庭の草むしり最中に見上げた石灯篭。

♡マークの意匠がある・・・。

そうなっているのは気付いていたが、どういう意味があるのか?マッタク知らず。

今さらながらネットで調べると、これは「猪目」という模様で、奈良時代に大陸から伝来した、魔除け・火除けの象徴ということのようです。

 

草むしり~にはツライ季節になっているが、現場で、このように何かを「発見」したり「気づく」ことがあると、暑さや身体のキツさも和らぎます(多少・・・)。

忍耐力の修練も・・・。^_^;

 

草むしりも「学び」の場~と思って取り組むのでした。