移動中のラジオで、「ドラえもん短歌」というのを知りました。

どれも秀逸作ばかりです。

 

「困ったら 相談できる 人がいる みんなだれかの ドラえもんだね」

「未来より 過去を見つめている人を 諦めさせる 道具が欲しい」

仕事・人生編でしょうか?。

 

「自転車で 君を家まで 送っていった どこでもドアが なくてよかった」

過去の淡い思い出・・・。

 

「とおりぬけ フープができた 未来にも まだ国境は あるんだろうか」

「僕たちの 今進んでいる 方向の 未来に ドラえもんはいますか」

「ドラえもん 知ってたんなら 教えてよ? 911も 311も」

問題提起型な社会派。

 

いざ、作ろうとすると難しい。

ひみつ道具に匹敵する便利なモノや、素晴らしいモノが溢れています。

でも少しくらいは不便な方がいい場合も、キッとありますよね。

 

・・・結びに、自戒も込めて。

「ちょっと いい気に なっていたな 忘れてた 私のくせに のび太のくせに」(引用です)

img_940264_15941091_0.jpg