• 会社概要
  • お問い合せ

2013年8月アーカイブ

葉月 晦日

エッ?今日って8月31日なの?・・・というくらいに、早く時間が経過した8月なのでした。

今月も、数々イベントや行事、モチロン仕事が盛り沢山だった~。

それぞれに、いろんなコトを経験致しました。

充実しているッ!てことでしょうか?(そういう解釈にしよう!。)

モタモタしているだけ・・・が現実かも?。

 

とにかく?、ノンストップで進行・深耕・振興・親交?中な流れを、来月も~すすめていくのでありました。

 

モチロン、一人で何でもやっていけるハズはなく、ご支援いただいている多くの方々のオカゲでもあるので、感謝の気持ちをこれからも忘れずに! デス。

オレも泣いている

「ウルトラマンが泣いている」円谷プロの失敗 円谷英明 著~読み終えました。

本の帯がウルトラマンカラーなんですね~。

ウルトラマンだけでなく・・・幼い頃からワクワクして見ていた、ウルトラマンシリーズのダークサイドが明らかに・・・。

urutoraman.JPG

今でも、旧作ウルトラセブンあたりまでの映像に見入ってしまうことがあります。

それだけ、完成度が高い作品が数多くあり、かのゴジラシリーズも円谷プロに関わりがあります。

巨額な費用がかかる映像制作の難しさ・キャラクター版権問題・ドロドロした社内の御家騒動等々が、赤裸々に語られる。

イッタイ誰が甘い汁を吸ったのか?。これからも吸い続けられるのか?。

今後も、新しいウルトラヒーローを目にする機会はあるだろうが、かつての感覚で見ることは出来ないな・・・。

 

夢が・・・正義のヒーローが、大人の事情で瓦解してしまった。

複雑な~、残念な気持ちでいっぱいです。

 

読まなければよかったかもしれない。

(他人の不幸は鴨の味・・・なんだが・・・。)

〇〇の丸かじり

「どら焼きの丸かじり」 東海林さだお~を読む(見る)。

登場する食べ物への著者の深い(?)愛情と、それを食べる人たちを優しく、時には厳しく見守る(?)丸かじりワールドにどっぷりと浸りました。

2013-08-24 19.04.17.jpg

人生は決断の連続である。~で始まる、「決断の立ち食いそば」の章はお気に入り!。

昼食で、立ち食いそばを食べるに至るまでの数々の決断と心の葛藤を、ルビコン川を渡るカエサルの心情~「賽は投げられた!」に、照らし合わせてある描写がタマリマセン・・・。

本のところどころに散りばめられた「コレ、あるある~。」と、その着眼点は感動モノです。

 

あ~お腹空いてきた。

何を丸かじりしようか~?。

HMV

「HMV」という言葉を、移動中のラジオで知る。

某大手レコードショップ(古い?)の名称だけど、この場合は、" His Master's Voice "。

320px-His_Master's_Voice.jpg

亡き主人の声に耳を傾けるイヌくん(ニッパー)の図。

有名な音響機器メーカーのトレードマークで、見たことがありますね。

 

001.jpg

やっと、マークの意味がわかったのでした。

まだまだ~知らないコトは、山ほどあります

 

イイ話やなァ~。

行動!

久しぶりに、身体を動かす仕事(!)をしました。

といっても、そんなオオゲサでもないのですが、蛍光灯交換です。

ただし、階段の途中の天井にあるヤツ。

そのままだと脚立は立てられないし・・・、そうだ!階段にブロックを重ねれば脚立を立てるスペースが出来る!~と、以前やったことを思い出しながらの作業です。

しかし、慣れないことをすると要領が、とてもワルイのでした~。

汗ダクになってしまった・・・。

 

続いては、始業前の外周ゴミ拾い。

以前は、ほぼ毎日行っていたのですが、しばらくご無沙汰しました。

放置ゴミの量は、残念ながら相変わらず・・・「ヨワッタモンダ~。」とつぶやきながらの作業です。

アレ?雑草が目立ってきてる、アッ!ココが破損している!~と、今更ながら気付くことも。

暑いので日中の外周巡回は、ヤヤおろそかだったか・・・。

 

現場体験は、何時でも大事だ!ということを再確認。

と、同時に反省です。再び習慣にします。

江戸ッ子

「一日江戸人」 杉浦日向子 著 読了。

内容の半分くらいはイラストなので、読んだ~というか、サラッと見れます。

アワタダシイ日常から江戸の日常生活をながめる・・・、一服の清涼剤のような~とても寛げる本でした。

2013-08-19 10.40.31.jpg

史実や数々の記録から著された内容。

オオラカナ江戸気質や、現代からみても納得できることも多々ありました。

読後は、ホンワカ~した感覚に包まれる。

 

しかし当時の地方は?農村は?"江戸"と同様に語る事ができるのか・・・。

と、不粋なことも思ったりしたが~。

 

いつの時代でも、華やかな面もあれば裏面もあるのです・・・。

 

「目出度やな、下戸で建てる倉もなし、上戸の倉も建ちせぬけど」

(酒代は浪費というけれど、下戸だったおかげで財産家になったとは聞いたことがないよ。

酒を飲んだから金持ちになったなんてことも聞かないけれどね。)

モノからコトへ

K・C・G8月例会が開催されました。

講師例会で今回の講師は、ネクストデザインカンパニー代表の中川晃次さまです。

「モノからコトへ これからのマーケティング」

来春に予定されている消費税増税への対策から話がスタート。

サスガ!プレゼンは素晴らしいです。

2013-08-23 18.40.59.jpg

マスマス~お客さまとの信頼関係が重要になってきます。当然、それは一朝一夕では築けない!。

その通りです!。

2013-08-23 18.49.10.jpg

商品・サービスが、生むであろう「将来」「未来」のストーリーを語ることの事例としてiphoneギャラクシーのCM比較がありました。

どちらもステキな商品であり、CMなのですが・・・。

 

もっと身近な例として、肉屋・・・高品質を謳うのではなく、美味しく食べる調理方法を伝える。

ペットショップ・・・血統証ではなく、写真の撮り方を伝える。

 

ショッピングセンターも規模や品揃え以外の、『価値』やストーリーを、お客さまへと伝えていかねばならない・・・。

2013-08-23 19.04.49.jpg

講演後の質疑も、多く飛び交った、とてもエキサイティング!な例会でした。

 

中川さま!ありがとうございます!。

扇子を持っての講演は、センス!いいです・・・。

こまったチャン

~名将名言録 一日一言~

「己を責めて人を責むるな」 徳川家康 (東照神君遺訓)

失敗した時も他人のせいにしてはいけないの意。

 

「心に望みおこらば困窮したる時を思い出すべし」

「堪忍は無事長久の基、怒りを敵と思え」

「及ばざるは過ぎたるに勝れり」

 

堅実・律儀・努力を宗とする家康らしい教訓です。

実は、コレ8月23日の『一日一言』です。

 

普段はノーテンキにモタモタしているのですが、チョッとばかりモヤモヤ感(?)があります。

この一言をみて~、クールダウンしています。

179px-Mikatagaharasenekizou.jpg

困ること(?)も楽しまなきゃね~とツブヤク・・・・。

残暑お見舞い申し上げます

ザ・残暑お見舞い申し上げます・・・。

先ほどは豪雨でしたが、今年は春先の長期予報通りに猛暑となっています。

 

外出先で、好物!のスイカバーを、カジリながら大きな入道雲を眺めるの図↓。

2013-08-19 14.48.27.jpg

青空、大きな入道雲、そしてスイカは真夏の定番三点セット!。

建物の庇下だったプラス、スイカバーのおかげで、少々クールダウン出来ました。

 

サア!また行動開始です!。

〇〇してますか?

館内セキュリティのカードが変更に!。

右が従来の磁気カード。カードスロットに挿してセキュリティセットor解除していました。

ka-do.JPG

システムの更新に伴い、左のICカードになりました。

機器に軽くタッチするだけで、セットor解除が可能になり、一部のドアでは施錠or開錠も同時に出来るように!。

リ・ク・ツ・な~。

多少、カードが大きくなってカサバリますが、便利になったし、セキュリティ性能もヨリ高度になりました。

抑止力&イザという際の保安手段・・・。

 

でも、何事も無いの一番ですね~。

ムタムタにプレゼン!

かねてからの懸案(?)事項であった、発表をしてきました。

石川県中小企業家同友会 金沢中央8月例会での報告・・・それも、午前6時からの早朝例会!。

ズ~ッと聞き手側だったのが、スピーカー側になりました。

パンフレット.JPG

午前5時半には会場入りする必要があったので、大事をとって会場でもある市内温浴施設(テ〇メ)に、前夜から滞在することにしました。

このような場所で一晩過ごすのは何十年ぶりだろう?。

予想はしていましたが~寝付けず・・・。

 

ボ~ッとした中での報告と相成りました。

「住みたくなる地域(まち)づくり、ないと困る店(きぎょう)づくり」の演題で話を始めます。

油断!していたら、住みたくなる~ではなく、眠たくなる~になってしまう(冷汗)!。

時間配分を間違えて、後半は多少駆け足になってしまったり・・・。

慣れないコトをすると焦ります。

 

何とか無事に報告を終えました。

ここ数週間は、この重圧!に苛まれていたので、やや楽チンモードへ。

 

評価は・・・?。概ね好評だった?ということにしますね。

自身の考えを、顧み省みることも出来たので!。

空飛ぶ鉢

本日(8月20日)は、パレット1階部分は設備点検のため休館となっています。

なお、クリニック棟と地階、GEO・カラオケバンバンは通常通りの営業です。

 ***************************************

さて、日経紙 文化面掲載 「歌に詠まれた絵 十選」で、「信貴山縁起絵巻」が紹介されていました。

有名な絵巻モノ。

320px-Sigisanengi_tobikura.jpg

鉢や米俵が空を飛んだり~と、なかなかオカルトチックでもあります。

絵巻作者の想像力は卓越している!。

飛んでいる"鉢"は、未確認飛行物体を見たことで、インスパイアされたのかもしれない?などと、勝手に思いを巡らせます。

 

また、信貴山~からは、梟雄 松永久秀が、居城である「信貴山城」を信長に攻められ、最後の抵抗で、古天明平蜘蛛という茶釜と共に爆発・・・・というシーンを思い出す。

 

涼しくなったら、歴史浪漫を求めて、ゆっくり訪れてみたいな~。

The Scream

日経紙の文化面 歌に詠まれた絵 十選

この~十選シリーズは面白いです。

知ってる絵画は深耕できるし、知らない絵画(世界)と出会える良い機会。

 

~ ムンク 「叫び」 ~ The Scream

188px-The_Scream.jpg

タイトルは「叫び」。

絵画中の人物が叫んでいるのではなく、"自然を貫く果てしない叫び"を、聞きいて耳をふさいでいるという解説だが・・・。

自然が発する叫び?(環境破壊?)、大自然(人間社会?)の中での孤独を、心ではなく周囲から感じた?。

哲学的な解説はヨクわかりません。

 

見る側が、それぞれの感想を持てばイイのでは。

この人物が、恐怖や苦痛のために悲鳴をあげる・・・の方が、絵の印象に近いかも。

 

作者自身か、それともこの絵を見ている自分かも・・・。

と、いうことで、見ていると"疲れる"絵ですね~。

ようこそ、わが家へ

「ようこそ、わが家へ」 池井戸 潤 著 読了。

ブレイク中のドラマ、「半沢直樹」の原作者の最新刊で即購入!・・・してあったのだが、読み終えるまでに時間がかかってしまいました。

ミステリー仕立てというのがチョッと気になって、すぐには読み出せなかったのでした。

かつて、海外ミステリーを読んで恐ろしくて、オゾマシクテ、夜中には読めなかった・・・というトラウマみたいのがあったモノで・・・。

2013-08-15 15.04.50.jpg

この作品はノッケから、主人公と気色ワルイやつが遭遇する場面から始まります。

誰もが経験したり、見たことがあるような場面。

 

この時点で、イッタン読むことを停止して、他の本を先に読むことにしました。

その後、意を決して?勇気をふりしぼり再度、読み始めました。

大げさだけど、マサにそんな感じです。

 

どちらかというと、気弱でウダツノあがらない主人公。

自分自身と重なる部分も・・・。

読み始めると~その後は、池井戸ワールド炸裂!です。

金融絡みの社内不正あり、小憎らしい敵役あり、こころ強い味方あり、家族の団結あり~。

結末までたどり着くのに、さほど時間はかからなかった。

 

名無しさん(ストーカー)の正体とは一体?。

本作の主人公から見れば"相手"は「名無し」だが、主人公も、この"相手"も、お互いに遭遇することがなければ、大勢いる「名無し」の一人でしかない。

 

誰しも、被害者や加害者になる可能性があるということか。

やっぱりコワイ話ですわ。

ムタムタの講話

昨年に引き続き、大学生を前に講話?して来ました。

彼らは、泊まり込みながら、受け入れ先企業での職場体験をしており、その業務終了後に一日の報告を行い、その後、我々のような先輩(一応・・・)からの講話を聴いています。

開始時刻は午後9時~。

 

今回は、以前、書いたプレゼンが間近に迫っているので、この機会にその予行演習をさせていただくことにしました。

特にテーマ設定はないし、何でもイイよ~と言われていたので、その通りにさせてもらいます。

ローカルネタ満載なので、退屈したかもしれないな~。

 

聞き手は7名と少数なので臨場感?が味わえます。

途中(時間稼ぎも兼ねて・・・)、一人づづに問いかけをしたりと、一方的な話にならないようにして進めます。

後輩を前にしての話ですから、カッコイイ話ばかりしても良かったのですが、そうでない内容も省略せずに、ストレートに話をしました。

一時間ジャストで終了!。

 

学びの時間になったかな?。

コチラは、予行演習が出来てヨカッタけど。

現在進行中

怒涛?の8月進行も中間点を迎えました。アッ!という間に経過してる。

各種打ち合わせ、業務上の調整、夜の会合・・・、プラス早起き作業も。

今更ながら~(一応・・・)、健康体で良かった!と感謝。

健康な身体に健全な精神が宿る・・・とも言いますしね~。

 

8月の後半も、強進行な部分もあるな~。よし!、また楽しんでイコッ!。

 

昨日、同様ショートバージョンでした。

八月壱五日

終戦の日・・・で記事にしようと思ったら、昨年も同じことを書いていました。

「終戦記念日」じゃなくて、「終戦の日」の方がいいんじゃないか~。

8月6日は「広島平和記念日」、8月9日は「長崎平和の日」らしい。

記念~とするのは、やはり違和感があります。

「平和を祈念する日」とか?。

 

以上、モタモタと思う。

今日も、暑いな・・・。

プラモデルの箱絵なんだが・・・

チョッと時事ネタ。

先日のニュースで最新最大の護衛艦「いずも」の進水式が伝えられ、そのカタチが"空母"に似ているというので話題になっていました。

JS_Izumo_(DDH-183)_just_after_her_launch.jpg

ヘリコプター搭載艦なんで、これだけ大きくなった?。

この艦より前に就役しているのが「ひゅうが」~、この艦は以前記事に書きました。

 

「ひゅうが」も少し前に話題になっていましたね~。

プラモデルの箱絵なんだが・・・、「離島防衛作戦」と題された箱絵がエキサイティング?!。

137459753999213109236_hyuuga-puramo2.jpg

艦の後方に沈みかけた某国空母?らしき艦影。

operation SENKAKU・・・って書いてあるし。

 

このプラモデルメーカー・アオシマは、時事ネタを絡めて時折、ハッ!とするような表現をする時があるようです。 

「ひゅうが」の同型艦「いせ」の甲板には・・・、ヘリコプター護衛艦なのに何故か?、日の丸が付いたF-35に似た航空機が発艦?着艦?しようとしています。

そして後方甲板には、ハリアーⅡに似た航空機が・・・、本格的空母じゃないか!。

c81b58dd.jpg

こんなんもあります。

00471.jpg

イージス艦「あたご」の左舷陸地から垂直に立ち上る煙はロケット?ミサイル?。

キット内には某国の弾道ロケット付だとか・・・。

 

まだまだ~ありました。

41406.jpg

不審船に向けて90式艦対艦誘導弾発射!・・・ってイイの?。

61MLiiGglWL__AA1000_.jpg

海上保安庁の巡視船と某国の漁船が接触した件も題材になっています。

アオシマさん!暴走ちう?。イケナイ~、ココんちの箱絵につられてこちらまで暴走していた・・・。00133.jpg

忘れてはいけない「トモダチ作戦」もあります。

あくまでも、箱絵だけの世界であってほしいものです。

能楽事始め

石川県中小企業家同友会 金沢中央支部 堀岡Gグループ会に参加。

広坂の金沢能楽美術館を訪れました。建物前は、よく通過するが入るのは初めて。

館長さんから"能楽"についての基本解説。

能楽.JPG

神・男・女・狂・鬼が演目の基本。

人間超える存在、人間社会、人間のダークサイド、人間外の存在・・・ということか。

アウターリミッツやトワイライトゾーンの世界かも?。

芸能文化というよりか、哲学や宗教観も入り込んでいる?とても高度な存在だと思う。

 

中学校時に能と狂言を見た記憶があります。

金沢市では昭和24年(1949年)から観能教室を行っています。

コレは全国的にも、まちの文化水準が高い証になるという。

そういえば、「タカから謡が降ってくる~。」って聞いたことありますね。

当時はナンニモワカラン?だったが、今回の解説で観能したくなりました。

マスマス不可解になったりして・・・。

狸.JPG

展示にあった「狸」と題されたの面。

ユーモラスやな~と思い、マジマジとながめる。

しかし、面との視線が合った角度で見ると・・・タヌキが猛獣に見えてコワかった・・・。

メッセージ

パレット正面西口で恒例の崎浦地区献血活動があったので、献血。

先日、知事表彰をいただきましたので・・・。

今年は猛暑の中での開催となりましたが、多くの方が活動にご参加いただいています。

 

献血バスで順番待ちをしていたところ、車内天井のメッセージに目がいきました。

献血社内.JPG

年に一度の献血。それも、健康チェックのつもり~くらいの気持ちで参加していたのだが・・・。

健康で献血が出来るということは、当たり前のことだと思いがちだが、病気やケガで長期の闘病・入院を余儀なくされている人達も、数多く存在するという事実。

しかも、幼い文字で書かれたメッセージにはココロ打たれました・・・。

今回の献血時は、多少、採血針が痛い!と感じていたのだが~、これらのメッセージ主の日常に較べたら、なんと些細なことでしょう。

意図して貼られたモノで、コピーの使い回しかもしれないが、ストレートに伝わるスゴイ文章。

感動、感涙モノ!。

 

健康で健全(?)な日常生活が出来ることに感謝!であります。

節談説教で聴衆沸かす

一で嫌がる寺参り、二で二の足踏みたがる、三で誘われ義理参り、四つ喜ぶ心なく、五ついつもの癖が出て、六つ無性に眠たがる、七つ何にもよう聞かず、八つやかまし起こされて、九つこれはと驚いて、十でとぼけた顔をする・・・。

 

節談(ふしだん)説教という、法話の中にリズミカルな節回しを織り込んだものがあると、紙上で紹介されていました。

法話を聞いていて~ありがたく?なって、眠りに落ちていって・・・と、なんだか自身のことをいわれているような気もする。

2013-08-08 12.20.09.jpg

~仏教の御利益とは思いがけない幸運のことではなく、逆境に向き合ったときにその苦難を受け止める力を持てることである。そのためには、平素から仏の教えに触れておく必要がある。~

妙境山浄念寺住職・藤野宗城

 

記事の締めくくりにあったコメントです。

"教え"にふれることで、御利益が得られるのかな。

そんなことを期待することなく、只ひたすらに念仏せよ~ということか。

オープンエア

蒸し暑い日が続いています~。

暑気払い!ということで、ビアガーデンへ。

駅前のホテルビアガーデンなので、屋根もあって多少は冷房も効いているだろう~、と思い込んで行ったのだが・・・。

2013-08-07 18.25.41.jpg

オープンエア~でした。

オマケに各テーブルには焼肉用コンロが付いていたので、熱いし暑い・・・。

多少は風が抜けるものの、暑い。

これは、水分補給しなければイカン!ということで、汗だくになりながらビールをいただくのでした・・・。

ホテルなんで~ワザワザ、ご丁寧に上着着用でいったのに・・・。

ポロシャツか、Tシャツのいでたちにすればヨカッタ~。

キャラ対決!

話題の品(なのか?)を、いただきました。

東西ゆるキャラの2巨頭?がパッケージのカレーです。

2013-08-06 20.35.40.jpg

ゆるキャラ有名人?である、"くまもん"。

"ふなっしー"は非公認キャラなんですね。行政から公認されていなくても、"キャラ立ち"してます。

「くまもんカレー」は、マア美味しそうにみえるパッケージだけど、「ふなっしーカレー」の方は食指が動きませんねー。

ロゴが"ふなむしー"に見えてしまいます。

 

ご当地カレーの乱立時代。

キャラ?、パッケージ?、やっぱり味か?。リピート(再購入)あるのはどっちだ?。

伝統を味わう

伝統芸能にふれる機会がありました。

なかなか敷居が高い分野なのですが、この催しは我々にも間口を拡げてくれています。

2013-08-05 18.53.51 (2).jpg

西茶屋街の検番にて。

ドンツク・ドンツク・ドンドン~と太鼓の音が、まだ耳に残っています。

何となく雰囲気は味わえますね~。

味わう~といえば、出されたお弁当が美味しかった!。

2013-08-05 18.10.57.jpg

チョイチョイと、酒肴になるようなオカズばかりのお座敷弁当?。

 

ケッキョク・・・伝統芸能より食い気なんだな~。

金沢城 嵐の間

「金沢城 嵐の間」 安倍龍太郎 読了。

タイトルが「金沢」なので以前から気になっていました。ただし、短編集です。

関ヶ原の戦い以降、豊臣方の諸藩における政治的思惑の中において、"武士の義"を貫き通そうとする、それぞれの登場人物たちの物語。

その為か、美しく儚く悲しくもある結末に余韻が残ります。

2013-08-05 11.55.08.jpg

「金沢城 嵐の間」は本丸御殿内にあり、襖には白い波しぶきをあげて荒れ狂う日本海が描かれているという・・・。

~北国街道に出て香林坊の桝型門をくぐり、犀川にかかる大橋の手前を左に折れると、白木の冠木門をかまえた茶屋があった・・・。

現在の大橋を左に折れると・・・風景はマッタク違うでしょうが、臨場感あります。

多分こんな感じだろうな~と、想像しながら読み進みます。

身近な地名が登場するとイメージしやすいですね。

「菊川御殿」という前田利長の邸宅も登場します。すぐ近くの菊川にあったのかな?。

小説内で利長は、敵役として描かれます。

 

"義を貫く"には、主君の方針や世の流れに逆らうことにもなり、400年も前ならば当然に生命にも関わってくる。

 

史実としてもあったのだろうな・・・。

会話がススム

某会合の打ち合わせ&会食。

どちらが目的なのだろう?、両方か!。

2013-08-03 18.53.41.jpg

少量づつ盛られたとびっきりの酒肴のおかげで、会話と酒量がススミます?。

楽しく有意義な時間を持てましたね~。

調子にのって飲み過ぎた・・・、口は滑らなかった?と思いたい・・・。

 

ワガママを聞いてくれた~お店のご主人に感謝です。

GAP

GAP・・・衣料チェーンを思い浮かべますが違います。

Good Agricultural Practice⇒農業生産工程管理 だそうです。

金沢販売士協会で知り合った、土江さま(北陸農政局 勤務)からの案内で、このGAPについての講演を聞く機会がありました。

※農業従事者が守るべき法律やルールをチェックリストに沿って、①実施 ②記録 ③点検  ④評価 を行い改善を行う。

※正確な記録と第三者の確認を受けることで、取引先や消費者に対して、食の安全や環境保全を証明できる。

GAPで適切な農場管理を行うことにより、作物の品質保証につながる。

作物の安全・生産者の安全・環境の安全、以上3つの安全がポイント。

工場で行う行程管理を農場でも行うことのようです。農業版ISOか?。

JGAPなどいくつかのGAPと認定機関があり、世界で通用するのはグローバルGAP 

2013-08-03 11.30.13.jpg

現在、日本の農産物への品質面での国際評価は高いと言われます。

今後、GAPは、農産物輸出の際には必要になるかもしれませんね。

このGAPやら、以前少し記事にした有機認証やら~モロモロあって混乱します。

認証マークがタクサン付いていれば安心!なのは、間違いないでしょう。

 

日本の残留農薬基準は厳しいと言われますし、国内流通しているほとんどの"作物の安全面"はクリアしていると思います。

その一方、無農薬農産物崇拝は根強いですね。

〇✕農法とか、イロイロありますケド、ウサンクサイのもありそうだな~。

 

そして、"生産者の安全"がポイントに挙げられていることは特筆すべきことだと思いました。

従事者の福利厚生・作業時の事故防止があります。

一般企業ではアタリマエのことが、農業では重要視されていないのでは・・・との感想を持っていたので・・・。

 

世界各国から様々な作物が入ってくる現在。

それらの"安全"を担保する認証制度です。

工業製品はモチロン、食料も世界基準に組み込まれているな~とあらためて思ったのでした。

言葉

致知のメルマガ~今日の言葉~

人を「傷つける言葉」は、まず自分を傷つけていく。

人を「勇気づける言葉」は、自分を一番勇気づけていく。

北川八郎(陶芸家)

 

「言葉」はとても大事。

同時に使い方が難しい。

「言葉」による失敗を恐れて「言葉」にしないのはもっとダメ。

 

「勇気づける言葉」を~たくさん発したいな・・・とムタムタと思ふ。

ウインナーワルツにのって・・・。

好きな映画、「2001年宇宙の旅」の挿入曲に「美しく青きドナウ」(ヨハン・シュトラウスⅡ)があります。

地球と国際宇宙ステーション「ステーション5」を往復する、PANAMの宇宙連絡機「オリオン号」がステーションのゲートに収納されるまでの曲。

静寂の宇宙空間を流れるように進む「オリオン号」の向かう先は、静止軌道上の「ステーション5」。

orion2.jpg

「オリオン号」と「ステーション5」が、ウインナーワルツにのって優雅に舞っています。

125179977866416418432_090901-06.jpg

外部からは舞っているように見えますが、コクピット内からは単に目標に接近しているダケ。

淡々と操縦を行うパイロットさん・・・。

 

このあたりの音楽と映像が好きで、車の車庫入れ時には映画の擬似体験で、「オリオン号」のパイロットになりきりで、優雅な気分にもなれます。

 

初めて曲名と作曲家の名前が一致したのが、「美しく青きドナウ」なのでした。

天網馬鹿

新聞広告の新刊案内で面白そうだな~で入手。

「ネットのバカ」 中川淳一郎 著 読了です。

__.JPG

この帯の裏側には・・・

金目当てにステマをやる芸能人。

課金ゲームに大金をむしられる中毒者。

来店した有名人情報をリークする店員。

陰謀論に飛びつく"愛国者"。

ネットで一攫千金を喧伝するエヴァンジェリスト(先端を行ってるイケてる人、だと思っている人)。・・・

・・・このバカだらけの海をどう泳いでいくか? と、かなり言いたい放題です。

ネットニュース編集やネット上の業務にドップリ浸かっている著者が見たり経験した、リアルに"痛い"人々(バカ)が登場します。

ホントかね?と疑うような内容も・・・。

ネット上の情報真偽は自身で判断するしかないのが現実。

 

日頃、ネットを見ながら思っていたことが本書では、快刀乱麻を断つのごとく述べられていて、読後は爽快感のようなモノを感じました。

 

本書は、次の言葉で締めくくられます。

「まずは自分の能力を磨き、本当に信頼できる知り合いをたくさんつくれ。話はそこからだ。」

ネット上だけでなく、社会生活をおくるうえではアタリマエのことです。

でも、このようなストレート過ぎるコメントは、ネット上で叩かれたり、"炎上"するのでしょうね・・・。

 

タマタマ、「インターネット依存」の中高生が51万8千人に上る・・・というニュースがありました。

ネット依存=この本のタイトルではないが、深刻な状況下にあることは間違いない。

葉月 朔日

昨日の「お客さま特別ご招待会」に、天候が良くなかったにも関わらず大勢のお客さまにご来店いただきました。

誠にありがとうございます。

 

梅雨は明けたのかな?⇒まだ・・・。

 

蒸し暑い時期の食事は冷たいモノが多くなりがちですが、今年は敢えて!アツいモノをいただくようにしています。

というわけで、めん処あかさかの天ぷらうどんを食す!。

トーゼン、天ぷらは揚げたてです。(急いで食べたため口の中が軽いヤケドでヒリヒリします。)

2013-07-29 13.06.30.jpg

ヨコの大根おろしでクールダウンしながら、サクッと完食!。

ヨシッ!これでエネルギー補充(過多・・・)バッチリです。

カテゴリ

パレットのお知らせ
  • パレットカード会員募集
  • 文化教室
  • ブログ
  • テナントスタッフ募集
  • お問い合せ
〒920-0965
石川県金沢市笠舞1丁目23-23
TEL:076-222-3521(代表)
FAX:076-222-3520

■営業時間(月〜土)
日曜日のみ朝9:00開店
キーテナント:10:00~20:00
物    販:10:00~20:00
飲    食:10:00~20:00
地 下 店 舗:10:00~深夜1:00
※時期・催事によって変動することがあります。
■アクセスページはこちらから