少し関わっている「社会福祉法人 崎浦福祉会」評議員会(重々しいタイトル・・・)が開催されました。

前年度の活動報告や収支決算の承認を得るための総会です。

上野・わくなみの両こども園となると、かなり大きな金額が動いています。

社会福祉法人なので、余剰金を残すのが目的ではないが、なかなかシビアな運営が求められており、一般企業とあまり変わらないかもしれません。

 

園児の減少と評議員会構成員の高齢化~少子高齢化の流れが直接関係してきます。

両園とも建物が築50年を超えていることもあり、近い将来の建て替え~も検討する時期に。

何かと課題もありますが、子供たちのために何ができるか?しなければならないか?を地域全体で考えていかなければ・・・とムタムタ思うキッカケになりました。