• 会社概要
  • お問い合せ

2014年2月アーカイブ

如月 晦日 路地トレイル

すっかり春なのか?と感じるここ数日であります。

まだ寒さは厳しいものの、陽当りがイイとほんのりと暖かく~気持ちがイイものです。

そこでウォーキング&散策。

道幅が狭く、車があまり入り込まないような道を敢えて選んで歩いてみました。

笠舞3丁目~本多町付近。

2014-02-23 14.45.37.jpg

行き止まりになっている箇所がいくつかあり、迷路を進むような「迷い込んだ」感(?)が楽しい!。

ココはつき当たりを右に行くか・・・・。

2014-02-23 14.46.29.jpg

金沢市内なので方向と位置感覚があり、本当に迷うことはないが、初めて通る路地裏は新鮮です。

なんちゃってツーリスト気分を満喫。

2014-02-23 14.49.55.jpg

こういう場所にある、やや古い木造家屋は独特の雰囲気・存在感・歴史の深みを醸し出していて興味深いです。

お宅訪問して中を見せてもらえるものなら、見てみたいとも・・・。

旧市街地ならではの楽しい散策です。

 

ただ、慣れない移動距離でチョッと疲れた・・・。

ふっく。やってく。〇〇〇く。

銀行のATMコーナーで気が付きました。

仕切り壁下方にフックが取り付けられています。

カバンを置くスペースがなくて床に置いたり、ATMのスミッコに追いやってたりしていましたが、コレは便利。

スグレモノ!。

ATM.JPG

何気ないコトですが、ナンかウレシイ。

チョッとした改善策で使い勝手が良くなるコト。

ユーザー目線って大事ですね。

このようなコトは身近にタクサンあるかもしれない。

 

ちなみに、パレット内のATMコーナーは横にスペースがありカバン等が置けます。

人間万事塞翁馬

かつては、自信過剰・身の程知らず・慢心・生意気な経営者だった。

そして現在~元経営者となって思うこと。

 

『人間万事、塞翁が馬』

人間の幸、不幸は予測が出来ない。幸せに浮かれるな、不幸にクヨクヨしない。よい事も続かないし悪い事も続かない。

 

『身の程を知る』

自分を見つめる、足下を見る。

 

『諸行無常』

万物は常に移り変わり、永久不変のものはない。

 

ご自身の失敗談から現在~そしてこれからのライフワークを拝聴。

軽妙な語り口でしたが、中味はとっても重く、こころに残るお話でした。

 

そして、2011年2月26日から書き始めた当ブログが、まる3年を経過しました。

相変わらず稚拙な文&内容ではありますが、これからも書き綴ってまいります。

長い名前

昨日の北国新聞コラムです。

「JR大阪三越伊勢丹」が不振だそうです。

その原因は様々あれど~この長い店名もそうではないか?とあります。

金融機関でも長い名前の会社があります。業界再編等でそんな名前になったのですね。

有名・強い・大きい旧社名をいくつも並べたら、規模はその分大きくなるが社内融和はどうなのか?。

特に関西は長い言葉を短くすることが多い。

お客さんは、「うめきた」の「デパ地下」で「かつ丼」を買う機会があまり無かったのでしょう。

koramuko.JPG

・・・というコラムのあった同紙テレビ欄の、市内某ホテルの広告。

A※A※リ※イ・イン金沢ス※イ~開業。

今後どのように短くされるのか?。

 

パレットの前身「赤坂プラザ」も「アカプラ」と言われていました。

その名前が短縮されるということは、好印象の証だと思いたいものです。

〇〇〇〇会

犀川大通り沿線で、事業をされている方々との秘密(?)のミーティング&懇親会。

といっても、ほとんど宴会です。

昨年末くらいから、ご近所同士集まって、宴会できたらイイネ~と語りあっていました。

ご近所・・・といってもその範囲は縦長で、犀川大通り沿線が(一応)対象です。

そして記念(?)すべき第1回目である今回に、集まったのは涌波~新竪町間の有志7名。

初めまして~の方もいらっしゃいましたが、ほとんど見知った方ばかりです。

"宴会"が目的!という何ともノーテンキな集いながら、仕事やプライベートから、どーでもイイ話まで、いろんな情報が飛び交う、楽しくディープな時間。

2014-02-19 21.18.51.jpg

目的らしい"目的"を設けないことが、正解の場合があるのかもしれない。

この集いの命名と第2回目をお花見の時期に行うことが決まりました。

今後どのような展開になるのか?何か新たなムーブメントが巻き起こるのか?楽しみです。

 

「ア※〇ル会」という何ともキッカイな名前だが・・・。

TTP

TPP(Trans Pacific Partnership)ならぬTTPという言葉。

TTPとは、「とにかく 徹底的に パクる」コト。

他所のいいコト、素晴らしいコトは徹底的にマネをする。

そのようにし続けるコトで自分のモノになる。

 

どうすればよいのか?とムタムタ~時間をかけるより、参考になる良い事例があれば、直にマネしてやってみること。

その後、不都合があれば直していけばいい。

先ずはやってみること、実行すること。

 

『TTP』、スカッ!とゴロのいい三文字を念頭に、なんでもサクサクッ!とやってみる。

 

余談だが、「ちゃんと たべもの プロジェクト」というTTPもあるらしい。

 

『TPP』、トラブルはパスしてパクらない・・・。

ソチはどう思う?

ソチ五輪真っ盛り。

後半に来て日本選手団の活躍で盛り上がっています。

それぞれの競技に真摯かつ全力で取り組む選手の皆さんは、各国五輪参加の全員がとてもスバラシイと思います。

競技なので順位のことばかりが注目されますが、そもそも国の代表として世界のヒノキ舞台で競えること自体、一般人には考えられないスペシャルな出来事。

一人の小市民として、すべての日本代表選手に喝采とお礼をこころの中で述べさせてもらっています。

 

そしてモタモタと思うこと。

メディア・・・特にテレビの五輪報道は各チャンネルとも五輪オンパレード状態。

以前から感じていました。

純粋に競技だけを放送してくれればいいのだが、な~んか~騒ぎ過ぎで、かえって興ざめしてしまい、結果のみをネットニュースや新聞で見るようになりました。

sochi01.jpg

競技外の記事も変に話題になりますしね。

旅・夢気分を楽しむ

新聞で紹介されていた「地図で訪ねる歴史の舞台 日本編」という、"地図帳"が欲しくなり、ほぼ衝動買い状態で入手。

小中学校時代に副読本であった地図帳プラス日本史上の合戦や舞台になった都市を俯瞰したイラストが多用されていて、とても見やすいし分かりやすい。

2014-02-16 20.26.51.jpg

 どこから読み(見)出してもいいし、興味あるイラストを見ているだけで、その当時の状況が想像できて、とても興味深い。

現在の鉄道路線図や幹線道路が記載されているので、イメージしやすいのです。

 

北陸地方を大陸の対岸から見た交易ルートや歴史的な出来事を記載したイラスト。

このような見方は昔の"地図帳"には無かったな~。

2014-02-16 21.36.42.jpg

 読んでいる歴史小説の舞台となる場所や出来事も地図上でたどると、より臨場感が増します。

その場所を訪れてみたい・・・が、しばし地図の上で行った気分に浸りますか~。

 

丁度、この地図帳のとなりにあった「世界編」も同時に入手したのでした。

居ながらにして時空を超え地球上を縦横無尽に行き来できるのです。

 

フト・・・気付くと童心に戻っていた。

GM作物

「食の戦争」~米国の罠に落ちる日本 鈴木 宣弘 著を読みました。

 

遺伝子組換え作物(Genetically Modified)が在来作物を駆逐し、ごく少数の多国籍企業が作物の種子の命運を握る。

ただしGM作物の身体への安全性は長期的にはワカラナイことばかり。

そして、TPPという貿易自由化の枠組みに入ると、「今だけ・金だけ・自分だけ」の世界にまっしぐらに・・・。

いったい何を信じて何を食べればいいのか?将来に亘って今まででイイの?と不安になる内容。

作り手がどうやって農作物や農産品を作っているのかを、直に自分で確認しないとイケナイのでしょうか・・・というくらいにオドロおどろしい内容満載です。

知らないより少しは知っていた方がヨカッタのか、それとも何も知らない方がヨカッタ?。

2014-02-12 13.29.57.jpg

またGM作物が、ヒトの手を離れて勝手に自生している例が紹介されていました。

除草剤や病害虫にも耐性があるモノが、農作物ではない草木になってしまう、ということはないのでしょうか?。そうなったら自然環境に与える影響は?。

こうなると、SFの世界に限りなく近づいてしまっていてコワイ。

すべてウマい

とある会合で、有名な焼酎がズラリと並びました。

どれがウマいとか~の違いはよくワカリマセン。

それぞれに旨かったので~。

2014-02-12 18.45.24.jpg

何れもプレミアム焼酎といわれ、生産数量が少ないこともあり本来より高い価格で取引されているらしい。

酔ったら一緒なんだけど・・・、といったらミもフタもないが・・・。

今回のように大人数(70名くらい)ではなくて、小人数でこれだけの種類を飲み比べできたら楽しいだろうな~とタイヘンに欲張ったことをムタムタと思う。

焼酎を味わうだけではなく、いろんな話題で盛り上がれますしね。

モチロン今回も楽しい時間でした!。

退屈のすすめ

「退屈のすすめ」 五木寛之 を読みました。

難しい事柄を、やさしく説く著者の本は、とても読み易い。

各章ごとに、「退屈な時間に靴と遊ぶ」「~声と遊ぶ」「~体と遊ぶ」「~車と遊ぶ」「~アートと遊ぶ」「~本と遊ぶ」「~夢と遊ぶ」「~何とでも遊ぶ」と、五木流の"退屈な時間"の有効活用が紹介されています。

2014-02-10 20.58.20.jpg

少ないながらも、これまでに読んだ著作から、とてもストイックな日常を過ごしていらっしゃるのか~と思いきや、かなり面白く(失礼!)楽しそうな日常が多々ありますね。

まことに失礼ながら親近感が湧きました。

~声と遊ぶの章で、本や新聞を読む際、かつては声に出して読んでいた・・・というところに納得です。

現実はTPOがありますが、その方が覚えやすく理解もススムと思う。

 

~人間は退屈する。そして退屈のなかから文化は生まれた。~

何事にもコダワル人なのですね。

そして何事にも興味を持つことの大切さを再認識。

タコス

食べてみたかった"タコス"をいただきました。

タコ酢ではありません。メキシコ料理です。

トウモロコシの粉で焼いた春巻きの皮みたいのに、ひき肉を炒めたのと野菜が挟んであり、辛いソースがかかっている姿を想像していました。

何種類かあったので、注文の際にお店の方に、「どれがおススメなん?」って聞いたら「ビーフ!」とのこと。

「一番高いヤツや・・・。」

と思いつつも、せっかくなんで、ビーフをオーダー。

しばらくして、その"ビーフタコス"がやってきました。

2014-02-11 12.50.39.jpg

なんか~イメージと違うな~が第一印象。

左からメキシカンライス(辛くない)・豆ペースト・サルサ(トマトベース)をお好みで乗っけて食べるらしい。

辛そうに見えなかったので、タバスコみたいなホットソースをかけたら大量に投入されてしまった!。

お味は・・・ホットソースのせいで辛いが、決してワルくはない。

 

もっとジャンクな食べ物を想像していたのに、メキシコのファストフードも金沢だと、お上品に変身するのか?。

 

どんなモノなのか聞けばヨカッタのだが、チョッと知ったかブリしていたのでした。

このお店は2回目で、前回いただいたハンバーガーは美味かったので、次回はタコスと決めていたのです。

自分自身に納得いかないので再チャレンジします。

よみ人しらず・・・

自動車で通過することの多い石引通りを歩いてみました。

歩くスピードだと普段は気付かないことも見えてきます。

シャッターに貼られた名句6点。

2014-02-11 11.33.29.jpg

「心配をよそにランドセル歩き行く」

「校庭ならば覇気の出る子の参観日」

「ゴム長が水溜り選る下校どき」

「にらめっこ笑うが勝ちと笑い合う」

「塩砂糖減らして増えている薬」

「首かしげる癖出さないで御医者様」

 

小中学校の通学路になっていることと、大学病院があるので、ソレにちなんだ句です。

往時の商店街と違い、シャッターが下りたままの場所もありますが、住む人とその"まち"が持つ温かさはそのママなのでした。

しばし、見入っていました。

こんな発見があるのはウレシイ・・・。

省みるキッカケ

久しぶりに、金沢市近郊と隣接市の大手ショッピングセンターを数ヶ所続けて視察・見学しました。

頻繁に見ていると感じないが、タマ~に見ると気が付く点があります。

どうしても店舗の新設・撤退に注目しますケド。

 

建物に足を踏み入れた途端に感じることがあります。

現在の第一印象~過去に訪れた際の印象との違い。変わらない場合もあります。

そう感じる理由は、建物内の明るさ・温度・一部匂いもあります。

そして、それは各店舗の商品陳列具合・従業員さんの動きからも醸し出ていることも。

 

それぞれに変わった点はモチロンありますが、いろんな意味で、「うゎー変わったな!」と感じたところが、いくつか・・・。

 

他所のことは見えやすいし、分かりやすい。

現在のパレットは、このような視線やお客さま目線で見るとどうなのか?。

 

チョッとドキドキ?しながら見学からの帰途につきました。

バレンタインデー

チョコレートの話題が飛び交う日。

チョコレートを、もらえた~もらえなんだ~と大騒ぎ(?)していたのは遠い過去の物語・・・。

今なら食べたい好きなモノを大人買い(!)できます。(やや主旨違い。)

 

カカオ含有率が70%くらいのややほろ苦いチョコが気分です。

お菓子としてではなく、赤ワインとの相性もピッタリ。

2014-02-07 12.20.35.jpg

食いしん坊なので、お菓子としてのチョコレートも好き。

特に舶来モノが好きだったりします。

適量のチョコは身体にもイイらしいので、(自分買いして)美味しくいただきますか~。

2014-02-10 12.09.21.jpg

この「ネコ舌」は、パッケージがイイ感じなんで毎年購入しています。(これは国産。)

もうすぐ絶滅するという紙の書物について

「もうすぐ絶滅するという紙の書物について」

ウンベルト・エーコ  ジャン=クロード・カリエール   工藤妙子 訳

薦められて読み出すものの~400ページ超に手こずる。

インキュナビラと呼ばれる15世紀に印刷された書籍を収集する等、書物が大好きで造詣が深いエキスパート同士の対談をコーディネートする作家ジャン=フィリップ・ド・トナックと前述のお二方が織りなす~本大好きワールドです。

それでも、対談者らは所有する蔵書のすべてを読んでいるわけではなく、読まなければならないとも思っていない・・・という話にホッとする。

ワインのように本を寝かして、後で読む・・・というのもアリですね~。

本が熟成するのではなく、読み手が熟成するまで待つ!。(成るか?。)

2014-02-09 15.06.47.jpg

電子書籍が普及し始めて、従来の紙書物が無くなるのか・・・イヤ無くならない。

電子メディアは決して万能メディアではない。確かに電源が無いと再生できないし、再生規格に応じた機器が必要になる。

その点、紙の本は何処でもあまり制約なく読めるし、適切な場所さえあれば長期の保管も可。

しかし、その本も原材料の紙パルプが原因で自壊し、来世紀まで残るかどうかの心配があるそうな。

 

過去には、言論や思想統制のために焚書の歴史もあるし、未来でも「華氏451度」のようなことが起こらないとは限らない。

そもそも、いつでも好きな本を購入して読めるということは、とても素晴らしいことだ!、ということに気付きました。

書店で、興味ある本を見つけて読み出すまでのワクワク感ってタマラナイ。

言葉遊び

某所にて会食・・・。

その際に出てきた椀物のフタに書かれた文字に注目!。

上から時計回りに、「吾」「知」「足」「佳」と読むのかな?。

2014-02-07 12.53.46.jpg

ネットで意味を調べたら~「吾唯足知(われ ただ たるを しる)」というのが出てきた。

こんなツクバイ(手水鉢)があるらしい。

P1110768.jpg

隹(スイ・トリ)=佳なのでしょうかね。

美味しいモノをいただきながら、足ることを知る・・・というのは、やや皮肉が入っている?。

吾佳足知(われ よき たるを しる)・・・オレはいいモノがいっぱいあるのを知っている!という読み方が合っているとか。

アナグラムで、吾知足佳(ご ち そ(く)う よし)とかいうのもアリ?。

 

吾は唯、食べるだけではなく口からも知識を充足しています~とも言ってみる。

呑気な悩み

パソコンOSのXPのサポート終了+年度末間近+消費税増税前ということもあり、PCの広告が目立ちます。

日常使っているノートPCは、Windows7で操作性やスピードには特に不満は無いが、自宅のデスクトップはVistaで約6年前のモノ。

購入当時はかなりハイスペックで、使っていても不満は無かったが、スピード感が無くなって来て、最近はあまり使っていない。

ハードディスクが満タンだったので外付けに移したりしましたが~、なんか動作がノロいままでした。

自宅でPC前にかじり付いているのもイヤなので、多少の不都合を感じながらもマァいいか~と、そのままにしていたのですが・・・。

katarogu.JPG

届いた広告に目が留まります。

それともタブレット端末に・・・しようか?。

 

一人、広告を見ながらニヤニヤしていました。

関東~東北地方にかけて大雪!。

都心でも20センチ越えの積雪があったとか。

日常の雪対策があんまりとられていないから、かなり混乱したみたいです。

タイヘンやな~ご苦労さんな~と他人事として見てしまう。

42631_1_xl.jpg

                                            (※拾い画像)

雪は観光資源と水資源になる反面、交通や物流の障害になります。

ここ北陸金沢でも20センチあると交通渋滞とか電車が遅れたりしますね。

 

ホントに雪が少なくて助かっていますが、今後の水不足や農作物への影響がどうなるのか?心配のタネもあります。

逆耳払心

致知メルマガ~【今日の言葉】~
  
逆耳払心(ぎゃくじふっしん)

忠告や諫言など払いのけたくなるような耳の痛い話であっても、しっかりと耳を傾けることが人間としての器量を磨くことになる。

菜根譚

すぐに表情に出ちゃいます。器量ないな~、小っちゃいな~と・・・。

そういえばこんな本あったな~。

2014-02-05 21.20.18.jpg菜根譚の超意訳本。

~忠告はうれしいもの~

耳にここちいいことばかり聞かされて、思いどおりのことばかりだったら、自分はぜんぜん成長できない。

忠告って、ありがたい。

 

子ども向けにしては、深~い内容です。大人も十分読めます。

チョッとだけベジタリアン

食事は、外でいただくことが多いです。

なるべく野菜が多いメニューを選んだり、別にサラダをオーダーしたりと、身体にやさしいというか健康面も考えているつもりですが、ハイカロリーな食事になることが多々・・・。

 

先日、仕出し業を営む、知人のU氏が販売中の愛菜カレー(商品名)をいただきました。

肉類不使用、原材料は野菜のみ。それも地産地消で地元産野菜を使用です。ベジタリアンカレー。

2014-02-03 12.22.55.jpg

お米は玄米風古代米でやや固め、このカレーとの相性はイイ。

辛みも野菜の甘さも感じられて、個人的にはGOOD!です。

カレー100グラムあたり76キロカロリーということで一般的なカレーの1/3らしい。

付け合せの野菜は油で素揚げしてあります。

これがカロリー高いかも・・・。

ともあれ、昼食にしてはとっても健康的な食事なのでした。

 

すぐに、お腹空くかな~と心配しつつも、定期的に食べてもいいな~と思った愛菜カレーなのでした。

さ・さぶい・・・

一昨日来の寒波が一段落したもののサブイ朝です。

除雪は不要ですが、路面凍結箇所があり自動車はモチロン、歩く際もおそるおそる・・・。

2014-02-07 09.08.26.jpg

2月7日は「北方領土の日」。

彼の地はこの程度の寒さではないだろうし、これでも暖かい方でしょう。

先日、聞いたロシアレポートにも領土返還関連の内容がありました。

"領土問題"という国家間の交渉材料の一つになっているのでしょうか?。

 

そして、ソチ五輪も始まりますね。

国家の威信をかけて、クールでアツい戦いが行われます。

日本選手団の活躍並びに平和の祭典のうちに閉会を迎えられますように・・・。

チャベチャベと。

酒は飲んでも・・・

この季節は特に飲酒の機会が多いです。

それも國酒でもある「日本酒」。

とても好きな日本酒なんですが、度が過ぎてしまいがちで、翌日は体調不調に陥るのが定番コース。

先日も知人と二人で、各地の地酒をいただきながらムタムタと語り合いました。

ウマい美味いと飲みながらも、こころの中では・・・「明日はツラくなるな~」。

 

ところが次の日は多少の寝不足を感じるものの、不調は無いのでした。

特に特別なことはしていないが・・・。

佐藤 優が、酒場で深夜まで語り合った翌日もシャッキ!っとしていた~と書いてあったのをどこかで意識していたのかもしれない。

または、会話が程よくアルコールを発散したのかも・・・。

 

しかし~過信しないように、ホドホドにたしなむようにしなければ・・・。

同志社大学 神学部

「同志社大学 神学部」 佐藤 優 を読みました。

著者が同大神学部で学び、友人たちと酒場でウオトカを何本も空けながら神学論争し、新左翼系運動にも関わった学生時代が克明に描かれています。

思想系の内容の辺りは、文字を追うだけで眠たくなる・・・。

そのために手こずりました。

学生時に、このような難解な内容が日常にあふれていたとは信じられない。

グータラ生活を過ごした誰かさんとは大違いなのでした。

2014-02-01 13.13.18.jpg

外交官になってチェコスロバキアに渡りチェコ語を身に付け、チェコで神学を学ぼうとして、猛勉強を始める部分では、読み手も同じく勉強しているような感覚に・・・。

当然、著者との学力の違いをまざまざと見せつけられますが、その反面~もっと学ばなければ!、もっと本を読まなければ!との気持ちも湧いてくる。

外務省専門職員採用試験 受験記として読むのもアリです。

 

それにしても、トテツモナク優秀な人々は、世の中にタクサンいらしゃるのでした。

ムタムタ話す

先日、金融機関の方とお話しました。

現況説明とこれからの見通し意見をモタモタ~言います。

時節がら4月からの消費税率アップが話題になることが多く、売上への影響を聞いたり聞かれたり~。

・・・不安なコトを言えば言うほど、実際はその通りに近づいていくような気がします。

世の中の景況をつくるのは人の気持ちや気分。

無責任な発言かもしれないケド、「天気、景気は気分次第!」だと思います。

社会・経済活動を行っているのは、政府機関や大企業~零細企業に至るまで、その組織の元は人です。

一人一人が明るく前向きに思い行動することで、社会全体が活性する。

 

ということで、不平不満は多少なりにありますが、極力オモテに出さず、カラ元気でもテンション上げています。

"明るい"場所や人物に、人は集まります。

集まることで、新たな行動機会や実際の動きがありますね~。

高所から見る・・・

「高所から見る知恵を~高みに登って遠くを望む」

2月2日の北陸中日新聞社説に日中関係についての考察としてありました。

 

そうやな~いつもと違う目線で見ることも大事やな~ということで、先月、撤去した広告塔があった場所に登ってみる。(あまり関連ないが・・・。)

今まで、工事関係者しか見ることが出来なかった景色。(大ゲサ~)

2014-01-31 14.36.16.jpg

広告塔が無いことにほぼ慣れてきました。(空が明るく広く見えるから気にならないためか~。)

お客さまからのご意見も聞かれなくなりました。

当事者が気にしているだけで、周りはそんなでもない~ということですかね。

 

昔から宿題や忘れ物など、"忘れる"ことは得意(?)ナンですケド、周りから"忘れられる"ことはとても悲しいことやな・・・。

 

景色を眺めながらムタムタ思ったのでした。

食談義?

市場調査?と称して、食べ歩いています。

以前から興味をもっていた某うどん店のカレーうどんを食す。

2014-01-26 12.20.54.jpgうどんはコシがあってイイですね。

ややクドク感じました~、このヘンは好みでしょうが・・・。

カレーライスにしてもイイ感じのカレーだしです。

コレに天ぷらをのせる"カレー天ぷらうどん"がメニューにありましたが、ややボリュームあり過ぎ・・・。

 

また、先日来、リターンマッチを図っていたラーメン店へも行きました。

禁断?のフライドガーリックも投入し、食べる気満々です。

2014-01-14 12.41.51.jpg

こころの中で、ウンッ!ウンッ!唸りながらいただく。(ハタから見ると不気味かもしれない。)

今回は満足!。

 

ラーメンは嗜好性の強い食べ物です。チマタで美味しい!と評判のところでいただいても?ッと思うこともあります。

反対に全くノーマークのお店でもイイ線いっている場合もあります。

ソレゾレに、また食べたくなるラーメン、好きな味があって、かつ価格面で納得できるラーメンが各人のベスト麺。

このように手軽なので、会話ネタにもしやすい。

個人のラーメン定義は、だいたいワンコインで食べられて、スープはドロドロしていなくて、細麺で、焼き豚とナルトとシナチクとネギが入っていればいいのです。

 

あとは、これまでの味覚体験に基づく好みの味だということ。(極論過ぎて身もフタもないが・・・。)

カロリー摂取量が気になるが、ウマい食べ物は殆んどハイカロリーですね。

如月 朔日

2月の始まり!。

今月も楽しんでいきます。

 

「風の如く 水の如く」 安部龍太郎 を読みました。

某国営放送のドラマで何かと話題の、黒田官兵衛を取り巻く物語。

関ヶ原の合戦後、西軍(東軍)に在りながら東軍(西軍)に内通・様子見・寝返り・・・とお互いに疑心暗鬼・権謀術数が渦巻く中で、論功行賞を急ぐ、家康の側近、本多弥八郎正純(まさずみ)が黒田如水(官兵衛)謀反の真偽を究明するために関係者への聞き取りを行う。

合戦シーンはあまりなく、聞き取りでの回想シーンが多い。

そのため、時系列で物語は進行せず、行きつ戻りつなので、読んでいてやや混乱しました・・・。

2014-01-26 18.02.33.jpg

ノッケからイケてます。

関ヶ原の合戦が終わり、黒田長政は意気揚々と豊前中津城に凱旋し、父である黒田如水(官兵衛)に戦勝報告をします。

~「かの合戦のとき、それがしは陣頭に立ち、石田隊の正面に立ちふさがり、ついにこれを打ち破り申した。また計略によって小早川秀秋を身方に引き入れ、石田方を裏切るように仕向けたために、身方の勝利が決したのでござる。このため内府(家康)さまの感銘浅からず、合戦後の評定では真っ先にこの長政に声をかけられ、この手をお取りになって、こたびの勝利はひとえにそなたの働きによるものと、三度も押しいただかれたほどでござった」

如水は長政の話をつまらなそうに聞いていたが、

「家康がいただいた手は、左の手であったか右の手であったか」と問うた。

長政はその心中を計りかね、「右の手でござった」

戸惑いながら答えると、如水は、「そのとき左の手は何をしておったのじゃ」

長政をひたと見据えてつぶやいた。

(家康を刺殺する絶好の機会がありながら、なぜ手をこまねいていたのか・・・。)

 

冒頭からガツン!とやられました。落とし穴にハマった?ように物語へと引き込まれます。

如水の策謀にかかった!のでした。

戦国時代版インテリジェンス小説!。

利害関係=命のやり取りになる戦国時代は情報戦~というレベルではなかった・・・。

カテゴリ

パレットのお知らせ
  • パレットカード会員募集
  • 文化教室
  • ブログ
  • テナントスタッフ募集
  • お問い合せ
〒920-0965
石川県金沢市笠舞1丁目23-23
TEL:076-222-3521(代表)
FAX:076-222-3520

■営業時間(月〜土)
日曜日のみ朝9:00開店
キーテナント:10:00~20:00
物    販:10:00~20:00
飲    食:10:00~20:00
地 下 店 舗:10:00~深夜1:00
※時期・催事によって変動することがあります。
■アクセスページはこちらから