イオンモール新小松を実は初訪問。

オープンしてから1年8ヵ月ほど経過しているのですね。

駐車場は比較的空いているものの、平日にもかかわらずモール内の人数は多い。

ショッピングセンター~じゃなくてショッピングモールと呼ぶに相応しい規模かと思います。

モール内ウォ―キングコース案内があるのは今風か?。

横長の建物内を端から端~3階まで歩いてみる~スゴイですね、また来たくなるし長時間滞在したくなりました。

もっとも週末は大混雑するでしょうから、平日しか来たくないですが。

 

その後、近くのアル〇ラザ小松から、イオン小松~イオン松任~ア〇タ松任を巡ってみました。

イオンモールを見た直後だったので、各建物の経過年数やテナント構成等~その差はいかんともしがたい・・・。

かつては、訪れた各商業施設を手本をしようとしたことがありましたし、テナント誘致で訪れたこともあったことを思い出す。

何度か訪れた店舗が無くなっていて、代わりにベンチやゲーム機がおかれていました。

一種の羨望をもってみていたこともあった各施設だが・・・環境変化・経年劣化は避けられない・・・。

閉館前の旧パレットも似たような状況だったなぁ~。

このように客観視できることは~喜んでいいものか?どのように評価すればいいのか?。

今回、訪れたいくつかの施設の将来像はどのように描かれているのか?。

今は新しいモールもいずれは劣化する・・・対策はとられていると思うが。

 

多少のモヤモヤと複雑な気持ちを感じながら帰途についたのでした。