• 会社概要
  • お問い合せ

2015年4月アーカイブ

卯月 晦日 学ぶ心

新書に挟まっていたシオリの言葉です。

2015-04-25 21.53.32.jpg

~学ぶ心~

学ぶ心さえあれば、万物すべてこれわが師である。

語らぬ石、流れる雲、つまりはこの広い宇宙、

この人間の長い歴史、

どんな小さいことにでも、

どんなに古いことにでも、

宇宙の摂理、自然の理法がひそかに

脈づいているのである。

そしてまた、人間の尊い知恵と経験が

にじんでいるのである。これらのすべてに学びたい。

松下幸之助

 

本を読んだからといって、少しばかり物識りになるだけで、実際は役に立たないことが多い。

ただ、だんだんと積み重ねていくうちに、身の回りにある「学び」を見つけるコツが、養われていくのではないでしょうか。

そして、謙虚であること。

この言葉をみて感じました。

 

今月も、いろいろと「学ぶ」ことが出来たのでは?と思います。

来月も、そしてこれからも~ですね。

行楽日和~

実質、本日「昭和の日」からG・Wのスタートでしょうか。

我々には、あんまり関係無いですケド・・・。

 

今のところ、この連休は好天に恵まれていますね!。

とてもサワヤかで気分も晴れ晴れ!。

屋内にいるのがモッタイナイ~イタクナイ(?)。

 

というワケでもないでしょうが、G・W時期は以前から、お客さまのご来店が少ないのです。

好天で絶好の屋外レジャー、遠方へのお出かけ日和だということに加え、地域性でいうと、これまた絶好の田植えシーズンでもあるのでした。

もっとも、館内にも滞留時間が長くなるような、お店や施設は、もともと少ないし・・・。

2015-04-25 14.02.27.jpg

駐車場の空き具合と青空が残念だけど、マッチしているような・・・。

 

日常使い(デイリーユース)のパレットです。

空海の風景

「空海の風景 上・下」 司馬遼太郎 著

三週間がかりで、なんとか読了・・・。

2015-04-23 18.23.17.jpg

高野山観光に行く予定の方が、事前に読んでいる~と見せてもらったのが本書との出会い。

そんなら、読んでみよう~と読み出したのだが、やや難解。

学生時代に歴史授業で名前を覚えた・・・程度の知識しかありませんから。

今年(2015年)は、空海が高野山に真言密教の礎を築いて1200年の年だそうです。

そんなこともマッタク知らず・・・。

 

知の巨人、博覧強記の「空海」が育った讃岐の自然環境、学生時代から、留学僧として唐に渡り、驚くべき能力の高さを発揮し20年の留学期間だったのを2年で帰国し、密教の聖地を築き、入定するまでを描く平安時代の大河ドラマ。

綿密な取材と史料考証をもとに描かれているが、なにせ1200年以上前の話です。

伝説となった史料もあり、分からないことだらけの中だが、著者の推察が、まるで目の前で起きていることのように感じる。

実際に、見てきたかのように描かれています。

同じく唐へ渡った最澄との確執?嫉妬が、聖人っぽくなくてオモシロイ。

 

歴史モノに多く登場し、天空都市~ともいわれる高野山は、是非訪れてみたい場所です。

日本の聖地中の聖地かも?。

 

全国至るところに聖地が存在する日本は、国土自体が聖地なのか?。

歪みっぱなし

定期的に整体へ通っています。

特に身体に不都合があるワケではありません。

自分では一応、姿勢はシャン!としている、と思っていたのでした。

ところが・・・施術する方から、猫背で、首が前のめりで、ややガニマタで、例えるならば二足歩行するチンパンジー・・・と指摘される。

なんということでしょう!。

姿勢は先祖還り?していた。

 

指摘をされてから、あごヒジを付かない、足を組まない、イスにはモタレかからない、寝っころがって本を読まない、食事の片噛みをしない・・・。

姿勢に気をつけて歩くのはモチロンです。

・・・を実践しています。(気が付くとヒジを付いていることはあるが・・・。)

しかし、施術の度に痛い。(歪みがあるから)

長年の歪みは、なかなか取れない。

 

身体も気持ちも姿勢が大事・・・。

ホーホケキョ

快晴が続き、心地よい!。

緑が濃くなりつつある小立野台緑地帯からは、鳥のさえずりが聞こえてきます。

「ホーホケキョ」「ケキョ、ケキョ、ケキョ・・・」

ウグイスの声が目立ちますね~。

鳥の世界は繁殖期で、自分のテリトリーをアピールしているという・・・。

203176146_624.jpg

そして、先日のご法事で聞いたお話。

「ホーホケキョ」は「法聞けよ」、「仏法を聞けよ」とウグイスから教えられている。

 

ウグイスの別名に「経読鳥(キョウヨミドリ)」があるといいます。

鳥の鳴き声や自然が発する様々な「音」を、音(空気の振動)と捉えるか、学術的に分析するか、自然からのメッセージとみるか?。

 

さて、本日は金沢市議会議員選挙の投票日です。

いろんな「音」や「声」に耳を傾けなければいけないのは、政治家さんだけではないのでした。(多分)

サーフ天国・スキー天国♪

久しぶりに夜中にネットサーフィン(古い・・・)。

80年代のミュージックビデオクリップをハシゴしました。

最近の音楽はサッパリワカランですが、この頃のモノはアジがある!。

当時は深夜放送でしか見ることが出来なかった、ビデオクリップを見ていました。

ビデオなんかは無いのでオンタイムでみるしかないのです。

見たい時に見れる・・・便利だなァ。

 

そして、コレまたナツカシイ映像にたどり着く。

「私をスキーに連れてって」

201201100000119c8.jpg

今見るとナンダカな~の内容ですが、当時のファッションや最先端だったモノが数々登場します。

なつかしさに思わず見入ってしまう。

あり得ない展開の連続だけど、当時はリアリティを感じていたんだろうな。

登場人物に、自らを投影していたり・・・今、思うと赤面オンパレード。

旧き良き時代~というには最近過ぎる?が。

 

スキー・・・しなくなってどれくらい経つだろうか。

検索機能!

え゛ッ!受信したメールが、1通だけ見当たらないぞ!。

それは業務関係の大事なメールなんだが、迷惑メール扱いしたか、誤って削除してしまったか?。

ゴミ箱は直ぐに空にするので・・・。

また、送ってもらうように依頼することも出来るが~やや抵抗アリです。

 

ヨワッタな~と、しばし腕組み。

画面を見ていると「検索」キーがあり、操作してみると時系列で受信メールを探せそうな感じです。

受信日時を覚えていたので指定して検索!。

2015-04-20 10.58.03.jpg

在った!在った!、目的メール発見できました。

添付データが必要だったので、ホッと一息です。

メールでデータのやり取りをするようになって10年以上になりますが、初めての経験でした。

ヨカッタ!と同時に、メールを始めとするPC機能のほとんど上っ面しか使っていないコトを認識です。

PCは、機械なのでいろいろとリカバリー出来るようになっていますね。

 

それとは対極にある?様々な人間関係は、修復作業が必要にならないように・・・しないと。

(≧△≦)\(゜‐゜;)

税理士事務所の方と先月分の月次打ち合わせ。

昨年は消費増税前の駆け込み需要で出来た売上があったが、今年は無し。

ウ~ン、シビアな結果だ・・・。

来月は半期を迎えるので少しでも回復できるように対策を!。

・・・という風に、タマには数字とニラメッコします。(集中できるのは極めて短時間ですけど)

今までの積み重ねが、目の前の数字。

これからどのように行動していくかで、如何様にも変わっていきます。

学校の通信簿と一緒です。

成績が良くなかったら補習や宿題がタクサン出るのも同じ。

それも"正解のない回答"ばっかりの宿題なんですケド・・・。

 

うわーッ!(≧△≦)

フォースとともに

今年12月公開予定「Star Wars ・ The Force Awakens(フォースの覚醒)」の予告編が公開されています。

実は、各エピソードのストーリーが過去に遡ったり戻ったりでやや混乱ちう。

これまで公開されたスターウォーズ全作を見てはいませんが、コレは見たいナ!。

 

砂漠上空で繰り広げられる、ファルコン号とタイ・ファイターのドッグファイトにトリハダが・・・。

12d00201.jpg

水上を編隊を組んで行く、Xウイング・ファイターに思わず「カッコイイ・・・!」とツブヤクのでした。

c0befbaa.jpg

そして最近公開された予告第2弾では・・・。

ハン・ソロとチューバッカ.png

ハン・ソロ 「チューイ、帰ってきたぞ!」

チューバッカ 「@*&#$~(唸り声)」

往年?のスターウォーズコンビ復活!。

 

御老体のハン・ソロが、やや痛いが、どのような活躍をするのでしょうか?。

チューバッカも白髪交じりにしたらヨカッタ?。

 

・・・どうしても、インディアナ・ジョーンズに見えてしまいます。

舞台が砂漠の惑星だから、なおのことジョーンズ博士に感じるのでした。

 

近く訪れる5月4日(May 4th)、スターウォーズの日も楽しみ?。

それにしてもネズミーはスゴイ・・・。

友達の輪

某会合後の二次会?三次会?。

Uさんと久しぶりにグラスを傾けるのでした。

本日のふりかえりや仕事のことで盛り上がる。(≧▽≦)

訪れたお店は他のお客さんとも、打ち解けて話題が拡がる確率がかなり高い(!)お店です。

というワケでワイガヤ~ワイガヤ~。

2015-04-17 00.42.45.jpg

何故か?このワイングラス脚(ステム)の細さが気に入ってしまった。(妙なコダワリ)

 

こうして飲み友達?が増加するのでした。

自然の教え

桜のシーズンがアッ!という間に終わってしまいました。

淡いポワ~ッとした桜色がキレイだったダケに、ややモノ寂しい感になってしまっている今日この頃です。

2015-04-16 08.00.43.jpg

タマ~に見上げる近所の大木。

チョッと前までは枝ばかり目立っていたのですが、芽吹いてきましたね~。

桜の淡い夢見心地気分から、生命感・躍動感あふれるシーズンになって来ました。

宴から行動へ!。

 

季節の移り変わりからも教えられることは、数多くあります。

2015-04-18 11.31.06.jpg

そして、和むことも~。

ダークなモノ

「ATOM塾」は古典から現代科学まで、ありとあらゆるジャンルの話題で参加者(小人数)が語り合い、時には話が脱線?していく集まりです。

先週から参加するようになった、この「ATOM塾」の今回のテーマは「エネルギー」。

「エネルギー」、がテーマですが反原発・・・の内容ではありません。

「熱を含むエネルギーの総和は保存される」・・・と学生時代に聞いたことがあるような~ないような~ところからスタート。

 

人間が存在を確認した物質(通常物質)は宇宙全体からすると4.9%だそうです。

宇宙は、その他にダークエネルギー(68.3%)、そしてダークマター(26.8%)という、存在が推定されているモノで構成されている?という話を聞きました。

賢い学者さんたちが考えたことのようですが、それぞれの割合の数字が、どうして出て来たのかも分からないし、ダーク〇〇〇~という存在も分からない。

なにせ、今のところ推定されているだけで確かめようがないようです。

 

聞いて分かったのが、宇宙~地球~自然界は分からないことダラケだということ。

人間が考えたり記憶したりする仕組みも自らのことながら、よくは分かっていない。

人間も地球の一部なんだな~、分からないことばかり。

 

人間=ダークマター(暗黒物質)だったりして・・・。

 

ワカラナイから考える~少し分かる~また不明点が出てくる~考える~の繰り返し。

物理や化学の世界じゃなくて思想や宗教へと話が飛躍してしまいそう。

 

でも、ここでは、政治と宗教はご法度なのです。

㋰計画的

昨日は、正午過ぎからの外出。

丁度、道路も空いているうえに訪れる場所は、いずれも空いており、スムーズに用事を済ます。

金融機関2ヵ所~役所を回る間にランチタイムを取りました。

移動中のランチは、なかなか行かない場所のお店で、訪れたのは2回目です。

朝から、"そのメニュー"気分だったので、満足~マンゾク。

何気ない日常の出来事ですが、流れるようにコトが進むと気持ちがイイなァ。

 

いつもは無計画で、行き当たりばったりなコトが多いのですが・・・。

クセになった?

ふと・・・食べたくなるモノってないでしょうか?。

思いつくままに言うと、赤い袋に入ったインスタント麺の焼きそば。

赤ウインナーと魚肉ソーセージ。

縁日屋台の具材より小麦粉が多いお好み焼き。

松茸風味のお吸い物(インスタント)。

ウスターソースがジャブジャブに浸み込んだコロッケ・・・。

何故か?とてもジャンクで身体に悪そうな食べ物ばかりです。

なつかしさ~もあるが、身体に良くない!ということで制限された記憶があるモノが多いかも。

でも、そんな食べ物に限ってウマい!という事実。

 

そんな中、昨日はふと・・・カレーが食べたくなったのでした。

コテコテの「金沢カレー」を、です。

ここ数日間に、その関係者と会ったことや、FB上で多く見かけたことも伏線としてはありました。

で、食べたくなったので、外出ついでに(コレが目的だった?)お店に立ち寄ります。

2015-04-13 12.55.23.jpg

今までは、食べ終えてから胸やけしたり、しばらくは食べないでおこう・・・と思うことも何回かあったが・・・。

やや塩分キツイかな~カロリーオーバーだな~と思いながらも、無事に完食!。

あらためて画像をみると、それだけで満腹感を感じるが~。

 

クセになる味・・・なのかな?。

春眠~舟をこぐ

まだ、花粉対策は必要ながら、日中はとても過ごしやすくなってきました。

暑からず寒からず~快適。

夜間も同様で、寝る前に本を読んでいますが、これまでは重ね着して、首にはマフラー(室内なのに)、さらにヒザ掛けで臨んでいたのが、今ではカーディガンを羽織る程度で大丈夫です。

部屋自体を暖かくすると、眠くなるので極力暖房は使わない。

 

この時期と秋口は、年間を通じて読書をするのに最適な時ですね。

難解な?作品に取り組めるのも、この季節のオカゲです・・・でも、やはり眠くなる。

季節のせいか、作品内容のせいか~不明ながら、同じページを繰り返し読んでいたりします。

ページを押さえていた手が動いて~バサバサッ!とページが閉じてしまうことも、度々。

一旦、目覚めて読み直すも、同じ状況に陥ります。

 

読書に最適な季節のワリには、中々読み終えないのでした。

気になる年頃?

あの・・・どーでもイイことなんですが、後頭部の地肌が目立つ!と言われました。

気になったので、2枚の鏡を使って視認します。

まあ~見る向きによっては、そのように見えるかもしれないな~。

年相応?といえば、そうなのかもしれないが、チョッとばかりショック・・・。

そういえば、「~抜け始めて分かる~彡、髪は長~い友だち~」というコピーがありました。

 

毎日洗髪しています。

何もしなくても、頭髪の何本かは自然に抜けるものだと思っていました。

ヒョッとしたら、毎日のようにシャンプーでゴシゴシやっていることが、抜け毛の原因なのかもしれない。

ということで、一応、抜け毛予防のつもりでシャンプーを使わずに、お湯だけで洗髪するようにしています。

タマにシャンプーで洗うようにはしますが、基本はお湯のみ。

本来はお湯だけで、体表面の「汚れ」は落ちるそうです。

洗い過ぎ、清潔志向も行き過ぎると身体に悪影響あり。

 

生き物は清潔過ぎたり、潔癖過ぎると何処かで齟齬が生じる?のかも。

キレイに見える「まち」も、裏路地や猥雑な面が必要とされる?のと、同じ~なんですかね。

 

アッ、髪の話だった。

あそびごころ

市内某飲食店に存在する、「隠れMッキー」ならぬ「隠れキャラ」。

細部にまでコダワリをみせる店主の"あそびごころ"です。

2015-04-03 12.12.05.jpg

分かりにくい画像ですが、分かりにくいからコソの、"あそびごころ"。

すぐに特定されないように画像加工するのも同様?。

 

設えや料理以外でも、お客さんを楽しませる、店主の心意気ってイイですね~。

これ見よがしにアピールするよりも、さり気ないのが「粋」です。

 

コレをみて思い出す。

最近読んだ、「聖地巡礼」ライジング~内に京都の飲食店の方がお話されたことが書いてありました。

飲食店に、☆を付けるグルメ本M酒乱は、店舗と料理しか見ていない。

お客さんはお店に行くまでに、服装選びや道順など、家を出る前から、そのお店の雰囲気を楽しんでいると・・・。

お店が醸し出すオーラというかエネルギーは、☆では表すことができない・・・とありました。(大雑把な要約)

ナルホド、実感!。

 

学ぶポイントは、いつでも身の周りの何処にでもあるのでした。

お値段以上~♪

日経紙~私の履歴書 似鳥昭雄 ニトリホールディングス社長~が、オモシロイ?!。

昭和テイスト満載の立身出世物語。

ネットニュースでも紹介されていました。

かなりハチャメチャな?家族と学生時代~独立開業~の物語。

こんなの書いてもいいのかな?という破天荒な内容もチラホラあります。

現在に、近づくにつれて穏便な内容になっていくでしょうケド。

苦労話や恥ずかしい話もサラ~ッ!と書いてしまうところに、似鳥社長のお人柄を感じます。

 

ほぼ一カ月に亘り連載される、「私の履歴書」の1回目を読めば、このまま読み続けられるか?が、何となく分かります。

3回目まで進めば最終回までたどり着ける。

失礼ながら、自慢っぽい内容が目立ち、ツマラナイ内容もタマ~にありますし・・・。

2015-04-10 11.23.23.jpg

お値段以上~ニトリ♪

期待以上~似鳥♪(失礼いたしました。)

 

朝の楽しみが増えました。

桜の見納め

桜の季節も終盤~散り際が美しい・・・ともいいます。

というワケでもないですが、備忘録的に撮りためた画像を添えてみました。

 

パレット北口の桜が満開~。

青空で良かった!。

2015-04-09 07.48.01.jpg

所用があり武蔵が辻まで歩きました。

金沢城址公園を通り抜け黒門口から尾張町方面を臨む。

個人的には好きな、まち並みです。

2015-04-09 17.52.27.jpg

そしてご縁があり、初めて参加した金沢駐屯地観桜会。

寒かったけど、キレイな桜並木と駐屯地の方々の温かいもてなしに感謝です。

2015-04-11 11.46.11.jpg

意外な桜の名所ですね。

 

コレが興味深々だった、野外炊具1号(改)。

屋外で数百人分の食事調理が可能なスグレモノ。

2015-04-11 12.10.04.jpg

これで調理されたメッタ汁が振舞われていたが・・・残念ながら食べていない。

次回は必ずや・・・と、変なところに闘志?(食い気)をたぎらせているのでした。

 

何と言っても、花より団子なのです。

選挙行こう!

石川県議会議員選挙戦真っ最中!。

特に崎浦地区は同一地区からの立候補者数が多く、何かとタイヘン?です。

それだけ政治意識が高い地区なんですかね?。

いずれにせよ立候補者(地区の)全員が笑顔になれるとイイですね~。

 

既に期日前投票に行って来ました。

最近の選挙は全て期日前投票です。

おそらく、これまでの選挙で棄権をしたことは無いと思います。

ただし、白票を投じたことはありますが。

 

基本、政治的にはニュートラルだが無関心ではない。

すべては、地域のため、市のため、県のため、国のため、世界?のため。

そして何より、自分のためですから。

深海の使者

「深海の使者」 吉村 昭

先日の「戦艦武蔵」と、同時に求めた本です。

2015-04-05 22.13.47.jpg

昭和17年から19年にかけて日独間の連絡手段としてインド洋~大西洋を航海した潜水艦と乗組員の記録。

巻末の航路図を見ながら無事に補給地点や目的地に着いたことに安堵し、悪天候や敵襲を避ける海中の場面では、マサに息を潜めていました。

潜水艦だけに陽の光を浴びれない、狭い空間、艦内に溜まる炭酸ガス、飲料水の制限、入浴できないので艦内に漂う?異臭、そしてなにより怖い敵襲・・・隠匿行動なので外部のバックアップをほとんど受けられない・・・と、考えただけでもどうにかなってしまいそうなことばかり。

でも幸い、食料は足りていたようです。(缶詰ばかりだが)

緊張場面の連続だが、敵襲で浸水した!と報告があったが調べてみると、保管されたビールが割れて中味が出ただけだったり、また、ドイツ人乗組員にカレーライスを振舞うところにホッコリです。

 

とても優秀な乗員に操られた、とても優秀な兵器ではあったが、潜水艦は敵を果敢に攻撃する・・・より、海の中を行く輸送船的な役割が多かった。

その意味ではとても活躍したことになりますが。

 

遣独潜水艦作戦として第5次まで派遣されたが、徐々に制空権・制海権を失う中で、完全な成功を収めたのは第2次遣独伊8号艦のみ・・・。

優秀な乗員と共に当時最新の電子機器やジェット推進機の技術者も、ドイツから持ち帰ろうとしたサンプルも海中に没してしまった。

著者の作品は、全て関係者への綿密な取材をもとに描かれていて、とてもリアルで臨場感があります。

ただし、時が経って取材対象者が減ってしまったために、戦記モノは本作が最後らしい。(でも40年以上前の作品)

 

戦後70年となった今年に、このような作品に巡り会えたことは~何か意味がある?かも。

 

離見の見

 「離見ノ見」(リケンのケン)という言葉を知りました。

世阿弥「風姿花伝」にある言葉だそうです。

能を演じている我が身を見ている全ての観客の見地から、自分を見よ。

観客の数だけモニターがあって、それらをチェックするような立場で在りながら能を演じる・・・というようなイメージらしい。

演じながらも別の場所に、幾人もの自分が自分を見ている。

とても哲学的?。

 

タマタマ誘われて聞いてみた「能」のお話の一コマ。

全国的に見て、金沢は「能」が盛んといわれるワリには、地元民は「能」に興味がなく、県外からの移住者の方が「能」を支えている面もあるといいます。

また、かつては美術工芸等技能の習得と鍛錬には「能」の素養が必要不可欠だったと聞きました。

そのような環境下では無かったため、謡が天から降ってくる~のを経験したことがないな~。

 

「離見の見」、「初心忘ルベカラズ」、「秘スレバ花ナリ、秘セズバ花ナルベカラズ」・・・。

 

今からでも少しは体験できるか?。

NO!なんて言わない・・・。

チョッとハプニング

花冷え~にしては寒過ぎ・・・。

 

まちなかのコインパーキングに駐車。

所用を済ませて、精算しようと駐車位置番号のボタンを押しました。

画面に番号が表示される・・・と説明書きにあったのだが、無反応。

数回ボタン操作を行うが変わらず。

他のボタンも押してみたが同様です。

駐車場から出られない!。

 

仕方がないので、管理会社の電話番号にTELします。

すると・・・「音声ガイダンスにしたがって・・・」、エッー!!。

アナウンスを全て聞いてからでないと会話ができないのでした。

夜間ならマダしも日中くらいは、直ぐにつながって欲しいな~。

ヤットコサつながって機械の不調を訴えると、「コチラから連絡致しますので、しばらくお待ちください」・・・とのこと。

待っている間も数回ボタンを押してみるが、相変わらず無反応。

 

同駐車場の他の場所に駐車した方が操作盤の所へ来ました。

「コレ~動かんがですわ~、さっき電話して待ってるんですわ。」

その方も数回ボタンを押していましたが、やがて反応あり!。

「アチコチ押したら動きましたよ♪。」

「エッ!ほうなんや~、動かんかったんに!。」

続いて操作したら無事精算できました。

 

駐車場を出て、しばらくしてから管理会社連絡が入る。(遅ッツ!)

 

コインパーキングでの初トラブルでした。

屋外だし、粗雑に扱われることもあるのだろうな~。

機械はチョッとした原因で誤作動するし復旧もするのかも。

 

管理会社の電話対応も当事者になってみるとイライラしたが、管理側からするとトンデモ内容の電話が度々かかってくることもあるのだろう~と想像してみました。

防衛手段であったということです。

 

ということで、まあ、些細なことでイライラした自分を、少しダケ反省です。

聖地巡礼したくなる

「聖地巡礼 Rising 熊野紀行」 内田 樹☓釈撤宗

聖地巡礼 Beginning」の続編です。

今回は多くの聖地が存在する紀伊半島・熊野巡礼の旅。

紀伊半島は熊野、高野山、吉野・・・歴史の舞台にも度々登場する場所ばかり、マサに「聖地」の中の「聖地」。

残念ながら、未だに何処へも行ったことはないので、是非!訪れたい、巡礼したい!。

2015-04-02 12.16.20.jpg

名所旧跡があるから「聖地」ではなくて、その土地が持つ環境が重要のようです。

他の言い方をすると「大地の持つ豊かな霊力に祝聖された空間は、そこに生きる人たちの生きる力を賦活する」(P286)・・・これが特に強く感じられる場所が「聖地」。

現代人は、大地のエネルギー(?)やシグナルを感じられなくなっているらしい。

現代人が土地に求めることは、地価、駅からの距離、日照、騒音といった「商品としての土地」ばかり。(P287)

・・・確かに、そんな視点でしか見ていなかった。

その場でしか感じられない感覚、大地のシグナル・・・意識していない・・・ワカラナイ。

 

名所旧跡(聖地)を訪れたいと思う気持ちは、人の根底にある「自然を忘れてしまった危機感」みたいなモノから発しているのかも。

聖地巡礼することで、ナマクラになっている、"センサー"を研ぎ澄ます必要があるのかもしれません。

 

この本に興味を持ったことも同様なのだろうか・・・とムタムタ思ふ。

ランチタイム ウォッチ

某所でランチタイム。

ボックス席に陣取りオーダーの後、本を読んでいます。

チラリと見ると右隣りは、幼い子供連れのファミリーが会話しながら食事中。

微笑ましいですね~。

 

しばらくすると左隣りの席にもファミリー客がやって来ました。

コチラは大学生らしき息子さんとご両親。

またチラリ・チラリと見ていると、オーダー後は会話もなく3人ともスマホと向き合っていました。

家族だし、いつもは普通に会話しているだろうから、無理やりしゃべる必要はないのだが~。

でも、せっかく外食に来て互いに向かい合っているのに・・・とても違和感を感じる。

右隣りのファミリーも何年後かには、このようになってしまうのだろうか?。

 

また他人のコトは目に付くが自分はどうなのか、どのように見られているのか?。

悪趣味・・・ではないハズ!、と思いつつ人物ウォッチングしながらのランチタイムなのでした。

 

※パソコンなどのIT機器を使わないで業務を進める研修があるそうです。

面と向かって会話し、意見を交わすという、今まで普通に行われてきたことを、アラタメテ研修しなければいけなくなってきている。

咲楽・咲良・桜

桜の満開宣言のようです。

しかし・・・朝から雨。

ただし風もないので、直ぐに散ってしまうことは無いと思いたい。

 

密かな?桜の名所だと勝手に思っている三口新町第一児童公園。

で、昨日の好天と陽気に誘われて~訪れてみる~、ホンワカ~ウキウキします。

2015-04-04 11.57.17.jpg

あまりにも身近過ぎて誰もいない・・・、灯台下暗し?。

2015-04-04 11.59.27.jpg

でも、この空間と桜のバランスが良いのです。

しばらくの間、楽しませてもらいましょう。(大丈夫でしょう!。)

相互信頼

当社<経営理念>

「私たちは、お客様との相互信頼の関係を築き、

住みたくなる地域づくりに貢献できる商業施設を創ります。」

お題目かもしれないが、理念は必要だと思っています。

 

先日、仕事上&関連する事柄で残念に感じることを、立て続けに2回経験しました。

ひとつは基本的な注意が払われていなかったこと。

タマタマ発見者が自分だったので、その場はことなきを得たのかもしれない。

もうひとつは重大なミスではないが、「経営理念」が十分に浸透していないことを目の当たりにしたこと。

些細なことかもしれないが、小さいことの積み重ねが信頼関係を築きます。

そして、築いた関係を崩すキッカケも小さいこと。

 

今回の出来事は両者とも単独で見れば小さな事かもしれないが、立て続きにあったことから、実はとても重要で大きな問題が存在し、その一端が現れた・・と感じています。

自らがテスターやセンサーとなって異常?に気付いて、その箇所を修正していく。

それの繰り返ししかないと思う。

その過程で新たな問題が出てくるだろうな。

一歩前進二歩後退ながらも歩み続ける。

 

ムタムタになっても理念を忘れずに!。

憬れのスピーカー

地域行事の打ち合わせをした「純喫茶」(昔ながらの喫茶店というイメージで)に設置されていたスピーカーです。

大音量で音楽を流してはいないので耳を近づけても大丈夫。

上手く説明できないが、イイな~コレ!。

2015-03-30 09.26.46.jpg

『JBL センチュリーゴールド』

20年ほど前に60万円くらいで発売されていたスピーカー。

オーディオマニア・・・というワケでもありませんが、スピーカーとかアンプなどの機器に興味を持った時期があったのでした。

特に舶来ブランドは憬れの品でしたね~。

置く場所もないのに大きなスピーカーがイイ!と思っていたな~。

存在感あるスピーカーを見つけると欲しくなる?。

今ではバカでかいスピーカーはあまり見ないし、オーディオ専門店も無くなってしまった。

 

しかし、ゆったりと好きな音楽を聴いて寛ぐ・・・という時間も無くなっているな~。

そんなにアクセクしていることも無いのだが・・・。

金沢さんぽ

「五木寛之の金沢さんぽ」

朝刊1面下広告で知って、早速読んでみました。

2015-03-29 14.06.46.jpg

50年近く前から、つい最近書かれた作品までを収めた金沢・北陸のエッセイ集。

著者が金沢に縁があることは知っていましたが、昭和40年代初め頃に住まいされたことがあるそうです。

それも小立野に!。

ワリと近所ではありませんか!マッタク知らなかった。

場所は、現在の金沢美術工芸大学と金沢大学保健学類が建つ辺りで、そのアパート(下宿?)は現存しているらしい。

かつての金沢刑務所付近ということで、エッセイに度々登場する刑務所の赤レンガ塀は、何となく記憶にあります。

エッセイが書かれた当時の石引界隈の飲食店や、兼六園を巡り広坂~香林坊へ至るまち並み、また公園下から浅野川大橋界隈の花街の風景を想像しながら読みました。

ほとんど変わらない部分もあるが、ここ20年くらいの間に大きく変わってしまった場所が多い。

まち並みはどんどん近代化し都会となっていくが、エッセイに登場する過去の金沢に想いを至らせます。

昭和40年代に書かれたものがイイですね~。

微かに子どもの頃の記憶にあるが、今の年齢で当時に戻ることが出来たなら・・・今よりもっと風情ある「まち」だった~と思うかもしれない。

 

・・・金沢の人々のつきあい方には節度があり、こちらが孤独でいたいと思えば、それを許してくれる矜持があった。

この街では、はったりやみせかけは通用しない。人々は虚名の背後にあるものを、黙って見ている。

私の考えでは、京都はやさしさの陰に、冷たさのある街だ。

金沢には表面的な冷たさの背後に、やさしさがひそんでいるように思う。・・・

「わが金沢」1967年5月

 

今でも変わらない「まち」でしょうか?。

文中にある通りを歩き、現存するお店に寄って「五木寛之モドキ」の気分に浸るのも一興かと思ふ。

金沢市民のための観光ガイドブックor歴史ハンドブック?としても、おススメ!。

当然ながら金沢には、百万石以前の歴史があります。 

卯月 朔日

アイニクの雨天となりましたが、花咲き誇る4月の始まりです。

 

サクラの季節ですが足元付近にも注目!。

スイセンの黄色と緑に惹かれました。

咲いているのを見つけ、「アッ!スイセンや!」と近づいて眺める。

2015-03-27 15.37.09.jpg

実は、とても毒性の強い植物なんですね。

食べられないし、モットも食べてみたいとも思わないが~。

学名ナルキッソスはギリシア神話に由来し、ナルシストの語源。

花言葉は自惚れ・自己愛~この辺りもドクドクしいような・・・。

 

ポピュラーな花のワリには、ヒドイ言われようです。

コレも植物に関係なく人間が勝手に言っているだけですケド。

 

まあ~キレイな花には毒や棘があるとも言いますしね。

花粉も飛んでいるし、触れないで「花」は眺めているダケがいい?のかもしれません。

カテゴリ

パレットのお知らせ
  • パレットカード会員募集
  • 文化教室
  • ブログ
  • テナントスタッフ募集
  • お問い合せ
〒920-0965
石川県金沢市笠舞1丁目23-23
TEL:076-222-3521(代表)
FAX:076-222-3520

■営業時間(月〜土)
日曜日のみ朝9:00開店
キーテナント:10:00~20:00
物    販:10:00~20:00
飲    食:10:00~20:00
地 下 店 舗:10:00~深夜1:00
※時期・催事によって変動することがあります。
■アクセスページはこちらから