• 会社概要
  • お問い合せ

2012年4月アーカイブ

卯月 晦日・・・

G・W真っ最中。今年は天候にも恵まれていますね~。

行楽へは、なかなか行けないので~気持ちだけ行楽気分で・・・?。

 

Pen+なる雑誌購入しました。「ウルトラマン大研究!」の表紙で衝動買い。

この本の中で、しばし行楽気分に浸ります。

CIMG5365.JPG

なつかしさとメカニックのカッコよさが・・・タマラナイ、ウルトラ警備隊はサイコー!。

topc35c05.jpg

ポインター号乗りたい!。

111962398_1.jpg

そして、もう一つウルトラシリーズの最高峰車といえばコレ↓。

p4.jpg

マット・ビハイクル(コスモスポーツ)。40年も前の車とは思えないスタイル。

また、コレも好きだったマット・ジャイロ↓。造形美は今でも通用する。(と思う。)

img_1473783_26207262_0.jpg

現代判マット・ジャイロ?↓。

46333db4e12847a7c4eb04a35a84ca8b.jpg

あまり評判のよくないオスプレイ機。似たような構図で面白い。

 

またまた、マニアックになって来ています。タイトルと内容がマッタク関連していない。

行楽どころか~子ども時代にタイムスリップしてます~。5月も頑張るぞ~!。

マニアックなネーミングだと思ふ

ほぼ毎日見るこのサイト

 

こころの中で叫びました。「うわァ!スッゲェ~!。」(マニアな叫び。)

e946c877-s.jpg

旧海軍 戦艦「日向」 ↑

そして現代の護衛艦「ひゅうが」 ↓

dfb7ccd7-s.jpg

ほぼ同じアングルで・・・。

武骨な「日向」と60年を経て洗練された「ひゅうが」。

「日向」は同型艦「伊勢」とともに、稀有な航空戦艦に改装されます。

現代の「ひゅうが」も、ヘリコプター3~4機を搭載できる航空護衛艦?みたいです。

 

そして、この記事を作成中に気付きましたが、「ひゅうが」型護衛艦の2番艦「いせ」も就役中。

これまた、「!!!ッ」無言の叫びです。偶然か、意図した命名か~?。

 

たいへんにマニアックな内容で、筆もススム~?か。

~勝手に盛り上がっています。昭和の日を意識したわけではないけれど・・・。

公園の築山

すっかり新緑の装いとなった、三口新町第一児童公園にて。

CIMG5364.JPG

先日のブログ記事でも書きました公園のコンクリート築山について、金沢市 緑と花の課の方と現地立ち会いを行いました。

CIMG5363.JPG

近所の保育園児たちが遊んでいます。ヤッパリ、子どもはこの築山が大好きですね。

登ったり、滑り降りたりを~繰り返しています。

 

公園内遊具の安全に関する規制が厳格になってきているらしい。

遊具周囲2メートルには他の遊具や障害物がないように・・・。

~~~な危険が考えられる・・・とか。

屋内外を問わず、絶対に安全!なんてあり得ないのだが・・・。過保護というか、かまい過ぎ。

 

この築山は、公園の象徴として地域の方々に親しまれているのでカタチを残して欲しい。

安全面に配慮、危険個所は改修。

構造自体に不備があり、仮に撤去するとなっても、現在の築山イメージを残すモノを作って欲しい。

・・・と要望。

あらためて「緑と花の課」から提案を出すということになりました。

CIMG5361.JPG

筆者の思い出でもあるし、現在、遊んでいる子どもたちの思い出にもなる築山。

将来に亘り(出来る限り)残していきたいです。

蕎麦っていいな

夏日までの気温はないですが、冷たい食べ物が恋しくなります。

「めん処あかさか」の天ザル蕎麦を食す。

CIMG3320.JPG

ちびたぁ~い蕎麦と・・・。

CIMG3319.JPG

揚げたてアツアツの天ぷら!。ではイタダキマス!。

これに麦酒があればサイコー!。(でも日中は不可・・・。)

 

天ぷらで~あちちッになった口の中に、ちびたい蕎麦をズズッ~とすすりこむ。

天ぷらのサクサクころもと、そばつゆ&蕎麦が絶妙に融合されて、香りは鼻腔に抜けていく・・・。

美味い・・・と、こころの中でつぶやきつつ、箸の先はすでにナスの天ぷらに触れている。

一気に口に入れてしまおうか?それとも、そばつゆに浸してから食べようか・・・。

 

天ぷら蕎麦を編み出したヒトは素晴らしい!。冷たいだけではなく、温かいのもイケル。

オールシーズン対応の御馳走であります。

毎日でもオッケーだな!。

蕎麦っていいな~。

Answer(答えは)Include(含む)Justice(正義を)?

車で移動中はAMラジオを聞いています。

AIJ投資顧問の年金消失問題について、証人喚問の中継放送が流れています。

やり取りを聞いていると・・・「聞かれたから、答えてやっている!。」といった感じですね。

「申し訳ない・・・」という感じはマッタク受けませんでした。

盗人猛々しい~とは、まさにこのことか。

 

また、追求する側も、な~んか遠慮しながら言っているような感じもします。

こんなんバッカリやっていると、ますます「年金」への不信感が増すような気がするんですけど~。

 

原発・年金・消費税等々・・・・「***問題」が大杉~、いずれも解決していない。

新たな問題も次々と出てきます。

どうなるんだ?日本!。

 

ムタムタなぼやき・・・でした。

今、自分が出来ることを地道にやっていくしかないのだけれど・・・。

ベルとサイレン鳴り響く~

消火避難訓練を行いました。

開店時間前に行うので~、時間にすると15分程度です。

今回は自主訓練ということで、出火場所・消火班・避難誘導班等の役割分担が決まっています。

出火想定場所近くの火災報知器のボタンを押すと館内にベルが鳴り響く。

防災監視盤で発報場所を確認して現場確認へ向います。

現場(出火想定場所)から管理事務所へ消火の状況やお客様の避難状況を連絡。

やがて、消防車が到着し・・・全員避難する、という流れです。

 

文書にすると数行ですけど、慣れない機器操作と動作に戸惑うことも・・・。

 

消防署署員の方に立ち会ってもらう訓練もあります。

「緊張感が足りない。」

「シナリオばかり見ている。」~と毎回のように同じ、ご指摘を受けます。

なお、署員さん立ち会いの場合は、出火想定場所は決まっていません。

適当な館内の熱感知器に熱源を近づけて発報させるのでオロオロになります・・・。

 

今のところ、幸いにも消防車がやってくるような火災やトラブルは在りません。

ゆる~い訓練(?)ですが、体験すれば身に付くこともあります。

当然、お客様の避難が最優先です。

CIMG5353.JPG

訓練参加者の皆さま~ご苦労様でした。これも大事な体験です。

美味しいだけじゃない

金沢には四季を通じて美味しい食材があり、美味しい食べ物屋さんが数多くあります。

先日、訪れたお店もその一つです。

周囲のお客さま同士の会話に聞き耳を立てていると・・・我々以外ほぼ、県外からのお客さまだと思われます。

それもリピートされている方々ばかりだと思われ・・・。

新幹線が開通したら、このようなお客さまがもっともっと増えるのでしょう。

交通手段が便利になると、より多くのお客さまが来沢されます。そして多くの審美眼にふれることになります。

金沢にある店・・・だけでは一過性のブームで終わってしまうかな~。

 

現在でも、魅力ある観光地やお店には多くのお客さまが訪れています。

商業施設も、多くのお客さまがご来店されることは誠にありがたいことです。

しかし、皆さまに気に入っていただけているかどうかは・・・。(売上やお客さまの人数に現われています。)

 

商品購入だけならネットショッピングで用が足ります。

飲食店は来店しなければいけない。

どうすればご来店いただけるか・・・?。

ご指名で来ていただけるか?。

何故、ご来店いただいているのか?。

お店の特徴や専門性が、ますます求められてくるでしょう。

 

美味しい食事をいただきながらムタムタ考えた・・・。

正解はあるのか?。

考えていても分からないし、先ずは行動することか~。

歴史浪漫

4月22日(日)の日本経済新聞で「危機と日本人」のタイトルで、山折哲雄さんという方が記事を書いていらっしゃいます。

CIMG5346.JPG

伊勢神宮の式年遷宮について述べられています。

連綿と20年ごとに執り行われる神事の次回は、2013年なので来年です。

伊勢神宮は未だ訪れたことはないので、是非訪れたい社。歴史のロマン(?)にも触れたい。

ise.jpg

それと「宴の松原」という平安京の大内裏に存在する空間についても書かれています。

450px-DaidairiPlan.png

宴会場か?。と思いましたが、その用途は不明で森林のような状態だったらしい。これまた興味深々~。

124360152955116117528_800px-Daidairi_of_Heiankyo.jpg

模型画像の内裏内にある茂みがそうなのでしょうね。トワイライトゾーンのエリアとして語られることが多いらしい・・・。

 

著者は、伊勢神宮のような遷宮が可能な、内裏の建て替え地だったのでは?と仮定しています。

先人が編み出した、何かあった際の備えとしての余裕と知恵。

そもそも1200年以上昔に、このような広大な都(街)があったこと自体驚きです!。

実際は模型のようにキレイではなく、埃っぽくてもっと黒色に近いイメージだったような気がします。

このように想像するのも楽しい!。

 

現在の街も1000年後には、このように興味をもってみてもらえるか?。

鉄筋コンクリート構造物は,それだけの期間の耐久性はあるのか?。

まだまだ咲いてる

町内で見かけた枝垂れ桜(?)。

駐車場の端っこで舗装材に囲まれていますが頑張っています。

咲き誇っています。

SN3B0323.jpg

周囲の花は、散ってしまう中~存在感あります。

 

周囲の環境が厳しくとも、地道に根付いて存在感ある存在。

この桜の木を見て・・・何事もそうだよなぁとムタムタと思うのであります。

花より団子

例年より、比較的長かった桜のシーズンもそろそろ終わりですね。

CIMG5344.JPG

某所にて何となく撮影しましたが、初夏と春とのクロスオーバー風景・・・。

同じ風景も季節によって、それぞれの表情があります。四季があるということは素晴らしい!。

そして季節をより感じることの出来る、北陸「金沢」に住まい出来ることに、今更ながら感謝であります。

CIMG5342.JPG

風景もさることながら~食べ物は既に初夏です・・・。

これは~ステキな鮎ごはん、モチロン竹の子も初物を少しいただきました。

 

季節は変わっても・・・花より団子。

再会

過日、某社の元社長さんと偶然にお会いする機会がありました。以前のお取引先でもあります。

あらためて再会する約束を交わし・・・数日後にお会いしてきました。

現在の仕事はガラッと変わっていましたが、お元気そうで何よりです。

以前は、利害関係もあったため、このようにお話する機会は殆んどありませんでしたが、長い時間の経過が会話の機会を与えてくれたのでしょうか。

おかげで、いろいろと参考になるお話も聞けました。

 

今となったら理解できる事柄も、かつてその事柄が起こった際には理解できなかった・・・、経験が理解させてくれた・・・等々、リアルな内容も。

彼自身も、誰にでも語るような内容では無かったハズ。

貴重な、お話をありがとうございます。

 

セミナー受講

「業績アップのための就業規則セミナー」受講のため石川県青少年総合研修センターへ。

青年会館・・・の方が馴染みがありますね。久しぶりに来た。CIMG5322.JPG

卯辰山の斜面から小立野台を眺める・・・。

画像では分かりにくいですが、対岸斜面には桜が点在していてキレイです。

CIMG5323.JPG

若松方面も桜は、まだまだキレイ。

アッ、花見に来たのではなかった・・・。

CIMG5324.JPG

就業規則はありますが、改めて見る機会は殆んどないですね。

特に最近は雇用形態の多様化、ネットから誰でも様々な情報が得られるので、雇う側は安閑とはしていられない・・・。リスク回避のためにも規則の見直しは大事です!。

企業側からの規則ですが、細かに定めてあるとブレがなく従業員も安心?して仕事に打ち込めるので、結果的に業績向上。

何年か置きに見直しは必要かな~時代背景はどんどん変わっていくし。

労働争議(大げさだけど)は大企業だけのことと思っていましたが、あらゆる規模や業種の企業に拡がっているようです。

家族的な経営・・・というのは過去のものか。

寂しい気がしますけど、これがスタンダードなんだ。

本のオマケ

雑誌の付録には、懐かしい思い出がある方も多いでしょう。

子ども向けの雑誌の***付きの特大号!~10大付録付き!等々ありました。

今は、あらゆる雑誌に付録が付きます。バック、CDやDVD・・・。

最近購入した某雑誌には、万年筆が付いていました。

CIMG5321.JPG

万年筆・・・殆んど使ったことないです。

筆記具は、100円ボールペンか鉛筆を使用しています。

オマケ(付録)に、付いていたのだから使ってみるか~ぐらいの感覚で使いだしました。

使い慣れないし、悪筆なので~いつまで持つことやら・・・なのですけど。

実は公式な書類へのサインの際には、万年筆を用いるのが、マナーでありルールだそうです。

主に契約等の公式書類へのサイン(調印)時。

サインする本人の人格が一番現われ、全身全霊を込めるのに相応しい筆記具が万年筆だそうな。

確かに、筆圧が強すぎるとインクが出過ぎるし、弱すぎると書きづらいかも。

まさに自身の分身がサインということなのか。

 

万年筆をスマートに使えるように、このペンで修養しよう。

紅茶・バナナ・笑顔

日本経済新聞 春秋(4月15日)から~

~まず、砂糖をたくさん入れた紅茶を飲む。

img1010_file.jpg

次に、バナナを食べてエネルギーを補給する。

d8c994a872f5991bf7e6869baea66ae0.jpg

最後に、どんなにつらくても笑顔で。

無題.png

党首討論を翌日にひかえた野田佳彦首相に、夕食をともにしたキャメロン英首相はこんな助言をしたそうだ。

さすが党首討論の元祖とされる国、実に具体的なアドバイスだ。・・・・とありました。

 

最後の笑顔で・・・というところが興味深いし、マネが出来たらいいな~。

よっぽど腰が据わっていないと無理だろうけど。

f0166919_22305456.jpg

・・・討論だけに、強行姿勢も必要か。

また来春・・・。

お花見のピークは過ぎたと思われますが、桜はまだまだキレイに咲いています。

桜以外の花に注目しましたが、やはり季節を代表するのは桜かな~。

これは、パレット北口付近の桜。↓

CIMG5305.JPG

三口新町第二児童公園の風景。↓

CIMG5309.JPG

暖かな陽射しのなか、ノンビリと観桜するには静かでいい場所です。

何だかんだあっても、桜を愛でる余裕があるのだな~とモタモタと思ふ。

あ~平和やな~、日本。

CIMG5308.JPG

以前に紹介したペガサス像も桜に囲まれています。

 

他にもキレイな桜はアチラこちらに咲いていますね。

それぞれの場所に、そこにしかない桜の樹々があります。

その場に行かないと見れないし、見ることのできる時間も限られる。

花として、どの瞬間が一番キレイかは分からないけど、見る側がキレイだな~と思った時が一番なんだろうな。

 

桜は自然に従って季節が来れば咲き、そして散っていき・・・そして、また来春。

要らんことしィ

時事ネタ。

イランことして~と言われ続けている、日本国のH元首相の中東訪問について、佐藤優氏のコラムがありました。

CIMG5303.JPG

周囲の反対を押し切ってイランを訪問し、同国大統領と会談した元首相に、駐イラン特命全権大使が同席していたという。

個人の立場で勝手に出かけていったのに何故?、と思われても仕方が無い。

元首相のイラン訪問に、意味があったとの論調もありますが、自ら自虐ギャグ?を言っていることからして、単なる"お騒がせ"だったような気がします。

ニュースの賞味期限?が過ぎれば、報道されなくなることが多い中、追求する人がいることは安心です。

 

もっとも、他に問題があり過ぎますが・・・。

GUINNESS WORLD RECORDS

金沢市商店街連盟青年部の会議に参加。

年度事業報告があり、昨年11月に高崎市商店街連盟との交流事業(高崎市内開催)で111メートルのロールケーキを作成しています。(残念ながら、筆者は未参加。)

めでたく世界記録(ギネス)認定され、その認定書が届きました。

会議参加者全員で「オーッ!。初めて見た~。」と感嘆の声をあげる~。

CIMG5302.JPG

右下のホログラムが、ホンモノだぜ!と語っています。

それにしても~こじ付けでも何でも・・・世界一はあるのだな~。(失言?。)

 

とある食品関連の国際的(?)な賞は、日本国内(だけ)で有名だそうです。それを連想してしまった・・・。

華々しい

あちらコチラ桜の話題でモチきりです。

そこで、多少アマノジャクになって桜ばかりのシーズンではないぞ!ということで付近を巡る。

CIMG5293.JPG

白梅。(だと思う。)

CIMG5296.JPG

椿もキレイに咲いています。

CIMG5299.JPG

多分、木蓮(モクレン)。

花を見る機会があまりないので、花の名前に自信なし・・・。

桜以外でも、様々な花々が咲き誇っていますね~。

 

そして大清水では、カルガモ?を見つけた。

CIMG5300.JPG

気付かずに近寄りフト足元を見たら、いたのでビックリ!。

エサになるような魚や昆虫はいないと思いますが・・・。

普段から目にする風景ですけど、季節によっては様々な花々に彩られる地元です。

附子(ぶす)

こんな格言(?)をみつけました。

~ブスの二五ヵ条~

 1. 笑顔がない
 2. お礼を言わない
 3. おいしいと言わない
 4. 精気がない
 5. 自信がない
 6. グチをこぼす
 7. 希望や信念がない
 8. いつも周囲が悪いと思っている
 9. 自分がブスであることを知らない
10. 声が小さくいじけている
11. 何でもないことにキズつく
12. 他人にシットする
13. 目が輝いていない
14. いつも口がへの字の形をしている
15. 責任転嫁がうまい
16. 他人をうらむ
17. 悲観的に物事を考える
18. 問題意識を持っていない
19. 他人につくさない
20. 他人を信じない
21. 人生においても仕事においても意欲がない
22. 謙虚さがなくゴウマンである
23. 人のアドバイスや忠告を受け入れない
24. 自分が最も正しいと信じている
25. 存在自体が周囲を暗くする

宝塚歌劇団に代々伝わる戒めらしい。

女性だけでなく、老若男女問わずに当てはまることばかり。

周りに当てはまる人はいないか?。はたまた自分は・・・?。

当たり前のことだけど・・・気を付けましょう。

(附子はトリカブトの根を乾燥させたものらしい。昨日のスイセンに引き続き、猛毒です。)

Narcissus

アッ!スイセンが咲いている~、思わず撮影。

スイセン.jpg

何故か、スイセンの花に惹かれます。石の脇にヒッソリと咲くスイセン・・・がイメージです。

子どもの頃、初めて名前を覚えた花だったような~。

 

金沢でも桜の開花宣言が出されました。

桜は春らしく華やかでキレイですが、このようなヒッソリと咲く花もいいな・・・と思ふ。

(でも食べたら猛毒!。ナルシストの語源にもなった花だそうな。)

春色を身につける

まッことに快晴です。

昨日は入学式が多かったみたいですが、今日のような快晴だったらよかったのに・・・と思う方が大勢いらっしゃるのでは?。

CIMG5286.JPG

桜もそろそろ開花宣言が出されるでしょう!。

ということで、普段は紺系の地味目のネクタイが多いのですが、こんな晴れ晴れとした日は、春っぽい明るめのモノをしてみようか~。

~あんまり持っていなかった・・・。

今日は、桜色をチョイスしよう。

 CIMG5285.JPG

気分も晴れ晴れで、邁進邁進~。(慢心は✕ですね。)

田園風リカー

宮下酒店さんの一押しです。桜明日香パストラーレ ドゥーエ

早速、飲んでみます~。

CIMG5279.JPG

麦焼酎はサラっとしたイメージがあるのですが、これはアルコール度数(25%)が、より高めに感じる。

口に含むと・・・ドッシリとした香りと後口が残ります。コクがある?。

身体が許せば、ロックやストレートで味わいたいお酒です。(でも、和らぎ水はお忘れなく・・・。)

 

ボトルデザインは、シンプルなんだけどカッコ良さを感じます。

味わうこと、飲むことへの期待感がふくらみます。

商品(ボトル)を見た瞬間から、味や飲むシュチエーションを想像し楽しんでいます。

 

買い物って、金銭と商品の交換だけではなく商品を通じてのお店とのコミュニケーションや、商品自体のパフォーマンスを楽しむための儀式みたいなモノなんだ~と飲みながらモタモタと考えていた・・・。

全市一斉清掃

快晴の中、全市一斉清掃です。(側溝のドロあげ。)

今年は三口新町第一児童公園周囲の担当でもあります。

早朝から多くの方に参加いただき、思ったより早く終えることができました。

ありがとうございます。

CIMG5277.JPG

作業を終えて戻る途中、道路から桜がみえたので~撮影。

CIMG5278.JPG

とあるお庭の枝垂桜?ですかね。満開ではありませんがとてもキレイです。

慣れないドロあげ作業で疲れた身体とココロに染みわたる、一服のチェリー・・・(タバコ銘柄であった。)

今年は桜が遅れ気味なので、ひと際目立ちますね。青空とマッチしています。

来週の今頃は各地で満開かな?。

風評

買い物を頼まれ、食品スーパーの精肉売り場へ・・・。

分量、価格、見た目(鮮やかな色が良いと思っている。)、そして産地表示を見ます。

アメリカ産、オーストラリア産・・・。加工されてしまえば違いは分かりません。

でも精肉段階では、先のBSE問題のイメージが強いため・・・国産指向。

石川県産、北海道産と具体的な産地表示がある商品もあれば、単に「国産」との表示だけの商品もあります。

その中で、とある東北地方県産の商品がありました。とてもキレイで美味しそう。当然、あらゆる規制値はクリア、(もっとも検出もしていない。)でも・・・それを避けて他産地の商品をカゴに入れている自分がいます。

 

自分ひとりだけが、食べるなら買っていたかもしれません。

家族も食べるとなると・・・、外国産ではなく国産農産物を選ぶように、国内産の中でも選別をしています。

選別というより差別かもしれない。

精肉だけでなく、野菜でも魚介類でも生鮮品の産地表示をみて商品を選んでいる。

 

選択枝が外国産と国産から、さらに細かくなっています。

より美味しく、良いモノを求めての選別ではなく、産地表示はリスク(?)回避のための指標になっているのか・・・。

 

そして、震災がれきの広域受け入れが各地で問題となっています。

正確な知識と情報、適切な保管方法、そして健全な判断力を持つ人が多くいれば、問題化はないと思います。

 

人間は弱く臆病だな。(自分が一番モタモタやけど~。)

Gun、Germs、and Steel

「銃・病原菌・鉄」 上・下巻 ジャレド・ダイアモンド 読書ちう。

SN3B0317.jpg

上巻を読後、下巻にかかっていますが進みが遅いです。翻訳本は多少苦手・・・。

薦められて読み出しました。

 

「変わったタイトルやなぁ~。」が第一印象。表紙絵もオドロオドロしい。

上巻はヨーロッパ人の新大陸(南北アメリカ)侵略?に紙面が割かれていました。

侵略された中南米文明が滅亡した直接の原因がタイトルになっている。

原題の"Steel"を、"鉄"としていますが、"鋼(はがね)"、"刀剣"、"非情な感情"と見た方が内容と合っているかな~なんてモタモタと思います。

"Gun"=銃と対応すると見れば"刀剣"かな。

 

銃と鉄は人間が作り出したモノ(文明)ですが、病原菌はもともと存在していたモノ。

壮大な人類史と文明についての内容のようですが難しい~。

よし、また読み出すか!。

長い付き合い

春の嵐の最中、外に停めてあった、我が愛車はマダラ模様に。

その後、そのまま隣県まで往復し、また模様に箔(?)が付きました。

SN3B0314.jpg

コヤツとは、なんだかんだで14年の付き合いです。

酷使しています。あちらコチラに付いた傷にも思い出があります。

大袈裟だけど、苦楽を共にしてきたヤツ・・・。

多少の支障はありますが、車としての基本性能は問題ないです。

マニアックな車でもないし、車が趣味でもないし、高年式車なので自動車税も高めだし、環境適合車でもないし、燃費も決して良くない・・・とないない尽くし。

車検の度に買い替えを促されますが~、これだけ乗っていると愛着が湧きますね。

 

エコカーに買い替えるより、あるモノを大事に使った方がエコだ!と思って現在に至る・・・。

まだ、しばらくは頑張ってもらおうか~。

商人五行 其の弐

春の大嵐一過。各地で被害が出ています。

パレット周辺は大きな被害はないようですが・・・。

 

昨日の続きです。

 

倹約・・・一文の銭も粗末にするべからず。

一文の銭が足りぬと、十町屋を隅々まで探し回っても拾えることはなし。

落ちていたとしても拾って懐に入れれば盗人なり。

家内を簡略にして倹約をしたければ、倹約の心得のある主人がまず手前一人で簡略して倹約に努めよ。

さすれば皆もそれを見習う。

 

勤勉・・・店の主の勤勉は奉公人との水魚の交わりなり。

しかし、甚だしき心得違いあり。この商いは我でなければできぬと手柄ぶる者多し。いかに利口な人でも、手前一人でできることは少なし。

もし病に倒れたときは如何にせん。それ故に、我の右腕をつくれよ。

平素から商いのツボを教えて覚えこませよ。

 

五行に加えて・・・。

 

赤誠(嘘偽りのない心)・・・よく心を磨け、何事も磨けば人の鏡とぞなる。そして真心を尽くせ。

店の奉公人の心をよく磨きこんであれば、自然に商いは伸びること間違いなし。

厳しく叱ることが愛に当たるなり。叱るも堪忍、叱られるも堪忍、よくよく辛抱するが第一なり。

金という字は人に主と書く。金に使われるのではなく、人が主で生きた金になる。

商いのコツは金を人のために働かせることにあり。

 

「~真摯さはごまかせない。ともに働く者とくに部下には、上司が真摯であるかどうかは数週でわかる。無能、無知、頼りなさ、態度の悪さには寛大かもしれない。だが真摯さの欠如は許さない。~」

~ドラッカー365の金言~

この言葉にも通じる気がします。

洋の東西、時代を超えても、商い・事業の本質は変わらない。

 

中風亭腰抜さん、ありがとうございます。忘れていたことが思い出されました。

商人五行

中風亭腰抜(ちゅうぶうていこしぬけ)という方が、商人五行(あきんどごぎょう)について書いています。

五行とは、用心・孝行・忍耐・倹約・勤勉のようです。

 

用心・・・第一は火の用心なり。

我が家が火元の火災になれば、七世代にわたって浮かばれることは無い。

財産を失い、人に恨まれ、御上より咎(とが)めをうける。

たとえ我が家一軒といえども、御近所に迷惑をかけ、御上の手を煩(わずら)わすことになる。

万々用心せよ。

 

孝行・・・自分の今のあるのは両親のおかげなり。

先祖や両親の築きあげてきた家業の基(もとい)は動かしてはならぬ。

商家にはおいおいと繁盛する家あり、また店を終う家あり。

全ては主人の心掛け次第なり。

商人なれば商いに精を出し、職人なれば腕を磨くことに精を出すがよし。

よく努めさえすれば、成せぬことはない。

 

忍耐・・・よく忍べ、しのびがたきを忍ばすば、誠の忍ぶことにならずと。

堪忍は大事なり。商人は上下四方みなお得意様なり。

いろいろ言われることに商いの秘訣あり。怒らず、言い訳せず、誠の心で聞くべし。

幸運にて繁盛している家あるともうらやましがらず、足元を見て努めよ。

上ばかり見ていれば、顔に鳥の糞を食らうとも限らぬ。

これを世間は足元も見えぬたわけ者と言う。

 

似たようなことは、以前にも聞いたことがあるような気がします。

あらためて、この五行が目に入ったということは、忘れてはいないか?気を付けているか?・・・との天(?)の差配なのでしょう。

 

作者の詳細は分からないですが、五行を忘れたり実践しなかったら、名前通りになるぞ!との意が込められているのですね。

 

To be continued・・・・。

ビジネスパーソン?

新年度に入り、入社式や入学式の模様が報道されています。

自身を振り返ると、遥か~数十年前にそのようなことがあったなぁ~、晴れていて暖かだった記憶があります。明るい陽射しのためか、見るモノ全てが明るく輝いていたような記憶も薄っすらと・・・。

新しい世界へ踏み出す皆さま!。幸多いことを!。

 

さて、以前から気になっていたことです。

「ビジネスピープル」「ビジネスパーソン」といった言葉をよく聞きます。

正しい英語なのか、カタカナ英語なのか?分からんですが、なんか薄っぺらい感じがしませんか?。

「ビジネスマン(Business man)」は会社員というより、実業家・経営者的な意味があるそうです。

一般会社員はOffice workerというそうな。

カタカナだとスマートに感じるのかもしれませんが、ビジネスパーソンなんてチャライ言い方ではなく「社会人」でいいのに・・・と思います。

新社会人とはいいますけど、新ビジネスパーソン?ってどうなのかな。ニュービジネスパーソンに変えたら、何かの新製品ですか~、って感じです。

 

 言い方は関係なく、スマートだろうが泥臭いだろうが、成果を出せばいいのですけどね。

でも「~パーソン」って言い方はねぇ~、パー損だねぇ。

「~ピープル」って言い方はねぇ~、ピーPull⇒警告音&引いてしまう。

卯月 朔日

自動車での移動中はラジオを聞いています。

そのラジオで「忖度(そんたく)」する・・・、という言葉を聞きました。

「そんたく」って何だ?、ラジオにツッコミを入れます。

意味が分からない~。

帰って、辞書でみたら『忖度・・・人の気持ちを推し測ること。』

結構、一般的な言葉みたいですけど知らなかった。

よし!せっかく覚えたのだから、今度使ってみよう・・・と思ったけど、どんなシュチエーションで使えばいいかな?。

その気持ちを忖度しよう~って、イミフになってくる・・・。

 

新聞をながめると、文字を見れば何となく意味がわかるけど、読めない言葉ってかなりありますね。

「禿頭(とくとう)」「欣喜(きんき)」「慟哭(どうこく)」「溜飲(りゅういん)」「憫笑 (びんしょう)」・・・。

 

因みに、ドイツ語で日曜日は確か・・・Sonntag(ゾンターク)。

本日、4月1日 日曜日の天気みたいやな~。(さむッ!。)

カテゴリ

パレットのお知らせ
  • パレットカード会員募集
  • 文化教室
  • ブログ
  • テナントスタッフ募集
  • お問い合せ
〒920-0965
石川県金沢市笠舞1丁目23-23
TEL:076-222-3521(代表)
FAX:076-222-3520

■営業時間(月〜土)
日曜日のみ朝9:00開店
キーテナント:10:00~20:00
物    販:10:00~20:00
飲    食:10:00~20:00
地 下 店 舗:10:00~深夜1:00
※時期・催事によって変動することがあります。
■アクセスページはこちらから