• 会社概要
  • お問い合せ

2012年5月アーカイブ

皐月 晦日

昨日は「特招会」へ多くのお客様にご来店いただきました。

誠にありがとうございます。

幸いなことに毎回の特招会は、ホント天候に恵まれています。

CIMG5672.JPG

「特招会」「優待会」・・・といろんな名称のセールが、アチラコチラで行われていますね。

売上が見込めるセールなので、各店々は特別な装飾を施したり、商品量を増やしたり販売員を増員して対応しています。

もっとも、普段からお客様にご来店いただいている中で、お店に対する信頼感を築き上げることが大事で、その普段からの努力や成果が、セール時の売上に表れるものと思います。

今は、単に価格を下げれば売れるのではないのです。

自らが買い物をする時やサービスを受ける時はどんな気持ちかなのか、何を考えているのか・・・を思い返せば何か販売につながるヒントが得られる・・・・とモタモタと感じています。

 

さあ~明日から早いもので6月(水無月)です。

ワクワクできる6月に!。

濃やか・・・読めなかった

日本経済新聞に連載されていた「等伯」の作家 阿部龍太郎氏がコラムを書かれていました。

CIMG5667.JPG

一部抜粋させてもらいます。

~三十二歳の時に七尾から上洛し、妻子とともに七転八倒の苦難に遭遇しながら、ついに松林図を描き上げて天下一の絵師になる。その絵は現代の我々の心を震わせ、限りない安らぎに導いてくれる。奇跡のような仕事ができたのは、ひたむきな求道心と信仰に支えられていたからだ。

等伯のそんな生き方を、多くの人たちが支えた。養父母や先妻の静子、後添いの清子、息子の久蔵、本法寺の日通上人など、等伯が仏涅槃図の裏に名前を記した多くの縁者がいた。

「この人たちのお陰だ」

等伯がそう言っているのだから、彼らとの心のつながりをできるだけ濃やかに表現したい。そう願いながら書いているうちに、愛情こそが人に勇気と活力を与えるのだと改めて気付いた。~

 

文を書いた方が同じなので、小説の続きを読んでいるような気持ちになります。

また、抜粋文中の下線部"濃やか(こまやか)"はフリガナがふってなければ読めなかった・・・。

細やかではなく、濃やか(濃い・情が篤い)と著したところが印象的。

 

作家さんという職業はスゴイな~と感じた次第です。

金沢百万石BEER

宮下酒店さんが推薦する新商品ということで早速飲んでみる!。

石川県産 金沢百万石BEER ペールエール

CIMG5668.JPG

以下は知ったかぶり↓。

地ビール・・・はメジャーブランドのビールとは価格面で不利(割高)。

味覚面は~メジャーは最大公約数を狙います。地ビールがそれに追従すると価格面で不利。

結果、メジャーブランドが作らない路線でオリジナルを目指します。小商圏狙い。

そしてパッケージとネーミング。

 

金沢百万石~は、タイムリーでありインパクトありますね。

この名称の商標登録はどうなっているかな?などと無粋なことを思いつつ、グラスに注ぐ。

先ず香りを・・・続いて一口ゴクリッ。

炭酸弱め、ほのかな果実のような香り。

ゴクゴクとノドを鳴らして飲むビールではないな・・・。冷やし過ぎず、会話しながらユッタリと飲むビールかな~との感想です。

地ビールの多くはこのようなタイプですね。

 

日本酒・焼酎は地酒として浸透し、メジャーブランドをも凌駕していますが、地ビールはまだこれから。

また、地域の酒としての歴史の重みが現われるようになるには、100年単位の時間が必要かと・・・。

お酒は文化ですから。

そして、地ビールのある地域って自然・文化の調和がとれているところが多いのでは?。

 

金沢に、もっと地ビールが浸透することを思って・・・さらに一口・・・二口・・・。

ふれ愛リサイクル

27日(日)に南小立野小学校校下のふれ愛リサイクルが行われました。

天候にも恵まれ沢山の古新聞・チラシ・雑誌等が集まりました。

CIMG5665.JPG

参加した子どもたちや保護者の方々はお疲れさまです。

 

事前に回覧板で告知して、このように古新聞等の回収をしていますが、全く何も玄関先に置いてないお宅もあります。

出し忘れたのか、新聞をとっていないのかは不明ですけど、現実に新聞を取らない家庭は増えているようです。

 

反面、ふれ愛リサイクルに参加する小学生は減っています。

当町会内でも小学生数は、本年度で両手で足りる数。これにスポーツクラブ等の試合や練習が重なると参加者はサラに減ります。

何年後かには、隣接町会と合同で実施するか~各人が小学校へ持参するか~という事態に?。

 

誰もが何となくそう~感じているが、何とかなるだろうとも思っているコトの一つかも・・・。

日本全体にも何かが当てはまるか?・・・と積みあがった新聞をみてモタモタと思ふ。

閑話食題~2~

ランチに入った、とある飲食店でのこと。

ボックス席に案内されました~背中越しの仕切り向うには、おぢさん4人組。

オーダーして、本を読みながら料理が来るのを待っています。

 

トナリのおぢさん達・・・声がでかい。会話内容が聞きたくなくても耳に入ってきますね~。

新旧の政治に関わる人たちの話題。それもネガティブな内容~悪口ばかりが聞こえます。

悪口を言うことで、盛り上がることは分からんでもないですが、関係なく聞かされるコチラとしては迷惑・・・。

読書に集中しようとする程、耳に入ってきます。

 

しばらくして、注文の品がやってきました。

美味い!美味い!。

アッという間にたいらげる~。

CIMG5664.JPG

やがて、おぢさん達が居なくなり食事に集中できました。

 

帰り際に「美味しかった!。」とレジとオープンキッチン前にいた人に声を掛けたら「ありがとうございます!。」と微笑んでくれました。

味覚・サービスともに良かったのだが、チョッと引っかかるモノがある。

聞こえる内容が悪口では無かったら、また違った感想があったかもしれませんね~。

 

よし、リターンマッチしよう!。

閑話食題

イタリアン!。ごっつお~食べた~!。

市内の某飲食店「V・T」。

前菜~。イタリアンオムレツ美味ッ。

CIMG5651.JPG

リゾット~(チョイ米粒の芯が残っていて美味い!。)

CIMG5652.JPG

メイン~カジキマグロのフライ!。

CIMG5653.JPG

デザート~(ドルチェっていうの?。)

CIMG5654.JPG

完食!!。満腹~。

素材が・・・お皿が・・・とかじゃなくて、見た目が旨そうなら美味しいに決まっています。

ほぼ一年ぶりに訪れたお店ですけど、お店の方も「お久しぶりです!。」と、さも常連客のように応対してくれました。

 

味覚と接客に満足した至福のひと時でした。(価格面も・・・。)

ごちそうさまでした!。

あのね~(-_-#)

町内にあるゴミ収集場所の看板日付けがイタズラされている。

CIMG5656.JPG

ショウもないことするな~。

しかし、月日の数字板を入れ替えても合わないゴミ回収日もあります。

もともと間違っていたうえにイタズラされたか?。

数字板のある場所は、施錠されているし・・・・。

 

とにかく、「ショウもないことは止めてくれ!」と言いたいです。

久しぶりのボヤキでした。(まァかわいいイタズラですけど・・・。)

にげない・あきらめない・うらぎらない

石川県中小企業家同友会 金沢中央支部5月例会に参加。

㈱M・A・P・S三柳社長の報告。題して「人を動かすには心を動かす」。

CIMG5655.JPG

見かけはチャライ?(失礼)三柳氏ですが、三つの揺るぎない信念を持って仕事に取り組んでいます。

1・にげない、2・あきらめない、3・うらぎらない。

これまた、見かけに関わらず八正道という言葉も出てきます。この言葉は知らなかった~。物知りになりました。

 

社員の成長とともに業績もアップしていくことを体感されています。当社と全く違った収益構造なので、単純に比較はできませんが~羨ましく感じます。

企業の成長過程の一コマなのでしょう。起業家のバイタリティ(生命力)が感じられる報告です。三柳氏の人なつっこい性格も有利にはたらいています。アニキとも慕われていますしね~。

代表者の顔は、企業の顔ということを感じた例会でした。

よしッ!、自らの信念も再確認!。

有意義な会議

最近は様々な総会が続きます。

先日、金沢商店街連盟青年部の総会が行われました。

CIMG5646.JPG

参加者全員、真剣に報告を聞いている・・・?。

とてもスムーズに議事が進み、予定通りに終了です。(拍手!)

 

その後、会場移動して懇親会。

実はこれが一番に有意義な会議?だったりします。

CIMG5647.JPG

広報誌作成の役割りが当たっていまして、飲食している間もアチコチに聞き耳を立てつつ・・・・。

初めてお会いする方も多くいましたが、こういう座では互いに、すぐ打ち解けられますね。

楽しく、有意義な時間を持てました。

 

その後は、有志で再び会場を変えること数回・・・・夜は長かった・・・・。

天敵

本日、5月22日(火)は一階店舗部分は設備点検・改修で休業とさせていただきます。

また、地階店舗・クリニック棟は通常通りの営業となっています。

 

引用つづき・・・、致知メルマガから。

~今日の言葉~

地球に住む生命体に、宇宙は等しく天敵を与えた。
人間を襲い、むしばむ天敵。
それは心の中に巣くう不平不満である。
.....................
藤尾秀昭著『ポケット名言集「小さな人生論」』P127より

20120513003534fd6.jpg

天敵・・・常に付きまとうモノ。

天敵に負けてはイケナイ。

不平不満をバネにする。

今回は素早かった!

国内では25年ぶりという金環日食。完全な環は見れませんが、金沢は晴れて良好な観察日でした。

天文の世界では、いつ・どこで・どんな日食が観察できるかということは、遠い将来まで予測されているのですね~。

人間社会は、明日どうなるかもわからないこともあるのに・・・。

 

話変わって、緊急事態発生?。

町内の市道一部が陥没しているというので現場確認へ。

CIMG5635.JPG

穴を覗き込むと空洞が拡がっています。

早速、金沢市道路管理課へ連絡し対処を依頼。

連絡をいれた日の午前中に応急処置をした旨の報告がありました。何でも道路下の下水管が影響しているようです。ワリと大事のような感じ・・・。

しばらくして、再び道路管理課から連絡があり、現場確認をしてほしいとのこと。

「町内に企業局の事務所があるので、そこの職員さんに確認してもらえばいいんじゃない?。」と答えたが、通報者にしてもらいたいらしい。

とりあえず現場へ行ってみました。「穴はふさがっていますが、多少・・・窪んでいるような感じですね~。」と、道路管理課へ伝えました。

 

以前も対応を依頼したことがありましたが、今回は実に素早かった。

依頼が2回目だからなのか、緊急事態だったから?。

マア、何事もなく良かったです。これからも素早い対応を!。

・・・を変えた書物

「世界を変えた書物」展

他社企画だけど、これは見ておいた方がイイよ~と某新聞社の方からお聞きしたので、最終日にギリセーフで見に行く。

(会場内で写真を撮っても良かったのかな?。カメラに✕のサインがあったのだけど、撮ってるのがワリと居たんだが・・・。)

CIMG5642.JPG

 「知の壁」と題された最初の部屋はカッコ良かった。

以前の記事にした、こんなイメージ↓の部屋で、天井付近までの書棚に立派な背表紙の本がビッチリ並んでいます。

コルネリス・ファン・デル・ヘーストの収集室.jpg

横文字の古い本なので、読むことも手に取ることもできませんが、挿絵を見るだけでも楽しい。

「知の扉」~「知の森」~「知の地層」と部屋を移動します。

展示方法や照明の当て方を見ます。参考になります。

 

さすがに横文字の本は読めないが、またまた、いろんなジャンルの本が読みたくなってきた。

「星を継ぐもの」は、もうじき読み終えるので~次は何にしようか。(手つかずの本もあるのだけど・・・。)

CIMG5643.JPG

一瞬だけど、宇宙飛行士にも、科学者にも、戦国武将にも、名経営者にもなれる~イマジネーションの世界へGO~!。

金沢販売士協会

金沢販売士協会の総会&5月例会が行われました。

総会ですので、決算~監査~事業報告やら~なんやかんや資料をモタモタしながら作っていました。

CIMG5638.JPG

総会は、ほぼ定時に開会し予定より早く終了!。皆さま、ご協力ありがとうございます。

金沢販売士協会のHPが稼働したことが報告され、協会も少しづつ近代化?しています。まだ改善余地はありますが、HP上から新会員の応募もあったようです。

乞う、ご期待!。

 

引き続き、講師例会として㈱KRCの福岡さまの講演です。㈱KRCは信用調査会社で、当社もお世話になっています。

財務局から発表される景気動向から、仕事を通じて感じるナマナマしい実態?まで、興味深く拝聴。

CIMG5640.JPG

どこどこの業種(店舗)が調子いい・・・というのは瞬間で、気が付けば不況業種になっている。

飲食店は、初来店時の第一印象でリピーターになるかが決まる~飲食店はリピートされないと✕。

それで消えていった店が多々ありますよ・・・。

店舗拡大中のコンビニも大量出店の後には、大量閉店が待ち構えている。

 

可処分所得が減少しており、不要不急のモノはなかなか売れない・・・と良くない話ばかりではありますが、それで納得してはイケナイ!。

お客様とコミュニケーションをとって、モノではなく情報や付加価値を売っていきましょう!。

ハイ!、気合が入った!。(その後の懇親会でも・・・。)

パソコン前~

毎日チェックしているブログ、日々改善

その記事を自戒も含めて敢えて書きだします。

 

~質問です。

一日に何時間パソコンのスイッチを入れていますか?。

もう一つ聞きます。

一日に何時間パソコンを覗き込んでいますか?。

また、それは何をするために覗き込んでいるのですか?。

 

唐突な質問から始めましたが、最近気になりことがあります。

 

社長がパソコンの前に座っている時間が妙に長い。

役員がパソコンの前に座っている時間が妙に長い。

部長がパソコンの前に座っている時間が妙に長い。

責任者がパソコンの前に座っている時間が妙に長い。

社員がパソコンの前に座っている時間が妙に長いということです。

 

売上が上がらないとき、頼りにするのは自分の足です。決してパソコン画面に答えはありません。

 

利益が上がらない時、頼りになるのは従業員です。決してパソコン画面に答えはありません。

 

社内の効率化を図る時、頼りになるのは現場の声です。決してパソコン画面に答えはありません。

 

少し厳しい言い方をするなら「パソコンの前に座って仕事をしたフリをするな!。」ということです。

 

ひょっとしたら

問題解決のための手法が分からないのではありませんか?。

問題解決のための意義付けができないのではないですか?。

問題解決のための手順が分からないのではないですか?。

これらの問題解決はすべて人と相対して解決していくものであり、パソコンと相談するものではありません。

 

さあ、今日からパソコンの前に座って仕事するフリを止めにしましょう。

お客様と相対しましょう。

現場と相対しましょう。

従業員たちと相対しましょう。

 

あっ!

また、パソコンの前に座ろうとしている・・・。

先ずは自分自身が座る時間を少なくしなくては・・・。

 

以上・・・・。

何となく~PC前にいると仕事をしているように見えます。

必要な作業もあるでしょうし、否定することではなく、必要以上にそうなっていないか?ということですね。

要注意!要注意!。

等伯

日本経済新聞で連載されていた「等伯」が終了。

一年半ほどの間、ほぼ毎日「今日はどうなるのか・・・。」とドキドキワクワクしながら、~不在のときは貯め置き読みをしていました。

名前しか知らなかった長谷川等伯を識ることができましたし、その作品も識ることができました。

長谷川等伯 松林図屏風.jpg

・・・とは言っても、上っ面だけですけど。

 

上の「松林図屏風」をみても「水墨画・・・?」ぐらいに感じません。是非、ホンモノを間近で見て「等伯」作品中で並み居る武将たちが、涙したという感覚の僅かでも感じてみたい。

また、七尾美術館に作品の一部があるということなので、七尾を訪れて見てみたいですね。

 

(美味しいものもあるし・・・。)

練り物 探訪

石川県中小企業家同友会 教養学部「この人に会いたい」企画の打ち合わせで、七尾市にある株式会社スギヨを訪れました。

CIMG5613 - コピー.JPG

(※画像右下の空間は自主規制?)

来月、代表取締役社長 杉野哲也様の講演が行われます。

メジャーな会社の代表者なのですが、なかなかメディアや講演会には登場しない方です。

ご多用にも関わらず、プレ講演会的な、お話を伺うことができ、とてもラッキー!。

 

"練り物好き"な筆者にとって、スギヨの「ビタミンちくわ」はおでん具材のナンバー1だと思っています。

他社でも類似品がありますが、ビタちくに優るものはありません。(断言!。)

有名なカニカマもスギヨの開発商品。商品開発にはヒト・モノ・カネを投入し続け、既存商品も見直しをかけているということでした。

それが可能なの当然、利益があるから。会社は利益を出さなければいけないという、当たり前のコトを再認識・・・。

来月の講演会が楽しみです。

 

で、せっかく七尾にきたのだから~お約束のランチをいただきます。

CIMG5625.JPG

チラシ寿司ランチ~とてもリーズナブルで美味しい!。金沢だと1500円~くらい?。でも、そのだいたい半分の価格です。

 

ごちそうさまでした。

甘党雑感

Facebook上で市内某果物店の「佐藤錦パフェ」を知りました。

食いしん坊としては、非常に気になって気になって・・・、奮起?して食べてきました。

CIMG5611.JPG

オーダーする際も、「パフェください!」とは言いだし辛かったので、メニューの写真を指差し・・・「コレください。」

 

見た目は迫力ありますね。食べても食べてもサクランボが出てきます~。

ベースのアイスクリームも硬さといい乳脂肪分具合?も好みでした。

でも、重要なことを忘れていた!。サクランボには種があるということを~。

種がパフェグラスの下に溜まっていくのは、"パフェ"の姿としては、美しくないと思います。

種を別に置く小皿を用意するとか~(種を取ってあったら大感動モノです!ムチャクチャ手間なんですけど・・・。)

また、パフェスプーンは先割れでない方がいい・・・とかモタモタ思いながら食べていました。

 

美味しかった~。甘いモノも好きで良かった~。(食べ過ぎに注意しませう。)

犀川大通り除草清掃

町会行事として、13日(日)に犀川大通り除草清掃を行いました。

午前8時集合~開始の予定だったのですが、7時40分過ぎあたりから参加者の方々が、徐々に集まってきます。

天候にも恵まれ、爽やかな気温だったこともあるのでしょうか~。(昨年も好天に恵まれました。)

参加者数の事前集計では30名くらいだったのですが、結果として50名近くの方にご参加いただきました。

で・・・、ゴミ袋を配ったり、除草場所の指定等でモタモタしていたら・・・・、作業中の写真を撮るのを忘れてしまった!ので、完了後の画像です。

CIMG5607.JPG

キレイになりました。予定時間の半分以下で完了です。

また今回は、子共たちの参加が目立ちました。これはいいことですね~、ヨカッタよかった。

朝から清々しい気分になりました。

ご参加いただいた皆さま~ありがとうございます!。

美味ぇげんちゃ・・・

とある飲食店でいただきました~。

竹の子煮物。(たけのこの炊いたん。)

CIMG5604.JPG

子どもの頃はあまり好きではなかった、竹の子の煮物。

今では好んで食べています。(食べ過ぎ注意!。)

画像のモノはワカメと炊いてあります。ホントは昆布がイイのだが・・・。

竹の子昆布だと、煮崩れて見かけ悪しになるので~敢えてワカメだとか。

でも出汁にヒタヒタに浸かり美味かった!。

 

冷酒といただきました。勝駒純米~池月吟醸のリレー・・・。

"たけのこの炊いたん"のバトンはシッカリとわたり、(お腹に)ゴールしました~。

季節感あふれる饂飩

初夏・・・なんですが、多少~肌寒さも感じます。

そんな時は~コレッ!。

CIMG5603.JPG

めん処あかさかのカレーうどん!。

暑さ寒さを問わずに、年中美味しい饂飩。

ワガママを言って、今回はチョイ辛めをリクエストしました~美味しい!。

 

以前、これまたワガママでG社のカレー粉を使って作ってもらい食べたことがあります。

確かに風味はあるのですが、本格的?過ぎてなんか違う~。

結局通常レシピ通り、S社のカレー粉がこのカレーうどんに合っている・・・と思ったことがありました。

 

出汁・具材・うどん・カレー粉が、程よく調和されています。(モチロン、価格も!)

手前ミソだとしても、めん処あかさかの"カレーうどん"は、市内でもかなりハイレベルだと思います。

是非!ご賞味あれ!。

志~理念

「名将名言録 一日一言」から

五月十一日

志なき者は魂なき虫に同じ、いつまでも立ち候ひても背の伸ぶる事なし

橋本佐内「啓発録」

 

志(こころざし)がない者は虫けら同然。

ただ立っているだけでは背は伸びない。

人ならば志をもって行動せよ!。

 

橋本佐内は十五歳の時に「啓発録」を著したといいます。(スゴイ!)

現代の我々は、先人とは実年齢が同じでも精神年齢は、実年齢の七掛け程度だということを聞いたことがあります。

仮にそうだとしても二十歳ぐらいで、この言葉は言えない~。五掛け以下ぐらい?。

人にもよるか?。

 

人間の場合は"志"、組織の場合は"理念"や"指針"になると思います。

組織を構成しているのは人です。

組織として各自に"理念"を浸透させるか~、"志"を持った人が集まって組織を作っていくか~?。

組織の行動力・結束力・総合力で、結果に大きな差が出てくるだろうな。

 

様々な組織・集まりがあります。作られた目的や経緯も様々です。

会社も含め、自らが所属しているところは~どうなのか?。

前哨

洋物ハード(?)SFを読んでいます。

「90億の神の御名」は短編集で読み易い。

ただし、各作品の中身は濃いです。

アーサー・C・クラークの小説は、科学考証が正確。1950年代の作品が多いのですが、その描写はとてもリアル。

かつて読んだことのある作品も収録されていますが、描かれている月面の風景や宇宙船内の様子は、初めて読んだ時より~さらに、さらにリアルに思い浮かんでいる。

登場人物と同じく月面を進む無限軌道車の揺れを感じて、月面基地の窓からは沈むことのない地球の姿を眺める・・・。

基地内や宇宙服内の匂いはどんなのかな~。食事は美味いのかな?。

月面はとてつもなく眩しいのだろうな。

知っていることと、今まで経験したことを総動員して文字を映像化・具現化しています。別世界に移動ちう・・・。

 

1950年代は、二大国間を中心に軍拡に伴う宇宙開発競争が始まった頃です。

同時に世界最終核戦争が危惧された始めた頃でもあります。

そんな背景が、濃く現われている作品がいくつか・・・。

「・・・過去一世紀のあいだに人間が手に入れて手なずけたあらゆる放射線のことを、わたしは心に浮かべた。わたしはもう、隔壁のない原子炉の静かな死の雰囲気にふみこんだのと同様、とりかえしのつかぬ運命に陥っているのかもしれなかった。・・・」

「前哨」の一節です。

原発事故とイメージが重なり、ヒンヤリしたものを感じました。

作品が書かれた当時は原子力への期待と同時に、その危険性についても今より認識されていたのでしょう。

制御技術は格段に進歩したと思いますが、~恐れる気持ちが薄くなってきている?。

DSCF0209.jpg

「前哨」は月面で発見されたピラミッド型の構築物?を巡る物語です。

画像は「2001年宇宙の旅」の有名な月面モノリス調査シーン。(見ているとワクワクするな~。)

 

何事も少しは「恐れる」気持ちということが大事なのか・・・。

ひょっこり・・・

致知 一日一言のメルマガ~今日の言葉

苦しいこともあるだろう。
云い度いこともあるだろう。
不満なこともあるだろう。
腹の立つこともあるだろう。
泣き度いこともあるだろう。
これらをじつとこらえてゆくのが男の修行である。


山本五十六(連合艦隊司令長官)

 

次ぎの言葉も有名です。

やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ。
話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。
やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。

 

山本長官の人物像について現代の我々が、ナンダカンダ語っても、先ず時代背景が違い過ぎるので、評価は難しいと思います。

でも、このような言葉が残っているということは軍人としても、人間としても立派な方であったのではないか・・・と勝手に思っています。

そう・・・、生涯を通して修行であります。


 

・・・ひょっこりひょうたん島(古い!)の主題歌みたいだと思った~おあんサンは不謹慎か?。

季節感あふれるウドン

爽やか~に感じることもありますが、少々ムシムシする気候が続きます。

 

こんな時は「めん処あかさか」のぶっかけウドンが美味い。

モチロンいつ食べても美味しいのですが、季節感も味わえます。

CIMG5372.JPG

揚げたての巨大野菜かき揚げに、コシのある冷たいウドンのコンビネーションが抜群であります。

季節感も野菜かき揚げも、器からあふれそう!です。

かき揚げを先に楽しむも良し、つゆに浸してフニャフニャにしても美味い!。

手前ミソになりますが、このボリュームで単品600円は、かなりコスパ高いと思います。

カロリーを気にせず?ガッツリいきましょう!。

あー、また食べたくなってきた。

会場手配をした・・・

固有名詞を出すのがハバカレマスので、伏字ばかりになることをお許しくださいませ。

 

@@@という団体の関係で、ある催し事をする予定です。

おあんサンが中心となって会場手配やら、なんやらかんやらムタムタと~諸事を行っていきます。

開催日が決まり、比較対照をするために会場候補を数か所ピックアップして、空き状況や費用の問い合わせをメールでしました。

電話をかけても良かったのですが、尋ねる内容が同じであったため~メールなら、コピー&ペーストで楽できるな~ということでそうしました。

会場候補は互いに近く、何処を選んでも内容・費用面でも、ほとんど遜色がないと思われます。

ほぼ同時期にメールで数か所へ連絡をしました。

・・・約一時間後、その中の一つ###から電話連絡がありました。

 

ほぼ12時間程経過していますが、未だに何ら連絡の無いところもあります。

会場は###に決めたいと思います。

 

1ユーザーの立場からみて、問い合わせ~第一報のタイミングの重要性を再確認できました。

電話での問い合わせだと、分からない面がありました。

 

ネットでのやり取りでも、スピードが求められる面があります。

###はHP上に問い合わせフォームがありましたが、他はメールアドレスが表示されるだけでした。

この辺の作り込みも重要なのですね。

人のフリ見て我がフリ直せ・・・です。

Petit~まにあ

チョッと時事ネタ。

次期主力戦闘機F35導入に関わる報道です。

42機で8000億円!!一機あたり単純割で190億円!!~19,000,000,000円!!(ケタ違い過ぎ!。)マサに天文学的数字・・・。

img48f6fbe8zik1zj.jpg

本体価格もさることながら維持費も天文学的なんだろうな~。

機体維持のコストと、コイツを数時間飛ばすにもバックアップインフラが相当必要なんじゃないかな。

 

~でも飛行機のプチマニアとしては興味ある機体。

F35c.jpg

シンプルな操縦席。

imagesCAIIXGY2.jpg

ヘルメットのバイザー内に情報が表示されるヘッドマウントディスプレー~、なんてSFチックなシステム。

パイロットは飛行機の一部・・・。

 

この機体が存在することが抑止力になるのかな?。この機体に対抗できるのはF35しかないというオチがつくのか。

070705F35.jpg

垂直離着陸が可能なタイプもあるとか。

後ろから見ると、どことなくユーモラス~ゴメンナサイしてますネ。

 

現実が、SFの世界に追い付いてきた感があります。

また、最新技術の軍事利用と民間利用は、紙一重であり表裏一体と聞いたことがあります。

暮らしに役立つ技術が・・・優先されたらいいのですが・・・。

端午の節句

久しぶりに「名将名言録 一日一言」から~

五月五日

疾如風 徐如林 侵掠如火 不動如山

(はやきことかぜのごとく しずかなることはやしのごとく おかしかすめることひのごとく うごかざることやまのごとし)

武田信玄

有名な風林火山の旗にある、用兵の極意。孫子の兵法から持ってきているといいます。

act11.jpg

端午の節句に相応しいかな~。

そして、忘れてはいけない!かしわ餅とちまき!。

CIMG5371.JPG

 板屋さんのかしわ餅は、美味しいですよ(特に、こし餡)。モチロン、ちまきもね!。

90億の神の御名

・・・続きです。

フラッと立ち寄った某書店の本棚を眺めていたら・・・「星を継ぐもの」が目に付きました。

「SFか・・・久しぶりに読んでみようかな~。」と手にしました。

主に書籍の場合は、目に入ったり、手に取ったりするということは、潜在的に求めている"何か"がある・・・と前向きに解釈して、なるべく購入しています。(積読になることもありますが・・・。)

 

付近の棚もSFモノばかり。

懐かしさもあり、アーサー・C・クラークのコナーを見て~未見のタイトルを発見し手にしました。

「90億の神の御名」・・・まさにSFの巨匠に相応しい神々しいタイトル。

CIMG5369.JPG

ということで、読み出します。

スケールの大きな舞台で繰り広げられる、夢&想像力と不思議な空間のドラマ。

 

目先のことや、せいぜい数年先あたりまでの想像しかしていないのが現実です。

たまには、遥か未来や宇宙に想いを馳せてもいいでしょう!。

*******

本日は「みどりの日」ですが、天候は小雨。

連休後半は崩れましたね・・・。

空想科学小説

読書ネタを記事にしています。

仕事上にも役立つ(人間関係・駆け引き・会話のネタ・・・)だろうと、歴史小説を読み始めて数年経過。

現在は、仕事~の範疇を超えて、興味を持ち読んでいます。

 

でも、もともと読書のキッカケはSF小説でした。

映画に影響されて「スターウォーズ」が初めて読んだ文字ばかりの本だったような・・・。世の中がSFブームだったこともあるかもしれません。

その後はスターキングスターウルフシリーズのように、スター~に影響されて、かじり読みをしていたでしょうか。

 

そんな中、不朽の名作「2001年宇宙の旅」に出会いました。

img_298443_29319324_0.jpg

映画は数回見ましたし、現在見ても遜色がない映画です。(その後、小説も読みました。)

先日、記事にした「ウルトラ警備隊」が登場するウルトラセブンが製作された同年(1968年)の作品です。

同じSFでも映画と子ども向け番組(どちらかというと)を比較するのは、フェアではありませんが・・・レベルが違い過ぎる・・・。

(比較するとそうなのですけど、別々にみると両方共に、面白く楽しめますし、共に名作です。)

 

その「2001年宇宙の旅」の原作者、アーサー・C・クラークの作品を読み始めたのは~、二十歳ぐらいだったかな~。

続編である「2010年宇宙の旅」が発刊され、映画化された時期でした。

s-space_pamf.jpg

実は、とっても久しぶりに洋物SF小説を読みだしたことを書きたかったのですが、前置きが長くなってしまいました。

 

今宵(本日は)はここまでに致しとうございまする~。←時代劇ネタ ~つづく~

閑話休題

連休の合間ですので、ゆる~い内容。(いつも、ゆるゆるだけど更に。)

先日、サラリーマン川柳の発表がありました。

ベスト10外でも、思わずニヤッとするのがあったので独自にピックアップ。

 

「酒やめた 健康診断 終るまで」

「節電を してみて分かった 使い過ぎ」

「想定外 言い訳する時 よく使う」

「勤務中 つぶやいてたら 左遷なう」

なんか自分も、当てはまることばかりだったりして・・・(汗)。

 

また、こんな格言(?)を発見しました。

結婚は判断力の欠如

離婚は忍耐力の欠如

再婚は記憶力の欠如

アルマン・サラクルー (1899~1989)フランスの劇作家

ブラックジョークだということで・・・。

 

立派と言われる格言より、こんなんの方が覚えてしまうんだよなァ~。

皐月 朔日

爽やかな~そして、多少暑い5月の幕開けであります。

 

やっと「中国化する日本」~という本を読み終えました。

CIMG5368.JPG

すぐに読み終えるだろう~と読み始めたのですが・・・内容が難しく、数ページしか進まなかったり、著者の強引?ともとれる主張に壁易したりで・・・頓挫しそうでした。

 

内容は、中国化=ネガティブではなく、スタンダード化ということ。好むと好まざるではなく、既に現在進行だという。

約1000年前の宋代に現代に、通じる思想と社会システムを作り上げていた、"中国"が述べられています。

でも決して「中国マンセー!」の書き方ではなかったと思います。

ご興味のある方は、是非お読みください。

 

著者の輿那覇 潤氏は1979年(昭和54年)生で、まだ30代前半です。

確かに内容は難しく、見下した?見方をしたような記述もありましたが、引用に「機動戦士ガンダム」「風の谷のナウシカ」等を持ってくるなど、興味を持たせるテクニックは若いセンスですね。

(たまたまオジサン的には?と感じたまでで、読書は各自がいろんな感想を持つことが大事かと思います~。ハイ。)

e33adea0bc52cd4eb69c6b91ba82f845.png

瀧本哲史 氏中野剛志 氏のような若い著述家が活躍しています。・・・学ばせてもらおう~。

4394137.jpg

確かワレワレ世代は、かつて"新人類"と呼ばれたこともあったな~。

今や"窮・旧・新人類"かな・・・。

カテゴリ

パレットのお知らせ
  • パレットカード会員募集
  • 文化教室
  • ブログ
  • テナントスタッフ募集
  • お問い合せ
〒920-0965
石川県金沢市笠舞1丁目23-23
TEL:076-222-3521(代表)
FAX:076-222-3520

■営業時間(月〜土)
日曜日のみ朝9:00開店
キーテナント:10:00~20:00
物    販:10:00~20:00
飲    食:10:00~20:00
地 下 店 舗:10:00~深夜1:00
※時期・催事によって変動することがあります。
■アクセスページはこちらから