもありました。

かなりトラウマになりそうなグロテスクな絵もありますし・・・。

描かれた食べ物は、今とそう変わらないし絵に登場する人物たちも、今とそんなに変わらない。

文明は確かに進歩し生活環境は改善されたけど、文化的には何ら変わりないのですね。

 

「支払い」より「狩猟の館」っていう絵のタイトルの方が合うような気がしますけど~ナマナマし過ぎるか?。

ビール街

何とも楽しそうな?町の名称です。

「食は語る」ウィリアム・ホーガス「ビール街」

ビール街48.jpg

デップリとした人々が、大きなジョッキでビールを飲んでいます。

何とも能天気な光景。裕福なのでしょう。

「ビールはこの国の幸せな産物。たくましい体力を作り、疲れと苦しみで傷ついた心を励ましてくれる」 ホーガス

 

これと正反対の町が隣にあります。「ジン横丁」

ジン横丁.jpg

何とも・・・オドロオドロしい悲惨な光景。

左側のイカツイ顔の、お大尽は質屋。この町では大儲けだそうです。(ビール街では看板が傾いている。)

 

ジン・・・はあまり飲みません。個人的にどうもクスリくさいのが苦手で。

かつては低所得層の飲み物として、下世話なお酒とされていたそうな。この絵のような背景があったのだなぁ。

 

現在、よく飲む機会のある焼酎も、以前のイメージは良くなかったハズ。

ホッピー&焼酎もビールの代用みたいな感じだった。今ではビールより健康的だと・・・云う。

 

2枚は社会状況を諷刺した絵です。いつの時代も陽が当たる部分と陰の部分があります。

企業や人物がメディアに華やかに取り上げられる時と、正反対の時があることや、メディアが大きく報じることで、世の中のほとんどが、その傾向にあると思い込んでしまうことも~。

 

「ビール街」というタイトルが目を引きますが、物事の見方も味わうことができたかな?。

 

スマートな忘年会

忘年会シーズンも、そろそろ終盤。先日参加したのは、某ホテルでの立食形式でした。(久しぶり)

立食形式の場合は、料理の載ったお皿と飲み物が入ったグラスを片手で持つと(とても持ち辛い・・)スマートだ~、とマナー本には書いてありますが上手くできないですね。

直ぐに食べ物を取りに行かない・・・ともありますが、ガッついて取りに行きます。そしてお皿に料理を盛り上げます。

行儀の悪いことばかりしていましたね。もっとも参加者のほとんどがそうなのですけど。

今回の料理は、揚げ物が多かったため、体調を考慮して大量には食しませんでしたし酒量も控え目です。

食べ足りない!と他へ食べに行くこともなく、帰宅も早かったので体調もバッチリ?。

スマートな参加スタイルでは無かったですが、忘年会シーズンの終わりに相応しい?会だったかな?。

 

 

食は語る

「食は語る」

シモン・ベニング「 時禱書(じとうしょ)12月・年末の営み」

(画像を探していたのですが見当たらない。)

豚を畜殺して塩漬けやソーセージを作る光景が描かれている絵です。

多少グロな絵ですが、ヒトは食べなければ生きていけない。

パン作りの光景も描いてあります。

パンの材料である麦も、厳密な見方だと植物という生物。

様々な生命を食べて、人間は生命を養っている。

こんなに、捏ね繰り回した考えをしなくてもいいのですが・・・、描かれた光景をみての感想。

生活習慣・・・

300記事連続更新だったのですが、事情があり中断してしまいました。

また改めて、ムタムタな内容の記事ですけど続けていきます。

 

「食は語る」の新聞記事。

ヤン・ステーン「老いが歌えば、若きが笛吹く」photo_5.jpg

ヤン・ステーン「老いが歌えば、若きが笛吹く」

画題はオランダのことわざで、日本の「親の背を見て子は育つ」「子は親に似る」に近い意味があるそうな。

子どもがタバコらしきモノを吸っていたり、赤ら顔の女性がワインを注いでもらっていたり・・・子どもが居る環境としては相応しくない場所です。

左上のオウムは、モノゴトを真似る意味が・・・。

ドイツの詩人が記した「阿呆船」にはこう書かれているらしい。

「子供の前での話や行動は慎重にせよ。習慣は第2の本性となり、容易に子供を悪の道へと導く」

この絵を見ていると他人事ではありません。自分はどうなんだろう?。

良いも悪いも、染みついた生活習慣。

子供だけではなく、大人の前での行動も慎重にした方がいいのですが・・・、難しいことです。(また反省)

 

 

王様ゲーム

時節柄、忘年会が続いています。それだけいろんなご縁(宴)を、いただいていることと思っています。

とてもありがたいことです。

 

さて、日本経済新聞の文化面で「食は語る」という連載が始まりました。

食いしん坊としては、とても興味がある連載。

800px-Jakob_Jordaens_001.jpg

ヤコブ・ヨルダーンス「大様が飲む」

1月6日の「東方三博士の礼拝」の祝日にケーキを焼き、切り分けたケーキの中に「豆」が入っていたら、その夜の「王様」。王様ゲーム?。

どこかのお菓子屋さんが、取り入れそうなイベントですけど、既にあるか~?。

「王様」が一番に酒杯を傾けた後に・・・「王様が飲む!」の参加者全員の掛け声とともに酒盛りが始まるという・・・光景を描いた絵。

楽しそうな感じもしますが、汚い面も描かれていて、とても人間らしい?。

絵の上部の額縁には「無料の食事のとき、客になるのはよいことだ。」と記されているそうな。

この絵にもいろんな寓意が含まれているようで、想像力をかきたててくれます。

 

何時の時代もドンチャン騒ぎ。

酒を飲む王様(豆の王様)jordaens_drinking02c.jpg

同タイトルで同画家が描いた別の絵↑↑↑らしいのですが、上部の額にはこう書かれているそうな。

「泥酔と狂気は同類なり」

しばし沈黙・・・・。

辰?怪獣?カエル?

石川県中小企業家同友会 金沢中央 濱本G グループ会で伝統工芸体験?。

武蔵の「中島めんや」さんで、張子の辰に顔を書いています。

絵筆を持つのは30数年振りか?。

CIMG4583.JPG

画像の右手前がお手本ですが・・・。

ワイワイ言いながらも、とりあえず完成。

CIMG4587.JPG

デザイン関係が本職の方はセンスが違います。で、いちばんシロートっぽいのが~。

辰・・・なのですが。もう一度、絵付け体験すると、また違った様子になるでしょう。(多分)

いい年のオジサン達が、童心に戻ってワイガヤしていた、不思議な?時間を持てました。

めんやさんには、お世話になりました。

加賀獅子頭・加賀人形・加賀八幡起き上がり、などなど貴重な作品を拝見させていただきました。

ありがとうございます。

至福のひと時?

金沢白鳥路ホテルの喫茶ラウンジです。クラシカルな内装で落ち着いた雰囲気が、チョッとお気に入りです。

早めに会場入りをしたので・・・。

CIMG4582.JPG

会合の内容にもよりますが、今回は一服してもいいかなァ~と勝手に自己判断。

何かとムタムタしている日常ですが、こんな感じでリフレッシュしています。

クリスマスソングのBGMの流れる中、ぐたぁ~と椅子に寄りかかり、しばしの読書タイム。あぁ至福のひと時。

確か、以前にも似たような光景があったな。

免許更新

自動車運転免許証の更新に行ってきました。

一応?優良ドライバーなので5年更新です。

運転免許センターまで行かなければ・・・と思っていたのですが、都合のいい警察暑で更新可能とのこと。

30分ほどで更新手続き完了!・・・なのですが、視力が弱っていた・・・。

検査係のオバサンも、いろいろと配慮してくれては、いたのですが・・・。結果、「メガネありますか?。」

念のため用意してあったので、メガネをかけてクリア。深視力は相変わらずテキトーでした。

うすうす視力には不安を感じていましたが~やはりショック。

寝ながら本を読んだり、PC画面を凝視したりと眼によくないことばかりしてるしなァ。当たり前なのですけど。

またシーズン的にも身体を酷使しているかもしれないので、これも養生しなければ~。

 

ムタムタな絵画鑑賞~再び~

金沢では来年公開されますが、ブリューゲルの動く絵という映画があります。

以前の記事にも書いたように、興味がある画家と絵画です。

小説の映画化は多くの作品があり、イメージ通りだったりガッカリしたり・・・。

絵画の映画化というのは無いのでは?。

ブリューゲルの寓意を含んだ絵を見ていると、いろんな想像が出来ます。

そのまま人物が動き出しても違和感がないような絵もありますね。あんまり映画は見ませんがこれは是非見たい!。

予告編を見ただけでワクワクします。

800px-Pieter_Bruegel_d__%C3%84__075バベルの塔.jpg

これは出てこないか・・・。

どんな風に映像化されるか見てみたいけど。

お寒い頭脳。

K・C・Gの例会&忘年会へ。

講演は中小企業診断協会石川支部 専務理事の村田憲泰さまで「企業再生について」。

某金融機関に在籍されていたということで、経験と実績は折り紙つきです。

で、相変わらず、難しい内容ばかり・・・。数字ばかりで混乱します~。

でも、このようにムリヤリにでも学ぶ環境に身を置かないと、なかなか身に付きません。

何某かは頭に入ったかな・・・?。ムタムタになるだけか・・・。

CIMG4556.JPG

 さて、山手では雪模様となりました、寒そー。

CIMG4558.JPG

これで暖まりますか~。熱燗があるとサイコーですけどね。

くっさめ!

数日前からクシャミ・鼻水が止まらなく、鼻をかみすぎるためにティッシュペーパーとメンソレリップクリームが欠かせません。

昨晩あたりからノドもイガイガしてきました。塩水でうがいして、早めに寝ています。

風邪には気を付けていたのですが・・・。少し体調の過信もありました。

予報では雪マークが見られます。これから、ますます寒くなりますので皆さま御身体大事に・・・。

わしゃ~さっから、はくしゃばっかりして~さび~し~ぬく~して~ねとるわ~。

ほな、おゆるっしゅ、あんやと。

(私は先ほどからクシャミばかりして、寒さも感じるので暖かくして寝ることにします。それではよろしく。ありがとうございます。)

ホンコサン

11月末頃から12月上旬にかけてホンコサン(報恩講)があります。特に北陸では、定例行事化していますね。

誰かの名前か?と思っていた時期もありましたけが、何か~わからんけど、長らく正座していなければならない日の思い出でもあります。

先日、そのホンコサンがありまして・・・久しぶりに正座。立ち上がれなかった。

 

ホンコサンの数日前には仏壇・仏具の清掃磨きがあり、寒い仏間に小一時間いることになります。

(大概、仏間は寒い。)

かなり以前は、手あぶり用の火鉢があったりして、炭火の匂いを伴って・・・冬の記憶として残っていますし、お坊さん用のお菓子にありつけるという、楽しみもありましたね~。

これも大切な伝統文化です。後々まで引き継いでいかなければ。

ハロウィン・クリスマス・イースターといった民族・宗教関連イベントとしては、同レベルですし。

 

読書のチカラ

石川県中小企業家同友会教・養・学・部の読書会。

課題書「読書のチカラ」の感想や読書について各人の思いを語り会います。

CIMG4552.JPG

参加者の中には「本は、あんまり読まないよ~。」と言う方もいますが・・・大謙遜で、実は大変な読者家だったりします。

筆者の場合、何故、読書するか?。と聞かれると・・・「会話のネタ」を得るため、今まで勉強して来なかったから、娯楽のため・・・です。

まだまだ、読まなければいけない書物・学ばなければいけないコトが盛りだくさん。

読書会は、その契機になります。ありがたいことです。

 

読書会後は、忘年会。

今日・酔う・楽・部に相応しい?宴でありました。

北陸3県販売士協会交流会 IN 富山

北陸3県販売士協会交流会が富山商工会議所で開催されました。

交流会前に富山商工会議所が主催するベストショップコンテスト2011の記念セミナーを聴講。

CIMG4544.JPG

演題:一瞬の出会い~また あなたから買いたい~ 

講師:㈱日本レストランエンタプライズ東京列車営業支店アドバイザー

     JR東日本車内販売員 カリスマ新幹線アテンダント 齋藤 泉 さま

CIMG4543.JPG

肩書きに"カリスマ"と付くくらいの車内販売のエキスパート。けっこう有名な方ですね。

でも、ご本人は2ヶ月ごとに契約更新をするアルバイトとのこと。

東京~山形間の新幹線移動時間、3時間半くらいの車内販売で27万円程販売されるそうです。

一人1,000円の買上でも270人ものお客さまと接しています。(スゴイ!)

人生の多くの時間を費やす「仕事」を愉しめないのは、『実にもったいない!』それだけです。と講演を締めくくられました。その通り!拍手、拍手!。

 

その後、交流会へ。今回は残念ながら福井販売士協会は欠席でした・・・。

富山販売士協会 平井会長、(社)日本販売士協会 星川専務理事の ご挨拶に続き、それぞれの協会の活動報告と課題が話し合われました。

CIMG4547.JPG

どこも、会員増に苦心していますね。

これは例えは良くないですが、いろんなツテをたどっての一本釣りが一番効果的なような気がします。

それと、会員への連絡方法。

メール配信できるといいのですが、デジタル環境下にない会員さんが多くて・・・。

販売に携わる以上、PC装備は当たり前!・・・という意見もありますが、まだまだ時間がかかりそうです。

 

また、富山・金沢販売士会は相互に例会情報を連絡し合うことになりました。

CIMG4551.JPG例によって懇親会は大盛会です。

リアルコミュニケーション。これが一番大事かな。

 

お世話いただきました、富山販売士協会の皆さま、ありがとうございます!。

来年は、金沢?らしい。

伝統のお菓子

かなりポピュラーになってきましたね~シュトーレン

マカロンが有名なPIERRE HERME(ピエールエルメ)のシュトーレンを食す。

CIMG4439.JPG

東京・大阪にしか店舗がないので、お土産かお取り寄せで手に入れることになります。

これはお土産らしい・・・。

CIMG4443.JPG

とても上品なシュトーレン。

ドライフルーツが沢山入っていて美味しい。冷蔵庫で冷やすと生地がしまって歯ごたえが増すかな?。

コーヒー・紅茶とはモチロン合いますが、赤ワインもいけそう。

 

寒さ厳しいドイツの冬を過ごすための、様々な工夫が詰まった伝統のお菓子。

北陸・金沢にも伝統の料理・お菓子、そして美味しいお酒がありますね~。

 

結局、飲む話題になるか・・・。

 

快挙!!

昨日(12月3日)の新聞記事。

優勝した新田選手が所属する「極真会館浜井派笠舞道場」はパレットにあります。

羽場師範も、うれしそうですね。我々もうれしくなります。

おめでとうございます!。おめでとうございます!。

CIMG4444.JPG

道場では小さな子から大人まで練習に励んでいます。

少しばかり元気の良すぎることも・・・(汗)。

より多くの快挙を上げることのできる選手が大勢、輩出されるといいですね!。

うどんから拡がる世界・・・

鍋焼きうどんが食べたくなりました~。めん処あかさかの鍋焼きうどんを食す。

CIMG4430.JPG

いただきます!。

CIMG4432.JPG

身体もココロも温まりますねェ。

エネルギーを充填して午後からの活力と英気を養います。(充填しすぎると眠くなる・・・。)

 

ムタムタといろんなところで食事をしますが、美味いか、そうでないかに始まり、その場所で食べる目的(?)をもって食べています。(変わりモン・・・。)

空腹を満たすだけならファストフードやコンビニ弁当でOKですが、それらを食べる際も接客や清潔さ、材料や製造現場はどんな感じなのかetc・・・想像して食べています。

例えばハンバーガーの具材から世界中を感じることができます。楽しいですよ。

画像の鍋焼きうどんからもグローバルスタンダード?が感じられるかも~。 

三菱零式艦上戦闘機 五弐型

お気に入りに登録してある、軍艦のデジタル着彩画像というサイトがあります。

とてもマニアックな内容かと思いますが、新画像として↓↓↓がありました。

7affca44-s.jpg

零戦五弐型。この角度の画像は、とてもリアルに感じるし躍動感があります。

こんな画像があることにチョッと感動?したので、敢えて掲載します。

12月8日は第二次大戦にまつわる日です。零戦の画像も、どこかで目にする機会があるかもしれません。

このように鑑賞対象として、零戦を軍艦を見ていられる現在はとても幸せです。

先人に感謝。

師走 朔日 大安

師走のスタートに相応しく(?)肌寒い・・・。

天気は雨模様ですが雪が舞っていないだけいいか。

フルールアカサカさんの店頭には、この季節の定番。

CIMG4428.JPG

シクラメン。

CIMG4429.JPG

ポインセチア。

ハッ!とした赤系がとても鮮やかです。

本当に月日の経過が早く感じます。特に今月はそうですね。

一年の締めくくりとして有意義な時を持ちたいと思います。(特に)

カテゴリ

パレットのお知らせ
  • パレットカード会員募集
  • 文化教室
  • ブログ
  • テナントスタッフ募集
  • お問い合せ
〒920-0965
石川県金沢市笠舞1丁目23-23
TEL:076-222-3521(代表)
FAX:076-222-3520

■営業時間(月〜土)
日曜日のみ朝9:00開店
キーテナント:10:00~20:00
物    販:10:00~20:00
飲    食:10:00~20:00
地 下 店 舗:10:00~深夜1:00
※時期・催事によって変動することがあります。
■アクセスページはこちらから