• 会社概要
  • お問い合せ

2012年3月アーカイブ

弥生 晦日

先日、レンタルサーバーの容量アップの契約をしました。

で、やっと気づいたのですがメールの大本になる?pop3とsmtpサーバー名が変更になっていました。

どうりで最近メールの数が少ないハズだし、いちいちパスワードを尋ねていたのかぁ~。メール受信出来ていなかったのでした。

メールの設定は何回やっても、な~んか、このpop3とsmtpというヤツには馴染めない・・・。

設定し直すと堰を切ったようにメールが、なだれ込んできました。ヤレヤレ・・・緊急のモノが無くて良かった。

 

それと、暖かくなったのは良いのですが~外出するとクシャミと鼻がムズムズします。

先日の風邪も完治していない様だし・・・ダブルでまいってしまう。

 

些細なことですが、このような災難ばかり・・・。

SN3B0313.jpg

さて、 善光寺坂脇の空き地に黄色の花(名前不明)が群生していました。原自然なのか~。

桜にはまだ間がありますが・・・、でも代わりにはならないか?。

明日から4月です。今年も1/4が経ったのか~。いや、まだまだこれからだ!。

ヤルべきことは目白押しです。

髭の館長

石川県中小企業家同友会 金沢中央支部3月例会に参加。

「金沢21世紀美術館の役割とアートから学ぶ自由な発想」と題して、金沢21世紀美術館館長の秋元雄史さまの講演です。

SN3B0309.jpg

21美の駐車場は利用しますが、展示を見る機会はあまりないです。これを機会に見てみようか・・・。

今まで当たり前であった見学者に展示品を見せる方法、某テーマパークに代表されるような見る人(体験する人)を固定して、外から光や音などの情報・刺激を与えるアトラクション(20世紀型)だけではなく、自らがその場所へ行き、遊び方や楽しみを見出すことを21美を通じて伝えていかれるとのこと。

また21美は、文化度の高い金沢にこそ存在できる・・・。

文化度・・、といわれても、自身は特に身に付いた伝統芸能、文化が有る訳でなし・・・工芸品も持っていません。

周りの人は・・・どうかな?。皆さんが身に着けたり所有したりしているから、文化度~の評価があるのか。

21美は「金沢」の外部からの集客要素のひとつです。入館者の約60%が県外の方々だそうです。

同じ装置産業とみた場合に「パレット」は、地域の集客要素になっているか?ということも感じてみたり・・・。

 

その後の懇親会では、館長の意外な一面?もあって楽しい時間を持てました。

おかげで、21美がとても身近に感じられるようになりました。

御礼!!

3月28日(水)パレットお客様特別ご招待会。

明け方の天候が荒れ模様だったのですが、日中は穏やかになり、お客様もお出かけしやすくなりました。

今回も、おかげさまで多くのお客様にご来店いただきました。

誠にありがとうございます。

SN3B0310.jpg

これからも、地域のお客様のご期待に応えられるSCである様に努めてまいります。

ありがとうございます!。

祝宴にて

昨秋、旭日双光章を授かった方が町内にいらっしゃいます。

受章を祝う会のご案内をいただきましたので、チャベチャベと参加してきました。(なかなか無い機会です。)

SN3B0306.jpg

鏡わりのお酒をいただく~。

飲みにくいけど縁起モノですね。(でも料理と合わないんだけど・・・。)

SN3B0308.jpg

旭日双光章・・・初めて拝見しました。思ったより小さい(ゴメンナサイ)・・・が第一印象の勲章。

書き出しが「日本国天皇は・・・」の章状と菊御紋は存在感ありますね。

自分のことではないのに、文字を読むと身が引き締まる感じがします。

写真を撮ること自体、はばかられるような存在感・・・。(撮りましたけど。)

 

受章者の方の永年に亘る功績が認められた証です。あらためて、お祝い申し上げます。

おめでとうございます。

素晴らしい章を拝見させていただきました。ありがとうございます。

早めの対処を・・・

車のドアを閉める際に左手親指の爪を少しだけ割って!しまいました。

痛みは殆んどないのですが、新聞をめくる際に気になったり、ネクタイを結ぶ際に爪先がネクタイに引っかかったりと不自由を感じます。

それと、寒い日が続いたためか寒気がします。風邪を引いたか?。

大事をとって、内科受診。インフルエンザではないとのこと・・・良かった。

花粉症以外、健康状態は大丈夫と思っていたので、今更ながら普段通りの生活ができることの有り難さを感じています。

本日は手身近に・・・。

皆さまもケガや風邪に、お気を付け下さいませ。

 

街の地図

起きたら雪景色でビックリ!。いつまで寒いんやろ・・・。

話変わって~、棚の片付けをしていたら・・・アラ懐かしや~!。こんな地図が出てきました。

SN3B0302.jpg

若かりし頃に訪れたコブレンツという街の地図です。

確か、早朝3時くらいにマインツという街へ列車で到着し、そこからライン川下りの船に乗り、たどり着いた街だったと記憶しています。

本のように開いて・・・。

SN3B0304.jpg

上下に重なっている地図を開いたり閉じたり、横に開いたりして全面を広げなくても、地図上の必要なサイト面だけを見ることができます。

SN3B0303.jpg

初めて見たときは「なんてスグレモノなんだろ~!。」と感動しました。

他の街の地図も持っていたと思うのですが・・・無くなったかな~残念。

今なら、スマホやタブレット端末のナビ機能で、こんな風に地図をパタパタさせることもないでしょうが、見知らぬ街を地図と格闘しながら歩くというのも、旅の楽しみかと思います。

分からなかったら、誰かに道を尋ねたりすることもですね。(コミュニケーション!。)

若い頃の行動力(あったんだな~)と、アナログ時代の良さを思い出しました・・・。

モチモチの餅、持ちつつ・・・

まだ少し雪が降ったりと寒い日が続いております。

さて、餅の切り込みが特許権の侵害かどうかが争われた裁判の判決がニュースになっていました。

餅だけに持ちつ持たれつと成れば良かったとモタモタと思います。

また、もし年末に、この判決が出ていたら・・・切り餅が大ブレイクしていたかも・・・。

 

筆者は餅が大好物です。日本の伝統食品。

食べ物としても好きですし、季節観を味わえるモノ、また子どもの頃の懐かしさ一体となった"思い出の品"としてもステキな食べ物だと思っています。

あ~食べたくなってきたぞ。

iroriyakimoti.jpg

そんな餅と裁判について書かれた日経新聞のコラムに、こんな小ばなしが紹介されていました。

 

「どうして餅はかびるんですかねぇ。」

「ばか野郎、さっさと食わねぇからだ。」 林家彦六

まちの名前を売ります?

泉佐野市が「市」の命名権(ネーミングライツ)売買を検討中といいます。

市の台所事情が芳しくないのが原因のようですが、売れるモノなら何でも売ってしまえ!はどうかと・・・。

当然ながら、あちこちから批判が上がっているようです。

小売店がセールをするのとは違いますよね。担当者の必死さは、分からんでもないですけど・・・。

関西国際空港があるので華やかなイメージがありますが・・・。

1024-768.jpg

海の上だから関係ないのか。

550px-Wfm_kansai_overview.jpg

豊田市・日立市・ハウステンボス町等の企業名のまちは、在りますが今回のはチョッと違う。

先ず、市民が反対するだろうし、買い手も付かないだろうな~。

市側の必死さをアピールするための、批判織り込み済みの策だったりして?。

 

「金沢ブランド」のように地名が冠の商品・商材が増えています。

このように地名を冠を付ける際に課金する方がまだ理解されやすいような~とモタモタと思ふ。

デリシャス・アワー(閑話)

食いしん坊が飲んでいます。食べてます。

ステキなグラスに美味しいお酒(イモ焼酎)。

ここは飲食店関係のお客様が多い某店です。訪れた日も、有名焼き鳥店店主と某ラーメン店チェーンの方と富山の料亭の方が来店中。

料理や他の飲食店の話題で盛り上がります。

当然!お酒が進みます~。

CIMG4915.JPG

そして~なんて酷な?食べ方なのでしょう。石焼!。美味い!。

CIMG4926.JPG

焼肉を炙るのと変わりないですが、焼いた石と盛り塩がワクワク感を高めます。見た目と味覚と、エンタテーメントを愉しむ料理の数々。

その料理を通じて、初めて会った方ともコミュニケーションがとれるし、お酒も飲める~。

とても美味しく、楽しい有意義な時間を持てました!。

皆さま、ありがとうございます!。

廃墟の絵~

 ユベール・ロベールという画家の展示が、国立西洋美術館で開かれているとの新聞記事あり。

初見の画家名と絵ですが、ネットで探してみました。

「廃墟の画家」とも呼ばれているという。

でも史実の廃墟ではなく、空想の廃墟。

ユベール・ロベール「古代遺物の発見者たち」.jpg

「古代遺物の発見者たち」

映画のワンシーンのような絵ですな。まさに想像画。

現実の廃墟(朽ち果てた建物)は栄枯盛衰、諸行無常、モノ悲しいさを感じます。でも反面、懐かしさやホッと?したような感じもありませんか?。

廃墟マニアとよばれる人たちもいるという。

ユベール・ロベール「アルカディアの牧人たち」.jpg

「アルカディアの牧人たち」

アルカディア(理想郷)にも廃墟はあるか?。そもそも理想郷ってなんだろう。

640px-Cole_Thomas_The_Course_of_Empire_The_Arcadian_or_Pastoral_State_1836.jpg

 イメージとしては↑↑↑こんなのみたいです。

各人は各人の理想を求めて、仕事や勉強をしていると思うわけですが、みんなの理想は同じではないですね。

それぞれのアルカディアをそれぞれが思い描いているのか。

ということは、ひとのこころにあるアルカディアは、決して廃墟にはならないな~。

ポジティブ!

また「致知」のメルマガから。

 

~今日の言葉~

人間の脳というのは、自分の心の持ちようで同じ出来事がポジティブにもネガティブにもなる
.....................
有田秀穂(東邦大学医学部教授/脳内神経セロトニン研究の権威)

 

人間が起こした問題は必ず解決する
破れない壁はない
.....................
福地茂雄(アサヒビール相談役)

 

気になったコメントを保存しています。上のコメントは、その中の2つです。

たまにフォルダを開いて、いくつかのコメントに励まされています。

 

オッと!別に落ち込んだりしていませんよ。

素晴らしい言葉で、勇気付けられそして、更に後押ししてもらっています。

ごきみっつぁんな~。

昨年の「春分の日」は・・・

日々ブログ記事を書いて1年経過すると、昨年の今日はどんなことを書いていたか?と顧みることがあります。日記みたいなモンです。

昨年の「春分の日」は"笠舞の歴史"を書いていました。

当初は画像に頼らず内容で・・・との気持ちで記事を書いていました。・・・が、作文力の限界を感じたので画像に頼っている現在です。

折しも、昨年は大震災直後であり、地域の絆や、つながりについて語られることが多かったので、住んでいる所を見つめ直す・・・という気持ちがあったのではないか・・・と思い返すことも。

あらためて見てみると、エラそうに以前から知っていたかのような書き方ですね~。ネタ本があるのに。

でも、こうやって書くことで覚えることができました。

会話のネタとしても地名の由来や歴史について、ほぼ正しく(多分)話すことができたのではないか・・・と勝手に感じてもいます。

CIMG4902.JPG

まち並みは、時代と共に変わっていきますが、住む人のこころは昔のままがいいかな~。

この地域の住民気質は、市内でも穏やかな方だという話を聞きます。

穏やかな春のような~住環境が、そんな気質を育てたのかも・・・。

大吟醸 初しぼり

石川県内の各酒蔵が「大吟醸 初しぼり」というのを発売中です。(画像が小さかった・・・。)

e0037439_10345243.jpg

早速、宮下酒店さんで「手取川」&「宗玄」を購入。一合瓶なので大吟醸でも、一本700~1,000円で買えます。

ちょうど昆布巻きがあったので一緒に、イタダキマス!。

CIMG4900.JPG

旨い!飲みやすい!。一合なので分量も丁度いい。

酒蔵としては手間がかかって大変かと思いますが、日本酒ファン獲得に持ってこいの素晴らしい商品ではないでしょうか?。

同じ商品を売る際でも、分量を変えたり、発売時期を変えたり、他社と連携したり、ネーミング、限定品にしたり・・・と工夫をすることで、お客様に興味を持ってもらえます。

商品の高品質はモチロンですが、まだまだ創意工夫できることはあるッ!ということを、飲みながらモタモタと感じていました・・・。

明日は「宗玄」をいただきます。楽しみ~。

こんな活動もいいJICA(ジャ(な)イカ)

金沢販売士協会3月例会が行われました。

例会講師は、株式会社のとじまファーム 事務局営業部長 農商工連携コーディネーター 東野 奈津恵さま です。

演題は「エルサルバドルでの活動報告~㈱のとじまファームの事業説明」。

東野さまは、某大手流通業のエリアマネージャー在職中に青年海外協力隊のことを知り、会社を辞めて応募。中米エルサルバドルで2年間の派遣滞在後、現職に付かれました。

現地滞在中は、ハリを持たないミツバチの養蜂の仕事に就かれていたとのこと。

でも、治安は良くないところみたいですね。

CIMG4891.JPG㈱のとじまファームは、能登島の面積の20%を占めるという耕作放棄地を農園に変え、農産物の生産・加工・販売までの農商工連携、6次産業を実践し地域活性化を図っています。

能登島・・・というと海が思い浮かびますが、島の里山環境を保全することで海を守ることになるらしい。

CIMG4894.JPG

ふむふむ~。

CIMG4898.JPG

なるほど~。

CIMG4895.JPG

流石~プレゼン上手です。

行政からの補助金に頼る部分が多く、早く自立・軌道に乗せる必要がありますし、かなり大変な仕事ですが、若く元気なスタッフで頑張っています。

7月の金沢販売士協会例会は、ぜひ!能登島で・・・という声も。(食がメインになりそう。)

CIMG4897.JPG

能登地方は、様々な理由がありますが農業を行う法人が増えています。

農場つくりも地域の環境整備や活性化につながるのだな~。

いつもの例会らしからぬ?学ぶ機会でありました。

皆さま、ありがとうございます。

春~冬~春

3月中旬ですが、すっかり陽春の候です。(花粉症でムズムズしなければ最高ですけど・・・。)

最近は、所用で出掛けては戻り、また出掛けては戻りを数回、繰り返しています。(もっと計画的に!。)

もっとも、天気が良いと外出したくなりますけどね~。

CIMG4865.JPG

↑↑↑これは、数日前に訪れた湯涌温泉近くの温泉宿「銭がめ」さんです。

あ~ッさぶかったぁ~。こんな景色は、しばらく見納めですね。

難解な手続きやな~

パレットのホームページや当ブログをアップしているサーバーの契約容量が、ほぼ一杯になってきているらしい。

サーバー容量を増やすための申し込みをしようとしたのですが・・・電話・ファックスでの連絡は不可で、ネットを通じてのみの手続きしかないという。

説明画面をプリントして読んでみましたが~登録アカウントが変更になるらしい?。また最初から設定やり直しですか~。もっと簡単かと思っていたのですが・・・。

あらためて説明を読んでみて、"アカウント"やら"ドメイン"たら普段から聞きなれているような言葉でも、説明文に入ってくると???になる。

CIMG4889.JPG

説明の解説が必要です。

ヤレヤレ~。

 

素早い対応を!

町内の市道ガードレールが壊れていると連絡あり!。

CIMG4863.JPG

近所の方が朝、気付いたら既に壊れていたらしい。大型車か?、どんな当たり方をしたものか・・・。

犯人?は分からず。

早速、金沢市の道路管理課へ連絡し対応を、お願いしました。

でも、一日経っても何も変化が無かったので再度、道路管理課へ催促。

CIMG4887.JPG

↑↑↑こうなりました~。

年度末で仕事が立て込んでいる中で、催促して申し訳ないですが~危ないのでね・・・。

 

おあんサンの立場も似たようなモノです。すぐにやらなきゃ!。

Victory!

「致知」メールマガジンから~

■今日の言葉

「相手の大小を問わず、強弱を問わず、決して屈服してはならない」

ウィンストン・チャーチル(第61代英国首相)

462px-Churchill_V_sign_HU_55521.jpg

勇気付けられる言葉!。オッシャー!。

こんな食べ物?

ピンクスライムという食材があるという。

~米農務省(USDA)は、 通称「ピンクスライム」と呼ばれることもあるアンモニア水で防腐処理された 加工肉について、学校給食で使用されるに当たっても安全性に問題はないとの見解を示した。~

ネットニュースで見た記事です。

tumblr_m001h7BxYR1qzzl8eo1_500.jpg この画像が実物?かは定かではないですが、こんな感じなのか・・・。

先日読んだ「震える牛」にも似たような事が書いてあったので気になります。

日本国内では流通していないのか?。

 

この画像で、以前から好きでよく食べていた魚肉ソーセージを思い出しました・・・、似たようなモノ?。
数日前に魚肉ソーセージを食べましたが、色が白っぽくて、あんまり美味いと思わなかった。

添加物を控えたソーセージ?。ヘルシーな魚肉ソーセージ?。

子供の頃に食べたドクドクしいピンクのソーセージは、もっと美味かった記憶があるのですが~。

身体に良くないモノをかなり食べていたのだな~。(今のところ特に問題は無いけど。)

"無"はnothingではない

まち探検で本多町の「鈴木大拙館」を訪れる。

鈴木大拙さん・・・名前は聞いたことがある程度で何をした人?というくらいの知識。

CIMG4839.JPG

なかなかカッコいいエントランスです。

CIMG4840.JPG

松田館長から、建物や大拙についての講義。館長は元教師だそうです。

話方も上手ですし、内容が?でもナルホド~と感じてしまう?。

館内の展示物は少なく、説明書きもほとんどナシ。

それぞれ自らが考えなさい~ということのようです。(何を考えるのか?。)

 

館長談「"無"はnothing(ゼロ)ではない。無という存在がある。」禅問答・・・・。

CIMG4851.JPG

"思索空間"の建物。何を思うか・・・。

建物のカッコよさが注目されています。

読むのに苦労しそうな本が並んでいましたが・・・思想の端っこには触れることができたか?。

あれから一年

東日本大震災発生から一年。

追悼と一刻も早い復興を祈念し黙祷。

華やかな~

今年は梅の開花が遅いそうですが、フルールアカサカさんの店頭には既に桜が咲いています。

CIMG4832.JPG

ホンの少し前まで、雪が・・・と言っていたのが信じられません。(でも予報では雪・・・。)

早く地元の花々が咲きほこる光景をみたいものです。(花見だ・・・。)

 

さて、映画看板で有名なご近所の東さんに、2か所ある壁絵を替えていただきました。半年おきに替えていただいています。

今回は、花つながりで華(花)やかな街並みです。(北口階段部)

CIMG4833.JPG

こちらは武家屋敷です。(西口階段部)

CIMG4831.JPG

各絵の現地では観光地でもあるので、これから多くの人々が行き交うのでしょうね。

 

花はいいのですが~、花粉予報も気になる季節。

いい面もあるけどデメリットもあるのは、何でも同じか~。

滑り台を救え!

近所の三口新町第一児童公園には、このような山型の滑り台があります。

CIMG4834.JPG

第一児童公園といえば扇のモニュメントと、この滑り台が思い浮かびます。

それほど印象的な遊具だと思っています。

ところが、この滑り台が劣化や腐食が激しく安全ではないということで、金沢市としては撤去する方針との連絡がありました。コンクリートの山全体を!です。

確かに手すり部に錆がありますが、修理は可能かと思うのです。

素人考えで根拠も適当ですけど、これは残してほしいな~。個人的には思い出の遊び場であり遊具です。

この山の上に自転車を上げて滑り降りたりと、危ないこともしましたが楽しい思い出です。

同じ思いの方は、多いと思います。何とかならないものか。

おあんサンにできることはないか?。

Ninjya SAKE

宮下酒店さんで、変わったお酒を購入。

~山形 男山酒造 限定酒 雷神~ "限定"という文字に弱い・・・。

CIMG4830.JPG

酒通は黒づくめの包装から"忍者"と呼ぶそうな。

早速いただきます!。(常温で!)辛めで飲みやすい。

お酒といえば、地元のモノばかりだったので~パッケージも含め、新鮮な感じです。

でも美味しいですが、ホドホドに~しないと。

長い名前の書類

やや~ぼやきっぽくなります。

パレットのような大規模店舗(一応)では、建物に関する様々な行政機関への報告が必要となります。

先日、「建築基準法第12条第1項の規定に基づく建築物定期調査報告書の結果について(通知)」という長い名前の書類が届きました。

チョッとばかり提出期限を過ぎていましたが、昨年10月11日に提出先である「財団法人~」に書類を出してあって、書類上では「財団法人~」の受付印のトナリに「金沢市都市整備局定住促進部建築指導課」の昨年12月5日付け受付印が有ります。

そしてコチラに届いたのが今月に入ってからです。約5ヶ月を経ての通知~。

数多くの書類をチェックしなければならないのでしょうね。

建物の緊急改修事項もなく支障がないので、これだけノンビリと届いたのかもしれません。

直に建築指導課が、受け付ければいいような気もしますけど・・・。

 

この他にも似たような報告書があります。消防設備の報告書として消防局へ提出するモノと内容が重なる部分もあります。

有資格者が書類作成をする必要があるので、外注に出すことになります。モチロン、お金がかかります。

書類の量も多く、正本・副本・業者控と同じモノを作ります。

 

行政はシッカリしていて当たり前なのですが、二度手間~三度手間で負担も小さくない・・・。

何とかならないモノだろうか~と、届いた書類を見ながらモタモタと思ふ・・・。

フィクションか?リアルか?

また本ネタです。これは、先日読み終えた「震える牛」。

新聞広告で見て「へぇ~面白そう~だな。」と微かに記憶に残っていた本です。

41QD5NyePNL__SL500_AA300_.jpg映ってないけどタイトル帯が大袈裟です・・・。

某大手流通企業をモデルにしたと思われる「オックスマート」を中心に、食品産業と消費者、大型商業施設・まちづくり、政治、行政・・・それに大スキャンダルが入り乱れる内容。

現在の流通業全般の在り方を批判しています。

ショッピングセンターについて描かれている部分もあり、興味深く見ましたが~チョッと取材不足かな~。

偏見で描かれているみたいな感じも・・・。(多少、他の部分も・・・。)

 

タイトル帯裏にもありますが、警視庁捜査一課第三強行犯係の主人公が終盤にこう語ります。

「大きな商業施設に行って、豊かになったつもりでいたんだ。この商店街みたいに、身の丈で暮らせるのが一番だと思わんか?。」

こじ付け感?がある締めのセリフですが、耳に残ります。

 

展開が速く、読み易かったですね。フィクションですけど、かなり現実に近いコトもあるのか?。

 

でも、どれだけベストセラーになっても、間違いなく映像化されないでしょう。(多分。)

あんぽんたんの読書

先日の記事で知った「原発危機と東大話法」と話題作「あんぽん」を続けて読む。

CIMG4815.JPG

このような"社会派"本は、なかなか読む機会がないのですが読んで良かった~。

「原発危機と東大話法」は難しそうなので当初、読み切る自信は無かったのですが、以外に面白かったです。

何となく賢くなったような~錯覚に陥りそうになります・・・。

「あんぽん」は、アッという間に読めました。綿密な取材に基づいたリアルな描写は、読み手を密造酒の製造現場や激しいやり取りの場に放り出す・・・。

 

両者とも反原発・脱原発が根底にあります。(「あんぽん」は著者ではなく、孫さんが。)

原発の是非については、ムタムタと述べる立場ではないのですが~無い方がいい、というのは間違いない総論でしょう。

しかし立場によって違う意見が出て来る・・・これは「原発危機と東大話法」の第4章「役と立場の日本社会」が興味深かった。

 

「役を果たせば、立場が守られる。立場には、役が付随する。役を果たせなければ、立場を失う。」

 

たまたま、先に「あんぽん」を買っていたのですが、「原発危機~」の方が気になったので、こっちから読み出しました。でも、この順番で読んだ方が相互理解?でき良かったと思います。

(アッ、積読の本がまだあったな~。)

脱力系画像

めっきり春らしくなった~とある日中。

近所に住むネコ、ひなたぼっこなう。

CIMG4811.JPG

まぁ何とも無警戒なもんです。(久しぶりにみたら太っていた・・・)

言葉の使い方は間違っているかもしれませんが、ペットで癒される~とか、和む~という言い方がありますね。

こんな姿を見せられると~、思わず笑みが浮かびます、緊張感がほぐれます。(このネコも緊張感はないでしょう。)

そんなに緊張ばかりしてるワケではないですけど、ホッとします。

CIMG4814.JPG

ZZZZ~。「もー寝てんのに、勝手に写真とらんといてや・・・。」

 

また、和ましてもらおうか。

マァマァ~どうぞ~

本日は快晴です!。

春らしく、やはりウキウキとなります。(花見?宴会?まだ早い~。)

 

致知」のメルマガに「ビールのつぎ方」というのがありました。

(1)ビールのラベルは大事にすること。

  ビールのラベルは、常にお客様もしくは、相手のほうに向けて立てること。つぐときも、ラベルを手で押さえたりし ないこと。

(2)右手でビールの底を支えること。

 右手の掌(たなごころ)でビールの底を支えることによって安定し、つぎやすくなります。

(3)左手を必ず添えること。

 左手をビールの背下面に添える所作は、まことに美しいものがあります。

森 信三 師~

 

ビールのつぎ方だけではなく、日常の所作について万全の注意を払いなさい~ということのようです。

こんどから実践してみよう。これくらいからしか出来ないけれど~。

 01.jpg

天網

先日(3月1日)の北陸中日新聞の記事

CIMG4809.JPG

もしかしたら?リンクが外れるかもしれないので画像をアップ。

~エネ庁をめぐっては、多額の税金を投じ、原発に関する新聞などのメディア情報を監視してきた問題が本紙調査で判明。~とあります。←←←これは、昨年の11月下旬ごろの記事のようですが見落としていました。

デマ監視と称しツイッターやブログにまで監視対象を拡げる・・・言論統制では?。

モチロン風評被害を抑えるメリットもあるとは思います。

今でも、犯罪を防ぐサイバーパトロールというのはありますね。

何を信じるかは個人の自由ですが、これはやり過ぎではないか?。とチャベチャベと思いますが・・・。

筆者は国の発表することや行うことをなるべく信じたい方ですが、震災後の報道や今頃になって発表されたことなどを見聞きすると・・・、不安になります。

 

Googleは検索履歴等のサービス利用情報を個人ごとに管理して、最適な検索結果や広告を表示するようにするらしいし、Facebookは膨大な個人情報を収集している。

ネットを利用すると全て"あしあと"が残る。ということは、常に誰かに見られている?。

現に世界中のメールや電話内容を監視する仕組みが存在するそうな~。

災害を機に脚光を浴びるネットサービスですが・・・暗黒面?も。

春色発見

先月末までの雪景色から、すっかり春景色になりつつあります。(でも、本日は雨模様です。)

先日、訪れた某店の生け込みは菜の花でした。(美味そー。)

CIMG4781.JPG

パレット周辺でも春の訪れを見つけました。

CIMG4806.JPG

フキノトウを見かけると"春"を感じます。でも今年は寒さのせいか、数が少ないそうです。

鮮やかな黄ミドリ色。今しか見れない春色のひとつ。

カメラに収めるも良し、お腹に納めても良し~。

弥生 朔日

快晴の3月のスタートです。今月も張り切っていきます!。

 

金沢市商店街連盟 おかみさん連絡会・青年部・合同セミナーにチャベチャベと参加してきました。

今回の講師は金沢市副市長の丸口邦雄さまで「金沢のまちづくり」についての講話を拝聴。

折しも、市の新年度当初予算案の発表と重なる中での講演となりました。

ということで、予算案が中心の内容です。

CIMG4790 - コピー.JPG

北陸新幹線の金沢開業に向けたまちづくりが基本線のようで、交流人口増を図っている。

その中で交流人口が増しグローバル化するとまちの個性が求められ・・・・と続きます。

行政ばかりに頼るな~ということ?。

 CIMG4794 - コピー.JPG

勝手なイメージですが・・・。

「まち」とは住民が一体となって住みよい環境を創っている場所。

「街」は日中は賑わっているが、居住者が少ない場所。

「町」は職場と住居が近くにある場所。

「マチ」は「まち」の小型版で人間関係が濃い場所・・・と思っています。

先日の記事になぞらえると「まち」・・・は行政話法(語)になるのかな?。

 

「責任と誇りを持てるまち」をめざして・・・。

 市民一人一人がこのような気持ちを持てば、それは素晴らしい「まち」になるのでしょう。

 その為には・・・・、経済・教育・文化・環境が一定のレベルに達しないと~。でもその前に個人が先か?。

小難しいことは分かりませんが大事なのは、生まれ育った場所や住んでいる場所が「好きだ!」「いいところや!」と心から言えることだと思います。(またムタムタと~。) 

 

・・・「まち」と言うと昔、聞いたことのある童謡で「歌の町」というのを思い出します。

♪よい子が住んでる よい町は
楽しい 楽しい 歌の町
花屋はチョキチョキ チョッキンナ
かじ屋はカチカチ カッチンナ

よい子が集まる よいところ
楽しい 楽しい 歌の町
はチュンチュン チュンチュクチュン
緋鯉
はパクパク パックリコ

よい子が元気に 遊んでる
楽しい 楽しい 歌の町
荷馬車
はカタカタ カッタリコ
自転車チリリン チリリンリン

よい子のおうちが 並んでる
楽しい 楽しい 歌の町
電気はピカピカ ピッカリコ
時計はチクタク ボンボンボン♪

 

昭和20年に作られた歌のようです。

戦災からの復興と、まちづくりを担う子供たちに理想と希望をもたらす歌だったのでしょうか~。

カテゴリ

パレットのお知らせ
  • パレットカード会員募集
  • 文化教室
  • ブログ
  • テナントスタッフ募集
  • お問い合せ
〒920-0965
石川県金沢市笠舞1丁目23-23
TEL:076-222-3521(代表)
FAX:076-222-3520

■営業時間(月〜土)
日曜日のみ朝9:00開店
キーテナント:10:00~20:00
物    販:10:00~20:00
飲    食:10:00~20:00
地 下 店 舗:10:00~深夜1:00
※時期・催事によって変動することがあります。
■アクセスページはこちらから