• 会社概要
  • お問い合せ

2014年5月アーカイブ

皐月 晦日

「百万石の留守居役」 波乱(一)・思惑(二) 上田秀人 著。

某書店の新古本コーナーで発見した、加賀藩が舞台の作品です。

発行日は、昨年11月と新しいのに定価の4割引きで、さらにレジで半額!になりました。

著者への印税が減るのか?ともあれ、安価で新品を購入できるのは有りがたい。

2014-05-28 09.31.01.jpg

病弱な四代将軍家綱の後継として名前が挙がったのは、なんと外様大名の加賀藩主 前田綱紀だった?。

外様潰しの策略か、親藩入りの好機か?で、加賀藩は二分されてしまうという大胆な仮説からスタートします。

仮説か史実があったかは不明だが、興味をひく見方ですね。

 

主人公 瀬能数馬と許嫁とのやり取りが現代風すぎたり、剣闘シーンの描写や人物の発する擬音?にやや違和感を感じるものの、面白く読めました。

全二巻のつもりで読んでいましたが、さまざま伏線が張られているな~。

次代将軍の件は解決しましたが続きがあるようです。

エンタテーメント歴史小説。

 

また新古本コーナーで見つけることができるか?。

 

さて、怒涛?の5月でした。

来月はゆるゆるといけるかな~。

あまり癒されない心の詩

一昨日~昨日とパレットお客様特別ご招待会を行いました。

晴天(暑い・・・)にも恵まれて、数多くのお客さまにご来館いただきました。

まことにありがとうございます!。

 

さて、「あまり癒されない心の詩」 佐藤正明を読みました(見ました)。

作者は、中日新聞で政治風刺マンガを連載しています。

ということで、かなり毒を含んだ?内容が多いのです。

2014-05-24 16.23.56.jpg

でも、マンガとともに描かれているから毒も薄まる。

名言・・・ではないが、ミョウに納得してしまう「心の詩」の数々。

 

汗をかきなさい 体のデトックスのために

泣きなさい 心のデトックスのために

 

地球にやさしくしたって 地球なんか やさしくしてくれないぞ・・・等々。

 

2014-05-24 16.22.51.jpg

ありのままの姿見せるのよ~ ありのままの自分になるの~♪

防火管理

甲種防火管理者の講習に参加。

劇場・飲食店・店舗・ホテル・病院など不特定多数の人が出入りする建物のうち、建物全体の収容人員が300人以上の防火管理者が5年おきに受ける義務あり・・・。

約2時間、防火についての講習と睡魔?とも格闘していました。

2014-05-27 14.58.24.jpg

幸いにも、パレットでは火に関するトラブルは起きていません。

しかし先日、近隣で発生した不審者騒動のように「普通に安全安心」という概念は、残念ながら通用しなくなってきています。

いままで大丈夫だからこれからも大丈夫・・・という保証なんかあり得ない。

 

出火原因の多くは放火だそうです。

ナーバス?

気持ち上、いつもはフツウ~ややテンション高めで過ごしております。

ただし、人間は生モノなので、自然にゆるむ時や、ワザとゆるめる時もあります。

 

ということで自己弁護(?)から~。

朝からユルイのは✕なので深呼吸して、リ・スタート!。

 ???大したことはありません、少しボヤいてみたかっただけです。

 

・・・昨日、近隣小学校の運動会会場に不審者が侵入したが、父兄によって取り押さえられるという事件が発生しました。

物騒な事件が多く報道されますが、こんな身近で起きるとは・・・。

温和な地域性だと感じていたのですが・・・。

気持ちをコントロールできない、不安定な人間が増えてきているのか?。

根本原因を探して、是正していかないと第二~第三の事件が起こる可能性あり。

 

平和な世の中に見えるが、社会への不平や不満、不安を溜め込んだ何かを宿している存在がある。

 

ボヤく機会が無かったのか、相手がいなかったのか。

トイレ掃除

K・C・G5月例会。

講師は「金沢掃除に学ぶ会」の市山 勉さまです。

2014-05-23 18.03.17.jpg

㈱イエローハット相談役の鍵山秀三郎氏の「日々これ掃除」と出会い、毎朝会社のトイレ掃除を始められたそうです。

ほとんど素手でトイレ掃除をすることで・・・

「心の荒みをなくす」

心を磨く

気づく人間になる

物事に関心がもてる

感動する心

感謝する心

 

内容は聞いたことがありましたが、これほど活動されていたとは知らなかったのでした。

掃除によって物心ともに環境が改善される。

 

「ひとつ 拾えば ひとつだけ きれいに なる」~鍵山秀三郎~

 

トイレ掃除ほどではないが、毎朝(一応)行っている館外のゴミ拾いを続けていこう!。

きてきて~きときと

富山市内で宴席。

~きてきて富山 きときと富山~ラベルのビールです。

2014-05-22 20.47.16.jpg

当たり前ながら、北陸新幹線の金沢開業ということは、富山も通るという事実確認。

身の周りのことしか見えていなかった・・・。

当たり前のことなのに、気付かないことって多いかもしれない。

酔う前にビールラベルで気付く。

 

自分だけかもしれないが・・・。

フェルトセンス

フェルトセンスという言葉を知りました。

フェルト生地のような柔らかで繊細な感覚?。

心理学用語らしく難解ですが、五感で感じることの延長で「アレ?」と思うことでしょうか。

第六感とも似ているような違うような・・・。

~のにおいがする、違和感を感じる~、はたまた恋愛時のピピッ!と来た!というのもそうかもしれない。

生まれ持ったセンスに加え、さまざまな経験の中から感じたりして、得ていくものなのかな。

"見える化"は出来ないですね。

 

フェルト生地は次第にヘッタって固くなっていくイメージがあるが、いつまでもフェルトセンスを磨き上げて保つには、経験に加えて、豊かなこころを持ち続けることが必要なのか。

でも、鍛えるものではないと思うし、意識してどうにかなるものでもないと思う。

 

自然体でいること、いられること~ですかね。

ありのままで

今さらながらですが、「アナと雪の女王」を見ました。

映画を観るのは久しぶりです。

201403191628152cb.jpg

挿入歌が流行っているな~以外の予備知識はマッタクなしで観る。

話題作だけあって、幅広い年代に対応したステキな映画だと思います。

 

原題は「FROZEN」なんですね。

直訳だと冷淡・無情な~となりますが、ウマい邦題です。

話題の歌、「Let it go」も、問題にしない~と辞書にありますが、「ありのままで」と妙訳。

映画も久しぶりですが、英和辞書を引いたのも久しぶりでした。

 

カチコチに古く固まった考えも緩んで来た?。

ゆるみ過ぎもいけないが。

架空通貨

「架空通貨」 池井戸 潤 著を読みました。

タイトルから想像してしまう、ビットコインの話ではありませんでした。

人気作家さんの10年程前の作品です。

2014-05-18 15.31.27.jpg

会社・金融機関が絡み合う展開は定番。

本作はサラに地域が加わっています。

 

某県内にあるという田神町は、「田神亜鉛株式会社」の企業浄化・・・いや城下町。

町全体の経済規模が700億円で、この企業だけで6割近い400億円の売上を占める。

協力企業や、その下請け孫請け企業群の頂点に立ち、完全に町を牛耳っています。

そこでは、「田神亜鉛協力振興券」という企業群内で流通する通貨のような存在があった・・・。

 

ちなみにパレットは商品券を発行していますが、館内利用のみです。

買い物したりサービスを受ける際に、お金の代わりになりますが本体利用は一回だけで、流通しません。

そして、北陸財務局への届け出が毎年あったり、シッカリと行政の管理下にあります。

 

田神札と呼ばれるこの券は、このような管理の元では無かった?。

社会問題にも成らなかった?。

問題視したら、この町にはいられなくなるのか・・・。

 

スイスイ読めましたが、現実離れしたような展開やツッコみどころも~チラホラ。

研修会

先日の休館日を利用して、館内従業員さん向け研修を行いました。

研修で講演していただいたのは、金沢販売士協会とKCGでおなじみの石井さまです。

2014-05-20 10.14.07.jpg

テーマは「お金をかけずに繁盛店へ!」 お客さまの声で顧客増~パレットのためのプロモーション。

 

1時間チョッとの講演なので、大まかなことしか、お話できなかったかも・・・。

同時に理解具合もアバウトかも。

そして講演後は、意見交換会と昼食会を行いました。

 

久しぶりの研修でしたが、和気あいあいとした雰囲気の中で、有意義な時間が持てたと思います。

個別で学ぶことはありますが、大勢で同じことを学ぶ時間も必要ですね。

連帯感も育まれます。

再びこのような機会を設けていく必要もあります。

 

より親しまれる地域のプラットフォームに向けて!、小さな一歩だけど、前進できたのでした。

・・・・。

先月末が締切だった、とある行政機関向け〇〇〇関係の書類がありました。

窓口機関で数回チェックを受けて、その都度手直しを入れて何とか仕上がり、締切にも間に合ったこともあり、提出したことも忘却の彼方・・・。

 

突然、その行政機関の東京にある大元締めから連絡がありました。

なんと!書類の書式が昨年度のものなので、今年度のもので書き直してください?・・・。

再提出までの時間も数日しかなく、アセルッ!!。

エクセルの書式なんだが、苦手なダケに苦労して仕上げた記憶が脳裏を過る・・・。

コピペーするだけだが、行間を揃えたりするのがタイヘンだったりします。

アセ喰って、手伝ってもらいながら作業にかかり~数時間後に再び、大元締めからの連絡がありました。

 

「旧書式でもOKという条項がありました。直さなくても大丈夫です。」

「・・・。」

 

数時間、翻弄されました。

 

クレームを言うだけ、時間の浪費と精神的な摩耗しか生まないと思い、静かに電話を置きましたとサ。

世界で最も危険な・・・

本日20日は、設備点検・改修のために1階部分は休館となっています。

地階・クリニック棟は通常通りの営業です。

 

ある講演で聞いた話です。

 

英語圏の国に動物園がありました。

頑丈な檻が張り巡らされた一画に、このように書かれているそうです。

Most dangerous animal in the world.(世界で最も危険な動物)

その中にいるのは、ライオン?巨象?毒蛇?。

しかし、檻の中に生物らしきモノはいない。

 

鏡が置いてあるそうです。

当然ながら、見ている人間が映ります。

そうか、人間が最も危険なんだ・・・という話かと思いましたが、もう一ひねり。

 

鏡に映っているのは「自分」でした・・・。

そんなことは決してない!と言いたいが、危険な"こころ"を本人も気付かずに宿している。

それが最も危ない。

 

dd6b856d049ae57cca8354b2029f66e7.jpg

・・・鏡は無いが、似たような展示が国内にも在りました。

覇王

名将名言録 一日一言~5月19日から

 

人間五十年、下天の内をくらぶれば 夢幻の如くなり。

一度生を得て滅せぬ者のあるべきか ~「敦盛」の一節~   織田信長

 

織田信長が桶狭間の合戦に、臨む際に舞い謡ったことで有名です。

 

人間はとても小さい存在だが、やるべき時には果敢に行動する!~と解釈。

526e2342a936c.jpg

戦国大名の中でも、傑出した人物像で語られる信長公。

イメージとしたらこんなのでしょうね。

このイラストは盛り過ぎだが・・・。 

弱くても勝てます

先日の打ち合わせで読書会の課題本になった、「弱くても勝てます」 開成高校野球部のセオリー 高橋秀美 著 を早速読みました。

テレビドラマ化もされている話題作。

2014-05-11 22.57.05.jpg

東大合格者数日本一で有名な超進学校の硬式野球部のノンフィクションレポート。

監督や部員たちが実名で登場します。

 

一応、野球経験のある部員が多いが、一部を除き下手ばかり。

練習時間もグラウンドの制約があり週一回、それも3時間しかない。

監督が部員のポジションを決める基準~

ピッチャー/投げ方が安定している。

内野手/そこそこ投げ方が安定している。

外野手/それ以外。

エラーしても空振りしてもかまわない。

勝負にこだわりドサクサに紛れて勝つ・・・戦略で、下手を自覚しながら真摯に野球に取り組む部員たちの姿が描かれます。

以前、話題になった「もしドラ~」はチームのマネジメントがテーマだが、これは各部員が冷静に自己分析でき対策も立てられる・・・。

 

高校野球の一般的なイメージからは程遠いが、監督に怒鳴られながらも、野球が好きで楽しんでいる部員たちの姿にとても好感が持てます。

 

でも、開成高校だから、ルポ本になるんでしょうね。

地方の高校だったら、ただの弱い野球部・・・で話題にもならないよな~。

彼等は野球では弱者だが、他ではスーパーメジャー級。

そう考えると、面白かったが~ややモヤモヤが残る読後感です。

地域の杜

初夏らしくなってきたが、まだ朝晩は過ごしやすい季節。

鳥のさえずりを聞きながらの、いつもの散歩ルートです。

名前は知らないが、心地のイイさえずりやなァ~と通り過ぎるのですが、チョッとばかり立ち止まってみました。

三口日吉神社の杜を見上げる。

2014-05-12 07.47.16.jpgいろんな鳥たちの声が聞こえてきます。(カラスの声は無い。)

木立だけを見ていると、信州辺りの保養地にでも来ているような気分になります。

神域だからこころが安らぐ?のかもしれない。

ホンの僅かな瞬間のトリップ。

 

生まれ育った土地と人とのつながりのシンボルなんだナ。

朝からムタムタ思ったのでした。

教養いいんかい?

いつも楽しい(?)教養(今日酔う)委員会の打ち合わせ。

 

「読書会」の課題本決めや「石川たんてい学」について、アーデもないコーデもない~と話し合いまました。

いろんな案が出てきて、すぐ脇道にそれたりしますが、それも楽しい。

明治維新と原発立地の関係とか~各界の著名人が集う白山市の某所とか~。

~市内のお気に入り飲食店の話題まで、他愛も無い雑談なんだけど盛り上がります。

2014-05-09 19.39.53.jpg

課題本はコレになりました。

読んでいると思わず、噴き出す!内容らしい。

面白そう!読むのが楽しみです。

太陽光パネルも

気持ちのイイ昼下がり!。

快晴なんで、眠くないのです。

2014-05-09 13.41.42.jpg

空を仰いで一伸~、爽やか。

木々の緑も鮮やかだ。

2014-05-09 13.43.44.jpg

どっちを向いても快晴だ(当たり前)。

お日様のエネルギー全身に受けて午後も頑張ろう!と思うのでした。

人間も太陽光発電パネルも陽の光を浴びて働くのです。

 

・・・と、つぶやく。

ラスト・ゼネラル

「最後の将軍 -德川慶喜-」 司馬遼太郎 を読みました。

明治維新直前ということもあり写真等の記録も数多く残っているのにも関わらず、個人的には日本史の中では、もっとも馴染みがない時代背景の物語です。

2014-05-08 21.32.16.jpg

德川慶喜というとマサに本書タイトル通り、德川幕府最後の将軍で大政奉還を行い、自ら幕府を消滅させた・・・ということしか知らないのでした。

どちらかというと、政権を投げ出した~というマイナス面のイメージが強かったが・・・。

220px-Taisehokan.jpg

「われらの見込みは、これよりほかにない」

「むしろこの判断こそ、神祖(家康)のご盛業を継承する唯一の道である」

・・・「いま天下の諸侯はもはや戦国のころのように割拠している。幕府の威令おこなわれず、召せども来ぬ。このままでゆけば日本は三百の大小国に分裂するほかない。德川家が政権を返上さえすればそれが一つにまとまる。すべては天下安寧のためでである。神祖は三百年以前、天下安寧のために業を創められた。いま天下安寧のために政権を棄つ。神祖の御志とおなじである。棄てもってそのご遺志を継ぐことになる」

 

命の危険も多分にあった。

大政奉還後も辞官納地(将軍職を辞し德川家所領地全てを新政府に譲る等、政治的に黙殺)があった。

しかし、抵抗することなく従う。

この間まで、勢力は落ちたとはいえ、国内での最高権力者であったのに・・・。

 

引き際の美学?と捉えれば格好イイが、上手く立ち回ることも出来たのではないか。

と、思うことは下衆の勘ぐり?。

 

混乱混迷の時代に必要とされた、本来の貴族だったのか。

近所探訪

雨あがりながら、爽快な気候が続きます。

久しぶりに、笠舞大清水に行ってみました。

とは、言っても散歩途中に経由しただけですが。

2014-05-08 07.27.19.jpg

日中の気温も上がっているためか、藻が目立ってきています。

 

しばし~ここで遊んでばかりいた思い出に浸る・・・。

小さなエビやカニがいたな~。見つけて大騒ぎしていたのでした。

ハシャギ過ぎたのと、清水の中をサンダルや裸足で入って走り回り、近所のオッチャンやオバチャンによく叱られました。

水が濁るためでしょうね~また、現在のように清水の縁が、シッカリと石で固められていなかったために、遊ぶと崩れる可能性があったためかもしれません。

 

当時は、理由が分からず文句ばかり言っていた・・・、数十光年、彼方の風景。

すぐに眠くなる

最近は夜、本を読んでいると10分くらいで眠くなるのです。

午後9時~であろうと、午後11時であろうと時間に関わらずに眠くなってしまう。

同じページばかりを読んで・・・というか、ぼぉ~ッと眺めている。

昨日はバサッ!と手にしていた文庫本が、ヒザに落ちて目が覚めた。

ハードカバーだったら痛くてビックリ!。

 

寒からず~暑からず~、過ごしやすい季節なので読書に相応しいが睡眠にも相応しい。

読んでいる本の内容が眠気を誘うのか。

そんなに疲れているワケではないし、お酒もあまり飲んでいない。

春眠暁を覚えず・・・というか、初夏だし宵寝なんです。

 

健康的?でいいのか。

能天気なものです。 

『世界史』

「仕事に効く 教養としての 『世界史』」 著者 出口治明 を読みました。

著者は学者ではなく、ライフネット生命株式会社会長兼CEO。

2014-05-06 12.59.05.jpg

世界史というと、似たようなカタカナの長い名前がいっぱい登場するうえに、地理も加わって???になってしまった記憶しかないが・・・。

 

歴史内容がヅラヅラ~と書かれているのか?と読み始めたが、レイアウトが工夫されていて読みやすいのでした。

2014-05-06 13.01.11.jpg

歴史上の出来事は単独で発生したのではなく、過去からも含め全て関連している。

学校で習った歴史は、その断片にしか過ぎない。

現在も歴史は生み出され~未来へと繋がっている。

地球上の全ての生物と自然環境が歴史を創り、未来へと繋がっている。

当たり前のことなのだが、今まであまり意識していなかったのでした。

 

著者が元米国国務長官ヘンリー・キッシンジャーとの会食で耳にして、深く共感した言葉。

「どんな人も自分の生まれた場所を大事に思っているし、故郷をいいところだと思っている。

そして、自分のご先祖のことを、本当のところはわからないけど、立派な人であってほしいと願っている。

人間も、このワインと同じで生まれ育った地域(クリマ)の気候や歴史の産物なんだ。

だから、若い皆さんは地理と歴史を勉強しなさい。

世界の人が住んでいる土地と彼らのご先祖について、ちゃんと勉強しなさい。

勉強したうえで、自分の足で歩いて回って人々と触れ合って、初めて世界の人のことがよくわかる。

特に僕のような外交官にとっては地理と歴史は不可欠だ。」

 

外交官のように世界を相手にすることは皆無だけど、誰しも故郷やご先祖のことを素晴らしいと思っているのは、万国共通だということを分かったうえで、いろんな方々と接することは人間関係作りの要です。

ワインが引き合いに出されるのも、ミョウに納得。

 

ナルホド~なるほど~とページが進みました。

世界史全体からみれば、「現代」は進行中の点にしか過ぎない。

有名なバビロンのハムラビ王の時代が20年余りでしかなかったように、国も人もピークがあり寿命がある~。

栄枯盛衰の世界史が繰り返されているのでした。

 

人間万事塞翁が馬、楽あれば苦あり・・・。

仕事には効かないかもしれないが、ハートに効いたな~。

Vivid!

この季節はアチラこちらの家々の垣根やお庭に、色合い鮮やかな花々が咲き誇っています。

ついつい引き込まれるように、花のある場所を目指して歩いてしまう。

2014-05-08 11.23.07.jpg

チョッと風が吹いたら散ってしまうかもしれない・・・。

画像を撮るのもイイが、目に焼き付けて置きたくなる華やかな景色でした。

 

柄にもなく風流っぽいことを少しばかり・・・。

お土産を手に・・・

地元の会合で飲食~。

3次会?後に、お土産を手に帰宅です。

2014-05-03 07.20.17.jpg

いつもは手ぶらなんですが、今回はいただきモノでした。(ありがとうございます!。)

典型的な酔っ払いのお土産・・・。

欲を言うともう少し取っ手のヒモが、ノリスケさんが手にしているくらいに長ければいいな~。

o0324041912325419820.jpg

このような昭和感あふれる、典型的な酔っ払いスタイルに「憧れ」のようなものを感じています。

 

あくまでもイメージですが・・・。

気づかずに騙され続ける・・・

ヘッテルとフエーテルのみにくいアサヒるの子~お金のために平気でウソをつく人たち~

マネー・ヘッタ・チャンを読みました。(見ました?。)

2014-05-03 15.53.48.jpg

前作、「本当に残酷なマネー版グリム童話」の続編。

今回は、某メディアがヤリ玉に挙がっている?。

「アサヒる」⇒事実をねつ造して、自分の利益のためにうまく立ち回ること。(らしい。)

 

実際にあった(と思われる)事件や出来事をもとに、それらしき当事者が経験した物語の数々。

それは誰かが儲かるから?毎年コロコロ基準が変わるメタボのお話(メタボの上のポニョ)に少し安心(?)します。

歴史は繰り返す。お国と会社の誤魔化し体質は永遠の輝き!タイトルになっている話、(みにくいアサヒるの子)は、原発事故で現在進行中なのでしょうか?。

 

軽く読めますが、各物語はかなり重い内容が含まれています。

 

客観的には、世の中はそんなもの~かもしれないが、いつ何時か当事者になる可能性もある。

耳障り良く聞こえる、「エコ」は人間のエゴだし、「ロハス」はマーケティング用語なんだ~という皮肉も。

(まあ~全編通してですケド。)

 

現代資本主義の限界やほころびの一部が、このような物語を生むことに関係している?。

結局は、自己責任なのか。

 

むかしあって、これからも起こるお話。

めでたくなし~めでたくなし~。因果の歴史がまた1ページ・・・。

四耐四不

「四耐四不」 曾國藩(清代の政治家)

冷に耐え、苦に耐え、煩に耐え、閑に耐え、激せず、躁(さわ)がず、競わず、随(したが)わず、もって大事をなすべし。

 

「冷」は孤独。

「苦と煩」は苦しみと煩わしさの連続。

「閑」は閑職。

「激せず」は腹を立てるな。

「躁がず」は調子にのるな。

「競わず」はケンカするな。

「随わず」は何でも言いなりになるな。

2014-04-30 09.45.51.jpg

先月末に連載を終えた、「私の履歴書」 豊田章一郎氏(トヨタ自動車名誉会長)の最終回に有りました。 

毎日、この「四耐四不」を眺めているそうです。

世界企業のトップだった方も(そのような方だからこそ)真摯に努力され仕事に臨んでいるのですねー。

 

眺めるだけでも真似しよう。

次世代宇宙服

一般的には連休も本日で終わり。

そこで~閑話です。(いつもだが・・・。)

ys_nasa01.jpg

NASAの次世代宇宙服デザインが決まったそうです。

スマートで動きやすそう?。

地表に立つこの画像から察すると・・・火星に降り立つことを想定しているのか?なんて思ったりします。

 

宇宙服といえば、やはりこのデザインを思い出します。

~2001年宇宙の旅~

e10e8db0897fe02e0bab287d090e67261.jpg

とても洗練されていると思いますが、コレではダメなんでしょうか。

版権とか大人の都合がある?。

 

また、このデザインもイイと思います。

エイリアン(1作目)の甲冑風宇宙服。

暗~く、ジメジメとした映画の世界観とマッチしています。

Movies-宇宙飛行士、宇宙服、サイエンスフィクション、エイリアン.jpg

発表された次世代宇宙服は、これからのSF映画の宇宙服デザインにも影響を与えるのでしょうね。

反対に映画にインスパイアされて、デザインされたのかもしれないな~。

 

早く、コレを着用して火星に降り立つ人類の姿を見たいものです。

暗黒卿甲冑

昨日、5月4日は「スターウォーズの日」だった!。

知らなかった。

May the Force be with you always.(フォース<理力>と共にあらんことを・・・。)が、

May the 4th.(5月4日)に聞こえるかららしい。

 

この日の為に特別プロモーション映像もあるのですね。

それと、敵役からのネガティブ映像も・・・。

こんな洒落っ気とセンスはステキです。

 

やや旧聞ですが、端午の節句 武者人形もダース・ヴェーダー。

t02200311_0332047011220509294.jpg

ヴェーダー卿のコスチュームは、日本の甲冑からインスピレーションを受けたといいますから、元々、武者人形に相応しい。 

 

初めて見たときに、「欲しい!」と思ったが、飾るところがなかったのでした・・・。

 

清州会議

みどりの日(5月4日)。

2014-05-01 07.40.49.jpgのサムネール画像

散歩で通ることの多い三口日吉神社と児童公園の通りは、新緑真っ盛りです。


さて、遅ればせながら、「清州会議」 三谷幸喜 を読みました。

昨年末あたりに映画化されていましたが未見。

しかし、まるで映画を観ているような場面展開の速さです。

ノッケから織田信長の・・・モノローグ(独白)(現代語訳)と、カタカナ言葉を使う登場人物に、最初は違和感を感じたが、読み進めていくうちに慣れてしまう。

現代のドラマを観ているようです。

歴史小説(なのか?)の定番ともいえる合戦シーンはあまりなく、本題の「清州会議」に至り~終えるまでの、権謀術数が描かれる。

各人のストレートな心理描写が面白い。まるで、コメディ。

2014-04-27 21.50.58.jpg

「清州会議」が登場する歴史小説は、何冊か読んだことがありますが、本作は各人物の名前と印象がピッタリと合って分かりやすいし、モチロン読みやすいのです。

このような歴史モノもありかと思ふ。 

〇河ドラマも面白いが、こんな描き方の方が歴史好きが増えるんじゃないかな?。(モノローグ)

加賀万歳

朝から強風の日です。被害がなければイイが・・・。

憲法記念日・・・なので、法律に関わった内容を書きます(?)。

 

タマ~に、お世話になる法律事務所の50年祝賀会にチャベチャベと参加してきました。

300名もの参加がある大祝賀会・・・。

会場に入った瞬間、「来る場所を間違った!。」と感じる・・・。

落ち着かないながらも、同席の方々へご挨拶をさせていただきました。

寛大な方ばかりでホッ・・・とする。(恐縮です~、ヤレヤレ・・・です。)

 

アトラクションで加賀万歳の披露がありました。

これまで素囃子は、拝見する機会がありましたが、コレは初めてです。

2014-04-29 18.34.41.jpg

伝統的な内容から~北陸新幹線金沢開業ネタを交え、軽妙な口調で語り合い、掛け合います。

とても面白い!。オメデタイ席に相応しい伝統芸能。

ホントに、地元に居ながらも知らないことがタクサンありますね~。

 

・・・それにしても、ロングスピーチが続きます。

加賀万歳なら気にならない(?)と思うが~。

もっとも、平和な世の中だからこそ伝統芸能を楽しめるのです。

 

風も憲法論争も吹き荒れる(?)一日になる予感。

IT分からん?

Internet Explorerの最新をも含むバージョンに未修正の脆弱性が見つかり、利用をしないようにとの報道。

ほぼ毎日使ってるんだが・・・。

2014-05-01 10.30.20.jpgのサムネール画像

他の閲覧ソフトをデスクトップに持って来たものの、「お気に入り」の設定が?ワカラナイ。

IEのセキュリティレベルを上げて使う方法を試すも、一部が表示されなくなったり、表示が変わってしまったりと、使いにくいコト、この上なしです。

結局、使うことを極力控えるしかないのか?。

便利さに慣れてしまうと、何かあった時の対応が難しいな~。

早めに対策アップデートしてほしい・・・。


・・・と書いていたら、グーグルクロムとファイアフォックスで、今まで通りに使えるように出来た!。

ヤレヤレ~、やや使い勝手が悪いが・・・。


その手に詳しい方に聞いてみたら、報道がオオゲサかもしれん・・・とのこと?。

でも、用心するに越したことないか。

皐月 朔日

風薫る五月の始まりです。

残念ながら曇り~雨のスタートですが・・・。

Many青葉、山ホトトギス、初鰹~。

出歩きたくなる日々が続く・・・と言うワケでもないですが、所用があり新装なった金沢商工会議所会館へ。

仮オープンが先月28日で、正式オープンが5月10日だそうです。

2014-04-28 14.56.56.jpg

やや重苦しい?感じがした旧会館とは違い、明るく開放感あふれる会館です。

2014-04-28 14.54.56.jpg

約1時間程の打ち合わせの後に、会館を出ましたが地下駐車場は、到着時から自分の一台のみのようです。

まだ、訪れる人も少なく、会館内も引っ越し片付け最中のような感じでした。

以前あった、会館グリルが無くなり、飲食は近隣からのケータリングか買い出ししかないのが不便かも。

でも、やはり新しいモノはいいですね~、ウラヤマシイ(?)。

 

数日後に再び打ち合わせのために訪れますが、まだ空いているだろうか?。

今月も何かと所用が多々あるのです。

カテゴリ

パレットのお知らせ
  • パレットカード会員募集
  • 文化教室
  • ブログ
  • テナントスタッフ募集
  • お問い合せ
〒920-0965
石川県金沢市笠舞1丁目23-23
TEL:076-222-3521(代表)
FAX:076-222-3520

■営業時間(月〜土)
日曜日のみ朝9:00開店
キーテナント:10:00~20:00
物    販:10:00~20:00
飲    食:10:00~20:00
地 下 店 舗:10:00~深夜1:00
※時期・催事によって変動することがあります。
■アクセスページはこちらから