• 会社概要
  • お問い合せ

2012年7月アーカイブ

文月 晦日

雨降りで始まった7月。ワリと涼しいね~なんて思っていたら連日の猛暑日・・・。

またしても、アッというまの一ヶ月でした。

充実していたのか、例によってモタモタしていたダケなのかな?。

今月もイイこともそうでないことも含め、いろんな出来事があり、いろいろと出かけていき、いろんな出会いがありました。

なつかしい数年ぶりの再会がありました。(20数年ぶりの小説との再会も。)

初めてお会いして、既に数回お会いした方もいらっしゃいます。

もしかしたらそれっきり会うことのない方も、いらっしゃるかもしれません。

それでも出会いの機会は、大事にしたいです。

ヒトはヒトによって互いに磨かれる・・・、まだまだ荒削り過ぎるくらいなので。

 

毎年この時期は、体力的?にハードになりますが、夏バテしないように美味しいもの食べて、美味しい飲料を飲んで、楽しい会話をして~乗り切っていきます。

来月も、楽しく前向きにまいりましょう!。

夏祭り・夏祭り・夏祭り

昨日(7月29日(日))はパレット夏祭りでした。

今回は同日に、館内・館外でのイベント両立て開催は、準備が大変でしたが~、テナントさんと協力し合って設営&撤収は無事に完了です。

初の試みである、本格的な"よさこいソーラン"チームによる演舞。

暑い最中に・・・大変ですわ。演技者もお客さんも・・・。

SN3B0344.jpg

恒例の極真空手の演武。

SN3B0345.jpg 毎年感じますが、子どもたちのキビキビした演武がカッコいい!。

その後・・・城東太鼓保存会の皆さまによる太鼓の競演があったのですが・・・画像がない~。

耳にはシッカリと残っていますけどね。

本格的な夏祭りを再開して3年めになります。

まだまだ"真の祭り"とまでは、いきませんが確実に進化していると思います。

地域の祭りとして、誰からも認めてもらえるように!。

モノより思い出。

この夏祭りが、子どもたちの思い出の一つとして語られるように!。

肴(さかな)

はるか昔に、教科書で見たことあるな~ぐらいしか知らない詩人、草野心平のエッセイを読む。

季節は遡りますが~。

 

~花肴~

ウチの庭と畑から。

色んな花花と若い葉つぱ類を採つてくる。

 

庭梅とボケと連翹。

ライラックと二種類の菫。

春蘭・満天星・ムラサキヤシホ。

アケビの花と葉つぱ。

自称ブルースター。

 

ナズナの白と諸葛菜の薄紫。

牡丹の若葉とバラの新芽。

ツツジの五種類の花花。白山吹。

こごみ・ぜんまい。

タンポポの花と葉つぱ。

ハコベ・ホトケノザ・姫林檎の薄紅(くれなゐ)。

二種のユキノシタ。

カヘデ・錦木・ベニカシハのピンクの葉つぱ。

月桂樹の花の黄色いツブツブ。

それらをテーブルの上に並べた七つの。

白い皿皿に盛り。

 

左手にはコップの冷や酒。

南蛮味噌と醤油と蜂蜜と岩塩(しほ)と二杯酢。

花や葉つぱの夫夫を。

二本の指でつまみとり。

自分の勘や好みで夫夫の味の元を用ひ。

生のまま夫夫の味を味はひ乍ら。

さうしてはまたコップ酒。

そうしてはまたつまみ。

 

ああ爽やかな春の夕暮。

 

花花よ許せ。

葉つぱたちよ許せ。

 

芽吹いたばかりの新しい"生命"を肴にコップ酒。

イタダキマス。

末尾の二行が重く圧し掛かるし、美味だということを強調している。

 

小説の合間に食にまつわる、こんなエッセイ集を読んでいます。

こんな飲み方・・・素敵やな。

感謝状

パレットのインフォメーションカウンターでは、タバコ・切手・はがき・商品券・各種チケット・新聞等を販売しています。

その中の、切手・はがきの売上が良い!というので、郵政事業株式会社 金沢支店から感謝状をいただきました。

わざわざ、支店長さんがご来社いただいての感謝状の贈呈です・・・。

CIMG5993.JPG

実際に販売しているのは、インフォメーションなので、そのスタッフたちに直接手渡してもらった方がいいのにね~、とリクエストしましたが、結局は管理事務所内で受け取ることに・・・。

良く売れた!ということは、タクサン切手をお買い上げいただきましてありがとうございます~とのことです。

まッ、アマノジャクな考え方は置いといて~。

良く売れた=多くのお客さまに来ていただいた!ということは、素晴らしい!。

ありがとうインフォメーション!。

パレットの"顔"ですね。

打ち水効果があるか?

暑い日が続きます。

少し前は節電ムードだったのが、キレイごと(?)ばかりも言ってられなくなってきた。

実験的に屋上の融雪装置を稼働させて"打ち水効果"をみてみます。

CIMG5992.JPG

稼働時間が短かったためか、目に見えての効果は感じられませんが、金属の融雪パイプには水滴が付き、周辺にいると多少ですが、涼を感じました。

館内温度に影響させるには、日中ズ~ッと水を出し続けなければいけないか・・・。

サンダル等の履物でいらっしゃるお客さまも多いので、融雪水を出し続けるのは、はばかられます。

稼働時間等を工夫して、良好な効果が得られるようにしてみます。

試行錯誤ちう。

ご不便をおかけすることになりますが、何とぞご理解を・・・。

いいまち(TOWN)

パレットのキーテナントさんであるスーパーマーケットのアルビスさん。

その「となみ店」が開店するというのでチャベチャベと行ってきました。7月25日(水)午前9時開店。

CIMG5989.JPG

8時40分ごろ到着。

この頃は駐車場も比較的停めやすかったのですが、やがてほぼ満車。

CIMG5990.JPG

お客さまの長蛇の列・・・は建物の裏手にまで伸びている。

なかなか列が無くならないし、入場制限が始まりだしました。

結局、店内に入ることなく戻ってくることに・・・。

このようなオープニングセレモニーやイベントは、なるべく見るようにしています。

その店にとって最大最高の行事ですから。

それぞれの関係者の方々とも会うことができたので、店内を見学できなかったのは残念ですが早朝から出かけていって良かった!。

 

オープニングセレモニーには行政関係者・地域の代表者が多数参加されています。

行政もこの店の開店を、まちづくりの一翼を担うものとして見ているのでしょう。

当パレットも・・・そうなのかな・・・?。

大人もラヂオ体操

昨年に続き、今年も、夏休みラジオ体操の当番が回ってきました。

ラジオと出席スタンプ一式を持って、三口新町第一児童公園へ~。

最近は、公園清掃や避難訓練等で来る機会が多いな。

SN3B0338.jpg

子どもたちが集まってきて、画像の時計はもうじき午前6時半。ラジオ体操の開始です。

 

昨年もそうでしたが、出席ハンコが早く欲しくて、スゴク至近距離で体操をする子たちが多くいます。

落ち枝で地面に規制線を引き、「体操はココから外でやる!。」

みんな素直です。・・・が体操が終わりに近づくと、ジワジワ線を越えて接近。

ハンコ係(?)の子どもたちにハンコを渡し、オヂサンは脇に寄り、後は子どもたちに任せる。

任務完了。

 

実は先日、「大人のラジオ体操」というDVD付の本を購入するも、いまだ未見。

ラジオ体操をキッチリ行うとかなりキツイことは知っていますが・・・。

体操の間違いを子どもたちに笑われなかったか・・・?。

196766.jpg

痛い?~車、集合の巻

所用で湯涌へ行きました。

丁度、"湯涌ぼんぼり祭り"なるイベント開催日で、多くの人出があったのですが・・・駐車場を見ると・・・。

SN3B0337.jpg

なんじゃコリャ?。

車内にも、車体に描かれたキャラクターのグッズが満載。

たまに、街なかでも見かけることはありますが~ズラリと並んでいるのは初めて。

地元の方に尋ねると、キャラクターの人形(フィギュア)に、それ用に仕立てた着物を着せて~話かけている青年!?は珍しくないとの。

昨年も感じていたが・・・湯涌は変わった・・・。

ガールフレンドや彼女、居ないの?。

この車のペイントも決して安くはないだろうな~。てか、車がモッタイナイ。

 

付近を歩いている青年たちをみると・・・見るからに変なの(失礼)はいない。

このオタク集団は何なのだ?。地域の活性化には貢献しているのだが・・・。 

有意義な時間

金沢販売士協会7月例会。

講師例会の講師は金沢市参与 清水 義博 様です。

テーマは「金沢市の商業振興政策~私たちのまち"かなざわ"を語る~」。

地元の人間は、そうとは思っていないが、実は世界から評価されている歴史都市・創造都市 金沢。

CIMG5904.JPG

北陸新幹線開業へ向けての商業振興策を始め、交流人口増・人と人との繋がりの重要性が語られます。

 

何時になく、ハイレベルでアカデミック(?)な講演で参加者一同、大いに感嘆!。

(次回からの設営に悩むかも・・・・。)

懇親会に入ってからは、金沢でサミット開催!という話題が飛び出し、これまた大盛り上がりです。

 

また今回、新たに新加盟の方が3名いらっしゃいました。これからも皆さんで学んでいきましょう。

ご参加いただいた皆さま!ありがとうございます。

ティッシュと亭主・・・

言葉遊び~、Facebookで紹介されていました。

ただの言葉遊びでありますように・・・・。(自虐ギャグ)

580886_468833116463162_140565998_n.jpg

うまいこと考え付くものだなァ~。

追加で・・・テイッシュ→薄型がある。亭主→存在が薄い。

テイッシュ→使用済みの箱はたためる。亭主→家庭では、たたみ込まれる・・・。

エ゛ッ 、誰の事?。

 

何か、虚しくなってきた・・・。

雅な世界

会計事務所さんのセミナー?で雅楽についてお話がありました。

雅楽・・・ほとんど馴染みがない音楽?。

正式は衣装がありますが、画像↓のような感じでの演奏です。

奏者は皆さん、お坊さんらしい。

CIMG5902.JPG

画像左から「龍笛(りゅうてき)g016.jpg

真中が「篳篥(ひちりき)」g009.jpg

右が「笙(しょう)」

g002.jpg

漢字も難しいし、変わった楽器たち。

背後に左から、鉦鼓(しょうこ)・太鼓(たいこ)・鞨鼓(かっこ)の打楽器が控えています。

それぞれの楽器はとても高価かつ、デリケートなので扱いは慎重。口に触れる部分は消耗品で耐久性がない・・・と手間ひまかかるモノばかり。

 

 楽譜?なるものを見ましたが、御経を見ているような~。

CIMG5903.JPG

楽譜を見ながら演奏します。解説の方は演奏ではなく"謡う(うたう)"とおっしゃっていました。

楽譜を読んで(?)聞かせてもらうと、謡いのようにも聞こえるし、"君が代"のようにも聞こえるし、御経のようにも聞こえるし・・・。

 

冒頭にも書いたように、ホントに馴染みがないモノばかりですが、演奏を聴いていると・・・、厳かな舞や舞台の光景が微かに浮かんできます。(モチロン自身の知る範囲で。)

歴史・伝統・厳か・神仏~時代を超えて、伝わる"何か"が感じられたか・・・?。

夢の国の庭師

7月19日(木)日本経済新聞 文化面記事、「夢の国 庭師の小さな世界」。

東京ディズニーリゾートの植栽64万本を世話する、「庭師」の方が紹介されています。

CIMG5898.JPG

臨海部の施設だから塩害に強いマツ類を海側に配す工夫や、低木や花壇以外の樹木は、ほぼ自然のままの姿を見せているということ、それは非日常空間の演出にはリアルさが必要だから。

パーク内の花壇の花は常に満開状態。ファンタジーの世界にしおれた花は似合わない・・・。

と、さり気なく書かれていますが、365日~この状態を維持するのは大変な労力とコストが必要でしょう。

日常的には、開園前の未明~早朝に、また閉園後の植栽の手入れがあり、また台風等で樹木が折れたりしないように不眠不休の作業が続きます。

東京ディズニーリゾートという巨大な森の"番人"。

 

テーマパークはアトラクションや、施設の広大さ、素晴らしい接客サービスが注目され脚光を浴びますが、それらを支える全ての部門や関わるスタッフ(キャスト?)の働きで成り立ち、全体で満足度の高いテーマパークと、お客さまから認識されるのですね。

この記事で、かなり以前に訪れた際に、パーク内のモノは本物ではないが、本物同様の作り込みがしてあり、手抜き感がない!とチャベチャベと思ったことを思い出しました。

 

非日常空間を維持するため、日常のメンテナンスは欠かせないのでありました。

規模の違い雲泥の差ですが、我々も同じ気持ちを持って取り組んでまいります。

THE  BISHOP'S BIRD STUMP

前知識もなく単純にタイトルにひかれて、只今読書中。

「犬は勘定に入れません あるいは、消えたヴィクトリア朝花瓶の謎」 コニー・ウィリス

CIMG5891.JPG

SFなんだけど、前フリもなく唐突に物語が始まり、読み進めていくうちに何となく登場人物同士の人間関係が分かってくる・・・。

まるで、映画かテレビドラマを見ているかのようなスピード感(話の展開)があります。

時間旅行の話だけれど、難しい科学的解説はナシ。

"ネット"というシステムを使い、現代(22世紀に近い21世紀?)と19世紀~20世紀を、まるで海外旅行をするかのように、自由に行き来する主人公たち。

過去の人たちと、そんなに接触してもいいのか?。

過去のモノを持ち帰ってもいいのか?と、素朴な疑問はありますが、話はどんどん進んでいきます。

上下巻の1/4ほど読みましたが、未だ話の内容がつかめない???。

テンポがいいので、のせられて読まされているような感じです。

こんなSFは初めて・・・最後までたどり着けるか?。

Facebook考

毎日、度々開くFacebookページ。

"友達"になった人たちの投稿やコメントを楽しんだり、リアルタイムの様々な情報が得られて有意義だったり、興味深かったりします。

ネットでは、Facebookのイイこともワルイこと出てきますが、上手に使えば非常に便利。

でも最近、数人の方からFacebookやらない~やめた~という話を聞きます。

確かに、実名登録が基本ということで、個人情報がオープンな環境に曝されていますね~。

仲間内の情報伝達ツールとしては便利ですが、検索欄で名前を入れれば、かなりの個人名が出てきます。

"知り合いかも?"では、見ず知らずの方の画像や名前が出たり、全く知らない方から"友達リクエスト"があったりして、少々驚くこともありますが、当たり前のように利用している。

あくまでも、リアルコミュニケーションを補完するためのツールのはずが、一人歩きして大きくなって、そこに目を付けた、いろんな考えを持つ組織や個人の流入?や取り込み?がなされているのか?。

アバウトな個人情報しか入れていないので、特に抵抗はありませんが、確かに画像やアドレスや勤務先は世界中に曝しているのと同じだな。

ネットの弊害は様々言われていますが、既にインフラとして無くてはならない存在になっています。

FacebookやGoogle・・・無料で使える便利なツールとは、上手に付き合っていく、利用者が自己責任で利用する・・・。

嫌なら利用しない。

これが、グローバルスタンダード(アメリカに合わせる)なこと。

00000137-60a5-8117-f69c-31b2e8be40a7.jpg 

あくまでもツールです。PCもスマホ(使ってないけど)も。

美味しい店情報も、実際に行って味わってみないと分からない!。

と、言いつつもFBページを開いています。

量・・・じゃなかった、涼を求めて。

外は蒸し暑い・・・。まだ、夏本番には、なっていないのだが~。

とは言っても、真昼間からBEERというワケにはいかないので食で、涼を求めます。

CIMG5890.JPG

チョッと贅沢して、めん処あかさかの天ざるそばを食す。

暑くても寒くても、ざるそばは美味いのです。

天ぷらは揚げたて~、BEERと合うだろうな~と思いつつ、そばつゆに浸けてサクッとイタダキマス。

アツアツ美味ェ~、熱くなった口の中を冷たいそばでクールダウン。

美味ェェェェ~の繰り返しで、アッという間に平らげるのでした。

 (以前にも、似たようなコトを書いていた・・・。)

 

暑い最中、昼食時のささやかな楽しみ。

日の丸

本日(7月16日)は海の日

正直、あまり馴染みのない祝日ではあります。

さて、本日から祝日(旗日)にはパレット正面口に国旗を掲げることにしました。

CIMG5892.JPG

以前からも掲げた方がいいか~とは思っていました。

テナントさんの後押しもあって実施します。

中心商店街の大型施設では以前から掲揚していますね。

その昔は、各住宅前に祝日になると掲げられていた国旗ですが、あまり見かけなくなりました。

伝統というか当たり前のこととして、今まで実施していなかったことに反省であります。

よなよな何してんの?

梅雨明け前の蒸し暑さ・・・タマランです。

こんな時は冷たい飲み物があればGOOD!、泡がでるモノであれば、なお結構!。

ということで、宮下酒店さんでビールを購入。

メジャーブランドではなく、久しぶりにコチラをチョイスします。

よなよ~1.JPG

よなよなエール、ヤッホーブリューイング。

香り豊かな、味わって飲むビールです。

初めて飲んだ時は、大げさだけどネーミングも含めて衝撃的だったな~。

肴は軽めで、ビールを愉しむBEER。

CIMG5889.JPG

おかげで、夜な夜な夢心地を味わえます~。

愛用の品

先月中ごろから万年筆を使っています。

ほぼ、一ヶ月経過。

前回書いたオマケの万年筆はインクが無くなってしまい、スペアカートリッジも不明だったので、新しいモノを使用中。

CIMG5888.JPG

相変わらず~悪筆で、PEN向きではないのですが~、少しでもキレイに見やすく書けるようにしています。

小学校時の"かきかた"や、習字の感じ。

永年のクセ字は、なかなか直らないが・・・末永く愛用していきたい。

 

大事な頂き物でもあるので・・・。

会議は踊る

社内外含め、いろんな会合・会議に出席する機会があります。

実は、終了後の懇親会が楽しみだったりしますけど・・・。

 

先日、出席した某会議。

議事が進行していきますが、横道にそれ過ぎ!。

関連事項の話があって、それからドンドン話が寄り道していきます。

頭ごなしに、「それは議題とは関係ないので、話を戻します!。」とは、言いづらいので~進行役の方は、議事修正のタイミングを図って戻していますが・・・タイヘン。

 

終了後に懇親会がない会議だったので、時間配分を気にしなくても良かった会議なのかもしれませんが、参加者側もスムースな進行に努めるべきだと思います~。

事前に議事内容を知らせれば、スムースに運んだかもしれません。

 

・・・こういう場でいろいろと話をして、満足している参加者もいるのかな・・・。(失礼!)

viena_kaigi.jpg

会議の進行って、難しいです。

こんなん見たぞいや~

婆ちゃんコントで有名な、御供田幸子一座を拝見する機会がありました。

県内ではかなり有名なのですが、見るのは初めて。

イワユル、シニアカーを押しての登場です。

コテコテの金沢弁を使った、時事問題や流行りモノ・会場内のお客さんも絡めての、テンポいいコントに会場は大爆笑!。

これを標準語でやっても、ここまでウケナイでしょう。金沢限定のコントか・・・。

なにやら、ナツカシイ感じがします。

 

むっかしの~バァバらァ、こんなんして、ちかばにカイモンいっては、しったバァバら~同士して、な~んやら~ムッタムタと、しゃべくっとたんやわ~。

CIMG5884.JPG

ウチらでも、やってもらえっかな~?。

夏への扉経て~饗宴外交へ

「夏への扉」25年越しに読了。

ネコ語が著されて~「アオウ、クムオーン」「ニャゴォ、ルルウ、ニャン?」(なんと言っているかは小説で・・・)

近未来科学的時間旅行痛快猫小説でした。

 

只今は、同時進行で読み出した「饗宴外交~ワインと料理で世界はまわる~」に取り組み中。

著者は新聞社の外信畑を歴任された方で、迎賓館・首相官邸や国外では、ホワイトハウス・エリゼ宮・バッキンガム宮殿・・・の華やかな饗応メニューから、時々の国際政治や外交の背景を読み解こうする内容です。

料理やワインの華やかさに目が行きますが、そのメニューに至るまでの理由や経緯がとても興味深い。

CIMG5880.JPG

どれだけお金を積んでも、お目にかかれない会場の雰囲気と料理の数々・・・。

どんな料理か想像し、頭の中で味わっているつもりになっています。(満腹にはならないが~。)

 

外交交渉は、机に座ってのやり取りだけではなく、この本のように食事を介して行われたりするのですね~。

実際はアンダーグラウンドな面の方が多いのかもしれませんが、見える部分は極力華やかに!。

華やかな中にも、主催者側の意図が表れている料理とワイン。

外交とは、とてもスリリングな交渉事だということを再認識です。

夏への扉

本棚を整理していたら以前(かなり前、25年~)に買った「夏への扉」 ロバート・A・ハインラインを発見。

確か・・・少しだけ読んだ記憶があり、そのまま積読状態で、四半世紀放置されていたのでした。

SFが続いているので、改めて読んでいます。(活字が小さいな~、表紙カバーの印刷が粉状に剥がれていく・・・年月の流れを感じる・・・。)

CIMG5879.JPG

1970年に冷凍睡眠(コールドスリープ)に入り(入らされ?)、30年後の2000年に目覚めた主人公を巡るストーリー。

奇しくも、この本(現物)も25年間、お蔵入り~放置(コールドスリープ)されていたのは偶然ではない?か。

 

表紙にネコの後ろ姿が描かれていて、冒頭にもこのようにあります。

 

A・P、

フィリス、

ミックとアンネットほか

世のなべての猫好きに

この本を捧げる

 

ネコのピートの活躍も描かれ、何気にネコ好きなので空想娯楽小説的に読む。

今から56年前の1956年に発表され、物語の主な舞台は2000年~2001年にかけてのグレート・ロサンジェルス。

1970年以前に6週間戦争という核兵器を使った戦争があった設定。

その為か科学技術が発展?し、 冷凍睡眠や重力制御法・家事ロボットが普及している。

1950年代に描かれたSFは核兵器の脅威が多く盛り込まれています。

 

丁度、クライマックスに差し掛かろうとしているところ。

25年越しの読了~なるか?。

雨天決行

心配な空模様のなか、崎浦地区自主防災訓練が行われました。

震度6の地震が発生したとの想定で、一時避難場所である三口新町第一児童公園まで各自避難。

天気が良ければ参加者数も多いと思うのですが・・・。

CIMG5877.JPG

本格的な雨模様になってしまった!。

雨の中、人数確認をして早々に解散です。

65名の方が雨の中、お集まりいただきました。町会人口の約一割くらい。

ご参加いただきありがとうございます。 

 

実際の大地震だと、訓練のようにノンビリ?とはできないです。何時に起きますよ~とは分からないし。

実際、避難場所はココだ!ということを経験しておくことは有効だと思います。

 

ノド元過ぎれば・・・・になっていませんか?。

視察は続く

長崎市から、佐世保市へ移動。

軍港のイメージが色濃く、外国人が多いまち。

商店街もそんな感じです。

CIMG5855.JPG

で、佐世保と言えば・・・ハンバーガー!。

レタス・パティ・目玉焼き・ベーコン・・・とテンコ盛りのhamburger。

CIMG5856.JPG

オーダー後、作り始めるのでアツアツをいただきます。(当たり前だけど。)

美味しい~もう1個はイケるな~。でも、出来ればお皿に乗せてナイフ&フォークが、あればいいのになぁ。(包紙だけじゃ手が汚れてしまう。)

 

佐世保を後に佐賀県唐津市にある「宝当神社」なる宝くじの当選祈願の神社を目指します。

神社のある唐津湾内の高島までは船で移動。

CIMG5864.JPG

唐津城を眺めながら約10分の船旅。

CIMG5863.JPG

宝くじ・・・は興味ないので、カタチばかりお参りをして付近をぶらついていると・・・。

招き猫?の足跡が~。

CIMG5867.JPG

本物のネコも大量にいます。

商品の乗ったワゴン台でネコが寛いでいるのは、商売的にどうか?ではありますが、ノンビリ~とした時間が流れる島のお店です。

CIMG5869.JPG

視察・・・なので、一応仕事目線なのです。でも、ゆる~いネコだらけでリラックス。

島時間はゆっくりですが、視察チームはセワシナク島をあとにして、ひたすらに福岡空港を目指します。ギリギリで出発時刻に間に合った・・・。

 

同行視察チームの皆さま、ありがとうございます。

車の運転しなくてゴメンナサイm(_ _)mです。

長崎は今日も雨だった・・・

商店街視察で長崎へ~。豪雨の合間に歩きます。

長崎は25年ぶりくらいでしょうか~坂が多いまち。

CIMG5845.JPG

ココ長崎もそうですが、九州の各都市はアーケードの商店街が多く、人通りも多い。

CIMG5824.JPG

外国人観光客対応もバッチリ?。

郊外へ~郊外へとまちが拡がらず、駅を中心にコンパクトにまとまっている感じです。

賑わっているように見える商店街ですけど、地元に昔からある商店ばかりではなく、某カフェチェーン店・ハンバーガー店・ドラッグストア等が目立ちます。

地元商店街としての特徴が薄まっていく・・・。

人を雇用したり~と経済効果はあると思いますが、大手資本の場合は売上を地元金融機関ではなく、その本社がある場所へ送ってしまうところもあるそうです。結果、地元への還元は限られることに。

 

そんな中ですが、特徴的な商店街もあります、中華街!。

CIMG5829.JPG

ということで、ディナーは中華でございます。

つづく・・・・。

火星年代記

最近はSFを読んでいます。

「火星年代記」レイ・ブラッドベリ読了。

CIMG5873.JPG

「華氏451度」に引き続き、なかなか印象に残るSFでした。焚書の内容もあったし。

火星を舞台にした物語(短編)が30年分に亘り、描かれています。

宇宙戦争的なドンパチは無いのですが、不思議な火星人と地球人との出会い・コミュニケーションが続きます。

このSFが描かれた当時(1949年)の火星は今よりずっと身近で、すぐ隣の惑星!という感じだったのでしょうね。

薄いが地球上の生物が住める空気があり、地球と似た環境という設定です。火星人がいるという設定も!。

物事が分かってくると、対応が妙に現実的になり~、火星まで行くのにお金がいくらかかるとか~、移動手段は~とか、実は住むには大変な自然環境だとか・・・、物語の根幹から否定しなくてはいけなくなる。

 

火星を舞台にしているので空想科学小説ですが、登場する人間模様の描き方が・・・時には切なくなります。

また、未来の科学技術の明るさと、核兵器への批判が散りばめられて、当時は現在より核エネルギーを恐れていたのでは?と感じました。

現在の方が知識も経験もあるハズなのに・・・。

ふれ愛~なんです。

先日行われた「ふれ愛リサイクル」は、あいにくの雨模様に関わらず多くの古新聞・古雑誌が集まりました。

前回は5月末だったので、1ヵ月程しか間がなかったのですが~、先ずはヨカッタ。

 

そして、終了後に聞いた話ですが、「雑誌類をまとめて用意してあったのに取りに来ていない!。」~とのクレーム?があったそうです。

どんな状況で置いてあったかは不明ですが、子どもたちや付き添いの保護者も見落としたのでしょう。

雨降りということもあって、参加者が少なかったことも原因かもしれません。

確かに見落としたことは、良くないことです。

そんな中、収集場所まで持ってきていただける方もいます。

 

誰が悪者・・・ということは言えないし、ソレを決めることでもないですが、このことを聞いて・・・とても残念な気持ちになりました。

一度でも、その業務に携わったことがあれば、相手の立場になって行動できるのではないかと思うのですが・・・。

それとも、立場が違えば同じようなクレームを発してしまう自分がいるのか?。

よく聞く"モンスター***"なのかな。

相互扶助って過去のモノになったのか。

「ふれ愛リサイクル」の参加者は全員ボランティアで、収益金は子どもたちのために使われるのになァ。

イマジネーションふくらむ・・・

~大正ポスターの女 十選~

伊東深水「ベルベット石鹸のポスター」・・・。

Shinsui_Ito-No_Series-Velvet_soap-00043353-111116-F06.jpg

妖艶な美人画。

写真より想像力(?)が掻き立てられ艶めかしい~と思うのは私だけ?。

ベルベット~という商品名は、その肌触りがダイレクトに伝わるような感じで、二次元なんだけど美人画モデルさんと見る者の距離感をより身近にしている気がする~。

(石鹸もモデルさんも、なめらかな・・・、リアルやな。) 

夢は宇宙へ~

土星の衛星タイタンの地下に海か?という記事

ワクワクするな~、本当にあったらいいな。

saturn-aurorasingle-pr2005006b-lw.jpg

タイタンには2005年に探査機ホイヘンスが到達しています。海に生き物、いないかな~。

 

このようなニュース記事にふれると、かつて読んだアーサー・C・クラークのSFを思い出します。

「2010年宇宙の旅」では、木星の衛星エウロパの氷原に降り立ち、宇宙船の燃料として"水"を採取するシーンが印象に残っています。(中国のチェン号!)

その後、宇宙船はエウロパの生物(植物?)に圧し掛かられて壊れてしまいますが~。

「メデューサとの出会い」にあったように、木星の内部ではエイ?のような生き物や巨大生物?が漂っていて欲しい。

土星を舞台にした作品は、あったような気がしますが・・・そう、「土星は昇る」というのがあった。タイタンから土星を眺める話。

 

1960年代の勢いで宇宙開発し続けていたら、今頃は小説や映画のように木星辺りまで有人探査船が行っていたと思うのですが・・・。

残念ながら、世界のパワーバランスや環境・資源確保の問題もあり実現していません。夢は夢でいいのか。

img_1518284_62913242_0.jpg

映像化されたソヴィエト連邦のレオーノフ号。↑いかにも当時のソヴィエト!って感じの厳ついデザインで、インパクトあったなァ。

チェン号は映像化されていませんが、どんなデザインになるのでしょうか?。

ちなみに現在、中国が計画している宇宙ステーション「天宮」の想像図↓。

1_111101121139_1.jpg

カマを振り回しているようで・・・覇権を狙っているのか。

残る銘柄・消えた銘柄

 ~大正ポスターの女 十選~(このタイトルはインパクトあるなァ)

カスケードビールのポスターと題して記事がありましたが、4人の踊り子が描かれた、その画像が見当たりません。

代わりにビール単体のポスター発見、初めて見た、美味そー。

c9ba365c.jpg

ビールを作っていた日英醸造という会社は、寿屋(サントリー)に吸収されたようです。

↑このポスターではKotobukiyaとなっていますね。

 

なんか関連画像は無いかな~と見ていたら、↓これがありました。

6e42c449.jpg

大日本麦酒!。現在も存在する銘柄よりも美味しそうに感じるボトルとラベルデザインです。

ポスターの女性はチョッとこわい・・・。

商品の復刻版が人気だそうですが、いろんなビールが復刻したら、いいなァ・・・。

文月 朔日 意気軒昂に・・・

健康診断へ・・・。

おかげさまで、暴飲暴食気味の生活ですが、ほぼ健康体です。

でも、健康診断は必要なので・・・。

午前8時20分からの受付とあったので、8時10分に某病院へ到着しましたが、既に受付番号が60番近い。

手続きを経て各種診断を受けますが、待ち時間がかなり長いな~。

30分程遅く到着しても、終了時間は殆んど変わらないかもしれない。次回の参考にしよう。

 

正式な結果は10日後くらいに届くでしょうが、「体重は現状を維持してください・・・。」「血圧は正常値です・・・。」「心音はいい感じです・・・。」とコメントされ、思ったよりいい感触だったりします。

糠喜びでありませんやうに~。

 

健康でいるのが、当たり前になっています。でも、たまに体調不良に陥ることがあります。

そんな時に、健康の有難みを感じるのですが・・・。

機械みたいに点検・メンテナンスは定期的にしましょう。本体が健康なら気持ちも軒昂、健康。

自分だけの身体ではないのですから。

 

2012年の後半のスタートにあたり~意気軒昂に!。

カテゴリ

パレットのお知らせ
  • パレットカード会員募集
  • 文化教室
  • ブログ
  • テナントスタッフ募集
  • お問い合せ
〒920-0965
石川県金沢市笠舞1丁目23-23
TEL:076-222-3521(代表)
FAX:076-222-3520

■営業時間(月〜土)
日曜日のみ朝9:00開店
キーテナント:10:00~20:00
物    販:10:00~20:00
飲    食:10:00~20:00
地 下 店 舗:10:00~深夜1:00
※時期・催事によって変動することがあります。
■アクセスページはこちらから