• 会社概要
  • お問い合せ

2014年8月アーカイブ

葉月 晦日~街場の共同体論~

「街場の共同体論」 内田 樹

「街場の~」シリーズや著者の作品は、一見読みやすいが・・・難しい。

本書もサラサラ~と読めたのですが、内容はとても奥深く再読の必要あり。

 

まえがき~に結論が書かれている?ような気もする・・・。

~家族論、地域共同体論、教育論、コミュニケーション論、師弟論など、「人と人の結びつき」のありかたについて、あれこれと論じておりますが、言いたいことは簡単といえば簡単で・・・

「おとなになりましょう」

「常識的に考えましょう」

「古いものをやたら捨てずに、使えるものは使いのばしましょう」

といった「当たり前のこと」に帰着します。~

しかし、「当たり前のこと」が通じない世の中になりつつある・・・。

2014-08-26 17.39.54.jpg

「アンサング・ヒーロー」や「歩哨」に例えられる人々や、その考え方は本書にも登場します。

著者のいう「当たり前のこと」が出来る人々が、現在は減っている危機感が貫かれている。

 

さて、アッという間だった怒涛?の8月進行も本日まで、明日からは新たに怒涛~の9月進行か?

 

~まあ、そんなカリカリしないで、ゆっくりお茶でも飲みながら考えましょう~。

地域の坂を行く

あまり暑くない先日、久しぶりにウォーキング兼地元探訪を行う。

しかし~歩きはじめて間もなく小雨がパラついてきた。

かえって涼しくなってイイわ!ということで、気にせずに進みだします。

 

あまり通った記憶がない道を・・・ということで、金商高校裏手から鶴間坂を下るルート。

藩政時代には鶴舞谷(坂)ともいわれていたそうです。

かなり以前に歩いた記憶が微かに・・・あるような~ないような~坂道。

また、微かな記憶には「不審者出没!・・・」とのうわさも残っている坂道です。

2014-08-24 15.11.21.jpg

キレイに整備されていますね。

不審者は出ないだろうな~ただし、クマや小動物は出没する?かもしれない。

2014-08-24 15.11.55.jpg

急カーブを曲がると祠があります。

小雨なので黙礼しながら通過。

坂の途中は竹の繁みがあって雨が気にならなかったが、旭町地内に入ると雨を強く感じる。

天神坂まで行って小立野台へ上がるか~と思ったが、セッカクのウォーキングだし、もう少し行って馬坂から石引へ出よう!ということで、サラに進む~。

 

小一時間の行程。

しかし雨のため周りの景色を楽しむ余裕があまり無かった・・・。

 

再チャレンジを図る!。

荒神絵巻

「荒神絵巻」 こうの史代(絵と文) 宮部みゆき(原作)を読みました。(見ました。)

ぼおるぺん古事記」で知った著者。

同様の作りでマンガになっているものと思いジャケ買いしました。

2014-08-24 10.25.48.jpg

「荒神」とは、話題!?のA新聞に連載されていた小説。

ということで、挿絵がカラーになって点数も増えており、マンガ・・・ではなかったが絵本調で読みやすい(見やすい)。

確かに絵巻です。

ストーリーは、藩政時代にゴジラが現れたら・・・みたいな内容で、正直いって可もなく不可もなくといった感想。

"絵巻"を楽しむ~という見方がいいかも。

当たり前ですが、原作を読み込まないと挿絵は描けません。

よく描かれた挿絵だけ見た方が、「荒神」ワールドに入り込めます。

 

画像や絵の情報量は重要だな~。

曇り空を見上げる

月末に近くなり、気温も低めに推移。

すっかり秋めいてきて~このまま涼しくなるか、再び暑さがぶり返すか?。

長期予報では冷夏だった?猛暑だった?・・・あまり記憶がない。

冷夏or猛暑と単純な分け方が出来なくなってきているのかも。

激甚災害が発生した地域もあります。

県内は大きな被害こそ無かったが、豪雨に見舞われたりしました。

 2014-08-26 13.39.47.jpg

異常気象が一般的になって来た?。

穏やかな秋でありますように・・・。

人知を超えたもの?

「日本霊性論」 内田 樹・釈 徹宗 著

以前読んで面白かった、「聖地巡礼~Beginning」と同じ共著だったので、タイトル買いしました。

2014-08-17 12.35.40.jpg

霊性・・・といってもオカルトの話ではなく宗教性や思想について述べられます。

理解できるような、何となく感じているような~しかし難解な内容もチラホラ~、でも付箋がタクサン入りました。

 

以下が印象に残りました。

集団(人間社会)の境界線を守る「歩哨」。

境界の外~オフリミットからの侵入してくるモノを見張る「歩哨」のおかげで、災厄は未然に防がれている

「歩哨」が立っていたおかげで実は「歩哨がいなければ起きたかもしれない」無数の災厄が回避されたが、誰もそれを知らない。

歩哨自身も自分がそれほどの功績を果たしたことを知らない。

そのような「歩哨」たちの、称賛によって報われることのない奉仕によって、集団の安寧は保たれている。

 

「歩哨」とは、ヒトであり、昔からのしきたり等の制度であり、ココロの内面でしょうか?。

一応、読み終えましたが再読しなければならないと思っています。

とても奥が深いし、自分自身が表面的な部分しか見ていないし咀嚼しきれていません。

エクスプレッションズを磨く

K・C・G(金沢コンサルティンググループ)の8月例会が開催されました。

講師は株式会社エクスプレッションズ 代表取締役 上田成子さま です。

社名expressions(表現・表情)の通り、翻訳・通訳・海外ビジネスサポート業務を行っています。

KCG例会2014年8月 019.jpg

生い立ちから山あり谷ありを経ての会社設立~現在に至るまでのお話と、海外ビジネスサポートの現場を興味深く拝聴。

海外への強い憧れから、自ら進む道を切り開いていらっしゃいます。

2014-08-22 18.51.33.jpg

離婚がターニングポイントとなり前向きに仕事へと邁進できた。

・・・と、明るく語っていらっしゃいましたが・・・もう吹っ切れた?。

 

ご自身もスタッフ共々海外へ赴き、実務やコネクション作りに励んでいて、言葉を選ばずに述べさせていただければ、「肝っ玉母ちゃん」繁盛記ですね。

海外(ベトナム)での日本向けの若い研修生のキラキラとした目の輝きに感涙されたといいます。

まだまだ日本は憧れの国なんだ。

研修生と会う機会はないが、我々もキラキラとヒカリを発し続けなければイケナイな。

 

上田さま!貴重なお話をありがとうございました。(失礼致しました・・・。)

モスキート考

今年の夏は蚊に刺されない?というネットニュースがありました。

そういえば~あまり刺されていないかもしれない。

屋外の蚊が居そうな場所では、長袖を着たり虫除けを施すなどの対策のオカゲかと思っていたが、全国的に減っている傾向なのか?。

プ~ンという独特の飛翔音と刺された後のカユミは、とても忌々しい。

 

歴史モノ小説に「蚊遣り」が登場します。

蚊とり線香じゃなくて、木の葉などを燃やして煙で蚊を追い払っていたらしい。

煙たかっただろうな~、かゆいのよりはいいか。

殺虫剤を使いヤッツケテしまうのではなくて、来ないように追い払う。

それしか方法がなかったのかもしれないが、なんて奥ゆかしい・・・とも。

 

現在なら薬剤使用だけでなく、炭酸ガスで蚊を集めて一網打尽にする機器もある。

とにかく根こそぎ退治しようとしますね。

それだけ、蚊には悩まされた続けた結果。

 

蚊なんか世の中から居なくなればいい!とも思っていたので朗報か。

蚊の心配なんかしなくてもいいのだが、環境変化や気候変動に伴う生態系の異変?と思うとチョッと不安。

ワガママなモンだが・・・。

食いしん坊~西へ

暑い金沢を離れ~避暑に向かう・・・ではなく、ほとんど変わらない京都へ。

久しぶりの京都です。

予想した程、暑くはないが~暑いことには変わりない。

2014-08-20 11.51.21.jpg

八坂の塔付近へ。

清水寺の近くだがこの界隈を歩くのは初めてです。

ウ~ン、夏空が清々しいが暑い!。

 

しかし目的は寺院巡りではないのでした。

2014-08-20 12.00.06.jpg

古い家屋を改修した店舗(飲食店)・・・以前は寺院関係の建物だった?。

八坂の塔の真横にあります。

金沢でも古い町家を改修した店舗がゾクゾク出現していますが、京都はそんな店舗の先進地かも。

 

やや遅めで、1日だけの夏休み(なのか?)を、小粋な設えと料理で堪能できました。

2014-08-20 13.20.09.jpg

これも仕事?、視察?。

再協議にて・・・

日経紙連載「禁断のスカルペル」42話 再協議(6)~

弁護士事務所での主人公と舅とのやり取りが秀逸!カッコいい・・・って、現実だったら、もし自分が当事者(主人公)だったら、タマラン(汗・冷や汗)だろうな・・・。

 

舅さんはリタイヤしたが、某商社の元インド支社勤務の設定。

理路整然と感情的にならず、ソフトな口調で相手のことを気遣いつつも、交渉を自分たちに有利に導き、やがて相手を納得させる・・・。

2014-08-22 14.59.32.jpg

「~人はみな弱い生き物だよ。きっと今あなたは罪の意識に悩み、苦しんでいると思う。私はあなたを、自分と同じ弱き者として同情し憐れみこそすれ、石もて追おう、などとは思っていないよ。~人はね、エゴだけじゃ生きていけない。いや、生きてはいけるが、その人生は虚しい。ニヒリズムそのものだよ。そう思わないか?」

 

ぐぅ~の音も出ない。

とてもスマートで格好いい。 

アンサング・ヒーロー再び

以前読んだ、内田 樹の本にあった「Un sang hero(アンサング・ヒーロー)」と言う言葉。

称賛されることはないが、周りの人々のことを思い、小さな当たり前のことを行う市井の人を言います。

いい言葉だな~と思い、先週行なわれた学生さん向けの小講演でも紹介しました。

自分もこうなりたい!、皆さんも心がけてクダサイ!。

 

・・・でも、先日あることがあったのですが、言葉通りの行動がとれなかった・・・。

気にはなりつつも~その現場から離れていく自分がいる。

言行不一致。

偉そうに、ノタマッタ直後だけに激しく自己嫌悪に陥る。

 

チョッとしたことなのに、時間的な余裕もあったのに、何故か?。

 

今後、同じ思いはしたくない。

敬天愛人

名将名言録 一日一言~8月21日~

「凡そ(およそ)思慮は、平生黙坐静思(へいぜいもくざせいし)の際に於いてすべし」

西郷隆盛 『南洲翁遺訓』 

⇒ものごとを考え、正しい判断をするためには、日々の静かな起居の中で行うべし。

その場になってあわてて思いをめぐらしても、ろくな結論は出ぬものだ・・・。

 

続き~ 「事に当たり卒爾(そつじ)に思慮することは、譬へば(たとえば)、臥床夢寐(がしょうむび)の中、奇策妙案を得るが如きも、翌朝起床の時に至れば、無用の妄想に類すること多し」

⇒行き当たって考えると、夜中に思いついた名案も、朝には愚案になることも多いな~。

なんか~身にツマサレマス・・・。

 

日々ムタムタになっとたらイカンぞ!。

静かに落ち着ける時間が大事やぞ!。

 

でも、西郷さんも同じやったんや~。

1_02.jpg

紅玉浪漫

なにかと話題のルビーロマンです。

でも、画像のブドウは何十万円もしません。

1房6,000円・・・でも高い。

また、撮影しただけで食べたワケではありません・・・。

2014-08-17 13.27.36.jpg

ご当地ブランドから全国区の品種になれたか?。

希少価値が先行(?)しているようですが、銘柄バブルってことにはならないように!。

アッ!批判的な意味ではないですよ。

 

果物を始めとする全ての農作物は、生産者の方が手塩にかけて育てていますから美味しいのは当たり前です!。

歴史ロマン 本能寺の変

本日19日(火)は館内設備点検&改修のために1階部分は休館となっています。

なお、地階とクリニック棟は通常通りの営業です。

 

「本能寺の変 431年目の真実」 明智憲三郎 著を読みました。

著者は、明智光秀の子・於寉丸(おづるまる)の子孫だそうです。

日本戦国史の謎・クーデターとして多くの歴史小説やドラマの題材になった、「本能寺の変」の新解釈が綿密な調査を基に述べられています。

2014-08-11 14.59.23.jpg

ご先祖様の名誉回復?、黒幕は?と興味深い内容です。

初めてタイトルを見たときには、突拍子もないことが書いてある、「トンデモ本」かな~とも思ったが、読んでみるとそうでもない。

なるほど~そういう見方もあるな。

事実はこうだったかも?。

明智(土岐)一族の存続にかける画策に驚き!。

 

なんせ、400年以上も前の出来事です。

史料も限られ、その信憑性も分からないし確認のしようがない中で、記録を突き合わせながら、可能性が高いであろう史実を浮かび上がらせて行きます。

歴史の謎について、いろんな説が出てきたり、自分勝手に想像出来るのが歴史の楽しみ!。

 

歴史(記録)は勝者や後世の権力者によって作られます。

その時の治世や時流に都合がイイように~。

これは、400年前だろうと近代だろうと変わらない事実かも。

現代こそは、様々なメディアが跋扈して情報や歴史の操作は難しくなっています。

その分、受け手側もしっかりしないとね。

閲覧注意?

突然ですが、朝からキツイ画像2点。

身体に良くないな~と思いつつ・・・しかし、食べたくなる食べ物。

ここ数日に食べたのでした。

 

暑い時期は特に食べたくなる!。

元祖金沢カレー・・・?、とある洋食店のウインナーカレー。

2014-07-21 12.20.05.jpg

そして、新聞チラシの広告で食べたくなってしまった、チーズたっぷりピザ!。

2014-08-15 11.40.01.jpg

これは、ビールと合いますな~。

 

とってもハイカロリーでジャンクな食べ物。

でも、美味い、食べたくなる~胸焼け&食べ過ぎで後悔・・・。

でも、また食べたくなる~を繰り返しています。

 

食欲には負ける・・・食いしん坊の宿命・・・夏痩せはしない、出来ない。

ねこ閑話

夜半から明け方にかけて、まとまった雨でした。

被害が無ければいいのですが・・・。

 

残暑が厳しいですが朝晩は案外と過ごしやすい。

夕涼み~していると思われるコヤツを見かけました。

まちの風景と化している。

真正面を見つめるその視線の先には・・・何もないのだが・・・。

ネコ族だけに見えるモノがあるのかもしれない。

2014-08-11 17.06.59.jpg

チョッと頭を撫でてやったが、先を見つめる姿勢は変わらず・・・。

 

アスファルト上よりココの方が涼しいのでしょうね。地上からの高さもあるし。

ネコは涼しい場所や居心地のイイ場所を見つけるのが得意です。

ある時は自動車の下、そしてある時は塀の上、またある時は自動車のボンネット上(傷だらけになる)・・・。

 

神出鬼没然として現れるネコ。

マイペースなネコ。

・・・その気ままなライフスタイルに少し憬れる?こともあります。(飼い猫に限る)

中間点を越えて

お盆も佳境~今月も半分過ぎました。

毎年恒例、夏のダブルワークも慣れてきた?。

思ったより過ごしやすいこの夏~。今朝の雨は凄かった。

そのためか夏の期間に、少しはダイエットが可能かと考えていたのですが・・・よく食べ、よく飲み、よく寝るという~、普段より規則正しい生活を繰り返しているので効果が現われません。

よく言えば、環境適応能力が高いのかも?。

まだまだ残暑は続きます。

 

サラにひと踏ん張りで、後半戦を乗り切ろう!。

 

 

終戦の日

8月は戦争に関するジャーナリズムが多い。

太平洋戦争の終戦から69年の年月が経ちました。

以前は「戦争の話」は、ワリと身近で見聞きしたが、今では直接の体験談を聞く機会もなくなっています。

既に近代史の一コマで、日清・日露戦争と同列に語られるような感じも・・・。

 

自然災害は100%防ぎようがないが、「戦争」は回避出来ます。

平和な時代が長く続くのはありがたいと、特に強く思う一日。

 

今までも~これからも~。

読書会にて

読書会が開かれました。

課題本は、「だから日本はズレている。」古市憲寿 著です。

以前に記事にしました。

見かけはチャライが、冷静に現実を見ていて面白いなぁ~と思う。

同時に、具体的な方法を示さないまでも、現役世代にエールを送っているのだ!との感想を持っています。

 

・・・ところが、読書会内では、中味が無い・何を言いたいのかわからない・2ちゃんねるレベル・・・と他の参加者からはケチョンケチョンの酷評でした。

参加の皆さんはそれぞれに、書物や物事に関して鋭い審美眼や慧眼をお持ちの方々ばかりです。

 

なんか・・・この本について肯定的な感想を言ったのは、ワタクシだけ・・・。

読み手が、どのような感想を持とうが「読書会」の上では関係ないのですが、明らかにマイノリティと化してしまった・・・。

付和雷同・・・ではないけど、発言機会が遠のいていく~。

 

頑張れ!オレ!。

ムタムタと話す

気が付いたら恒例(?)になってしまった学生さん向けの講話が今年もありました。

それも午後9時から~。

最初2回目と似たような内容でやります。

前回の内容チョッと追加してスタート。

ベースはコレです⇓

きびだんごのため、だけじゃない。 - コピー.jpg

以前も記事にした「仕事」をテーマにした新聞広告で、見た目も好きだしシンプルで分かりやすい。

 

毎回、感じるが学生さんの仕事(就活)への意識がとても高い。

自分が学生の頃とは雲泥の差です。

それも、年々レベルアップいるような~。

それとも、コチラがレベルダウンしているのかも~。

 

持ち時間は1時間~、思ったより時間が経つのが速かったのでした。

講話することで、忘れていたコトを思い出したり、自らの行いを見直すコトにもなります。

話ながら(汗)する場面もあった・・・。

次週に、もう1回あります。

辞書を引く

ブログ記事を書いていることもあって、漢字や言葉の使い方が間違っていないかどうか?を確かめるために辞書を引くことがあります。

でも~、自信満々に誤字や変な使い方をしていることもあるかもしれない・・・。

ネットでも辞書的な使い方も出来ますが、なるべく書物を使います。

調べる対象外の語句に目が行ってしまい、余分な時間を過ごすことも度々ですが、これが辞書の楽しみ!。

カッコつけて(!)横文字を使って、間違いに気が付くこともあるので、英和辞典も常備しています。

コレは横文字だけにタイソウ時間がかかります~。

2014-08-09 15.38.47.jpg

目的の語句を~発見!、discoverです。

おや、近くにはdiscount~割引があるな~、とコチラもヨソミばかりしているのでした。

非効率を楽しんでいる?。 

 

辞書で調べることを、「辞書を引く」って言いますね。

知識を引出し自分の中に取り込むという意味がある~と勝手に解釈。

キャパオーバーだが・・・。

恒例の献血

心配した台風11号の直接被害もなくヤレヤレです。

でも、西日本や四国地方では被害が大きいので能天気なことは言ってられない・・・。

 

さて、正面駐車場にて、恒例の崎浦地区赤十字奉仕団の献血活動がありました。

毎年、献血しているので今回もささやかながら協力をば・・・。

でも・・・採血針や血液を見るのが苦手なのは相変わらずです。(目を背けて見ない、時々チラッと見る。)

2014-08-10 10.15.09.jpg

今回も大勢の方が献血に訪れていただきました。

しかし、献血を希望されても検査の結果、血液の比重が足りない(?)ので、献血が出来ない方もいらっしゃいます。

不肖、年に一回ですが、毎年活動に参加できること、このように献血できる身体であること、その身体を維持できる食べ物や生活環境を含む全てに、あらためて感謝であります。

一億円

某金融機関さんの本部を訪問しました。

といってもプライベートではなく、団体で大挙して押しかけたから実現。

初めて入る役員フロアは、床がふかふかしていることに驚く!。

秘書部屋があったり役員用の会議室はドラマの世界を彷彿させる。

写真は✕だったのですが、一枚だけ撮らせてもらいました。

2014-08-06 16.57.06.jpg

1億円相当の紙束とジュラルミンケース。

1万円札が1万枚・・・。

実物ではないが、少しばかりドキドキ!してしまった。

 

見た目も重そうだが、いろんな意味でオモイな~?。

禁断のスカルペル

日経紙に7月から連載されている小説~「禁断のスカルペル」 久間十義作 板垣しゅん画が面白い!。

前連載の「波止場浪漫」は読んでいたものの終盤は、スッ飛ばし状態でした。

当初の予想通り(?)挫折・・・、最後までたどり着けませんでした!。

2014-08-04 11.45.13.jpg

で、「禁断のスカルペル」です。

「スカルペル」って医療用ナイフのことなんですね。

文字からしてコワイ印象があるような・・・。

その頭に「禁断」が付くとドロドロした~反社会的な~アングラな~と、とてもオゾマシイ展開が期待できます?。

プラス大人のドラマも・・・。

主人公のもとに突然、内容証明郵便が送られてきたり、弁護士事務所が舞台になったりと、そのやり取りが、かなり臨場感あります。(経験はないが、多分~)

 

朝刊で読むには、ハードな内容ですが読むのが楽しみ ♪ 。

小説なんだけど、他人の不幸は蜜の味なんだな~。

人間って自分も含めてオソロシイな~?と客観視・・・。

熊出没注意

天神町~旭町界隈でクマの目撃情報がありました。

野田山地内でもありますし、大桑地区でも目撃されたこともあります。

そういえば、市内丸の内でもそういう話があったし、クマが人里というか宅地化された場所で目撃されるのが、珍しいことではなくなりつつあります。

また、小立野台の緑地保全区にはタヌキやハクビシンがいて、ニュースにはならないまでも、農作物被害や糞害?ゴミ荒しは、以前から耳にします。

小動物は側溝や用水を通り安全?に市内を縦横無尽に行き来しているのでした。

クマやイノシシくらいの大きさの動物は、用水や緑地帯を伝って移動出来る~。

 

野生動物の居住地帯にも道路等インフラが整備され移動しやすくなったのか、山間部が住み辛くなったのか・・・原因は様々でしょうが、ニュースになるような事故や被害が発生しませんように・・・。

緑豊かな地域~自然環境に恵まれている地域~。

言葉や文字にすると好印象を持ちますね~。

でも、自然環境に恵まれているということは、人間にとってのメリットばかりではなく、その反対も同時に包含しているという、当たり前のことに気付かされたのでした。

kumasyutu-syouyus.jpg

ブラックジョークで済みますように・・・。

こころ

「こころ」 夏目漱石を読みました。

本来なら学生時代に読んでおくべき作品だが、ようやく読む機会が訪れたのでした。

2014-08-03 15.28.15.jpg

しかし、若年だと内容がよくわからなかったかもしれない。

明治の若者は恋愛をとても真剣に、命に関わるくらいに深く考えていた・・・。

現代のように、失恋したから~しばらく落ち込んで~復活!ということでは無いのでした。

(もっとも、上記は筆者の体験に基づく内容なので、一般的ではないかもしれません。)

 

他人を出し抜き、優位に立つのが一般的セオリー(?)だが、本書ではそれ故に、終生苦しむことになってしまいます。

そして恋愛だけではなく、世の中の総べてのことを、同様にとても~とても~真剣に考えている若者が、タクサンいたのだろうか?。

「私」が回顧しながら物語は進み~「先生」の遺書で終えます。

まるで、映像~映画を見ているような流れとエンディングが印象に残る・・・。

 

「しかし君、恋は罪悪ですよ。わかっていますか。」

明治時代の青春は暗く~苦い~。

なみだ巻

暑気払い(なのか)?と、気分転換!ということで、とある和食のお店へ。

久しぶりの訪問ですが、とても居心地がイイ。

店主の人柄ですかね~。

ほど良く(多分)、いただいた後に〆としてワサビ巻をリクエスト。

海苔のいい香りに誘われて、画像を撮るのを忘れパクパク食べる。

鼻にツ~ン&涙目に・・・その後、立ち直ってワンショット!。

2014-08-01 20.40.43.jpg

画像は、お店の了解を得てから撮りますが、ココは箸の方が先に出ました。

圧倒的にお店の勝ちです。(勝ち負けなんか無いが・・・)

 

美味しい料理とお酒とワサビでデトックス出来ました!。

リフレッシュも!。

 

これで、暑い時期を乗り越えられます。

 

涙はココロの汗~なんて言いますが、ワサビで涙を出すのは、サウナで強制的に汗を出すのと同じですかね?。

夏の宿題

いろいろと関わっている団体やその会合でのヤラナケレバいけないこと、(モチロン本業の仕事含む)が、暑いな~と怠けているうちに、ダンダンと溜まってきました。(汗~)

なので只今、作業中であります。

書類作成と企画の繰り返し・・・。

似たような課題もあり互いに参考にしながら進行?ちう。

まるで、夏休みの終盤に宿題をアワテテやっているようです。

時間的な余裕はあるんだけど、夏の暑さと宿題に追われた記憶がココロのアセリを生むのでしょうかね~。

 

計画的には、なかなか出来ないのでした~。

いつも反省ばかりしています。

こんな飲料

先月から~毎日15mlの黒酢を飲んでいます。

うわさ?、民間療法とでもいうのでしょうか?。

ただし飲料用の黒酢ではなく、そのままの酢を水や炭酸水で割って飲みます。

身体の代謝が活性化して、ダイエットになるらしい。

開始から一カ月未満なので、効果のほどは不明だが、効いているような気もします?。

空腹時はヨクないらしいので、食後や寝る前に飲むのです。

炭酸水を注ぐとビールのような泡がたち、さながら黒ビールのようにも見えます。

暑い時期はサッパリ感も味わえますね。

 

でも、そのためでしょうか?代謝が活性化したためか、偶然なのか、深夜~明け方近くにWCに起きることが増えた・・・。

そういえば日中もWC回数が多いかもしれない~副作用か?。

身体が順調に反応していると思えば安心だが、夜中に目覚めるのはどうも・・・。

 

といいつつも、易きダイエット法になびくのでした~。

みんな純粋だった?

某公営放送のラジオ番組に「夏休み子ども科学電話相談」があります。

小中学生が対象なんですが、メインは小学5年生まででしょうかね~。

幼稚園児からの相談もあります。

練習を積んで(?)から電話をするのでしょう~子ども達の立派なしゃべり方に驚かされます。モチロン中にはタドタドしい電話もあって、微笑ましい。

 

質問に答えるのは、それぞれの分野の著名な先生方。

語り口は子ども向けにソフト口調なんだが、口にする単語が、「膨脹」・「伸縮」・「拡散」・・・とか漢字のマンマ。

放送時間の制約もあり言葉の説明を、子ども向けにしていると時間が足りない!ので、そのまま使っていたり、他に理解しやすい言葉がないこともあるでしょうね。

また、司会のアナさんが質問を強引に終了させる?ように感じる場面もあり、大人の都合が優先されたりします。(多分)

子ども達からの質問に答える先生方(大人)のご苦労が目に浮かびます。

 

もし、自分だったらどう答えるか?。こういう言い方が子どもには分かりやすいンじゃないか?。

・・・と、思いながら聞くと楽しい。

子ども達が感じる純粋で素直な疑問や質問にハッ!とします。

 

誰しも、はるか昔は、こんなンだったのだろうな~。

非日常空間へ

ご縁があり、浅野川の川床へ行ってきました。

モチロン、初川床です!。

2014-07-27 18.18.09.jpg

地元なんだけど、なかなか体験できない「非日常空間」。

観光客気分です。

見た目より、かなり蒸し暑い!と聞いていたのですが、日頃の行いが良い(?)ためか、案外に涼しくとても快適な空間でした。

聞くところによると川床開催期間中はすべて満席とのこと~、とても、ラッキーです。

 

夜の帳が下りて、イイ感じになってきましたね~。

芸妓さんの笛と踊りがありました。

芸能オンチなので、代わりにお弁当とビールに舌鼓を打ちます。

2014-07-27 19.24.25.jpg

花火のようにとても華やか~なんだけど、楽しいひと時はアッという間に過ぎ去ってしまいました・・・。

 

うたかた~真夏の夜の夢。

番外編

今日は暑いな~とクルマの温度表示を見ると・・・。

40度!ってマジですか?。

温度計.JPG

走行中に"38度"の表示があり、まだ上がるのかな~と思っていたのです。

コレも驚きの温度ですが、もし40度になったら写真とるかな~と、思っていたら既に40度になっていた!。

信号待ち停車時にサッと撮影。

温度は路面温度の影響もあるとは思いますが・・・誤表示ってことはないか。

 

初めて見ました・・・。

葉月 朔日~太っててキョーサントーなんだから

先月末の「パレットお客さま特別ご招待会」には、多くのお客さまにご来店いただきました。

あらためて御礼申し上げます。

ありがとうございます!。

 

~「心臓に毛が生えている理由(わけ)」 米原万里 著を読む。

これも新古本で購入、約半額です。

 

主にロシアや東欧(本書内では中央ヨーロッパ)で、著者が体験したことを基にしたエッセー集。

2014-07-23 16.33.19.jpg

エッセーなので、読みやすく中断しても直ちに再開できます。

職業柄か、各国の言葉や文化や歴史をとても大切に扱われているな~と感じる。

また、学校の様子などの生活がとてもリアルに感じられました。

 

ヨーロッパは国と国とが互いに国境を接しています。

国境が無くなったり新たな国境が出来たり~を繰り返した歴史背景。

民族によっては国が無くなり各地に分散の歴史もある。

そのため一人ひとりが強烈なアイデンティティを持ち、国や民族というもの背負っている・・・という意識が強い。

日本にいるとあまり感じない・・・ともすると怪訝な見方をされてしまう思想もヨーロッパでは至って当たり前のこと。

 

短文の中に、強烈なメッセージもあれば、ニヤッとさせる内容もあり、とても文才あふれる方です。

心臓に毛が生えているのも当たり前?ですか。

 

今日から8月、(暑そうだな~)。

ハートも熱くなる?。

カテゴリ

パレットのお知らせ
  • パレットカード会員募集
  • 文化教室
  • ブログ
  • テナントスタッフ募集
  • お問い合せ
〒920-0965
石川県金沢市笠舞1丁目23-23
TEL:076-222-3521(代表)
FAX:076-222-3520

■営業時間(月〜土)
日曜日のみ朝9:00開店
キーテナント:10:00~20:00
物    販:10:00~20:00
飲    食:10:00~20:00
地 下 店 舗:10:00~深夜1:00
※時期・催事によって変動することがあります。
■アクセスページはこちらから