• 会社概要
  • お問い合せ

2013年3月アーカイブ

弥生 晦日

早くも、平成25年の1/4が経過しようとしています。

月日の経つのはホントに早い!・・・。

 

石川県中小企業家同友会 金沢中央支部3月例会に参加。

例会講師は、株式会社 箔一 代表取締役会長 浅野邦子さま です。

演題は「強くしなやかな経営」。

とても著名な方ですが、お話を聞くのは初めて。

 

今でこそ工芸品やあぶらとり紙など、全国的に金沢の地場産業として名高い金箔ですが、もともとは工芸品の素材であるマイナーな存在。

箔製造業の下請け体質からの脱却を図ったり、取引先開拓に動けば動くほど抵抗に遭ったといいます。

講演中の言葉をそのまま使えば~その都度、「今に札束投げつけたろ!」と思っていた・・・。

その「金沢の箔」の立役者でもある浅野会長は、御年*8歳らしいのですが、パワフル過ぎるくらいに、とてもパワフル!。

 

また、ご自身を"竹"に例え、雪が積もれば大きくしなり、嵐に吹かれても折れることはない。

陽が差せば、真っ直ぐに伸びる・・・とも。

IMG_0228.JPG

マサに、叩けば叩くほど拡がっていく"箔"のような方なのでした。(箔が付く・・・。)

貴重な講演をありがとうございます!。

来月も張り切っていこう!。

女王陛下の船

よく見ているサイト、軍艦のデジタル着彩画像!から。

艦名に惹かれてピックアップしました。

ドレッドノート.jpg

HMS Dreadnought(ドレッドノート)

超弩(ド)級~の"弩"はこの艦名に由来するとか。

因みにHMSは、His(Her) Majesty's Ship(国王陛下・女王陛下の船)。

ロイヤルネイビー(英国海軍)の艦艇と名は何となく気品がある?。

クィーンマリー.jpg

HMS Queen Mary(クィーン メリー)1910年

巡洋艦なのに客船のような名前です。

ロイヤルネイビーの余裕あるところを現しているのか、騎士道に則って戦っていた名残りでしょうか。

キングジョージV.jpg

HMS King GeorgeⅤ(キング ジョージ5世)1940年

国王の名を冠した戦艦~強そうな感じがするが・・・。

 

艦名にお国柄が出ますね。

概して欧州は人名だし、米国・日本は地名が多い。

 

こうやって鑑賞できる現在が平和でヨカッタ~。

鬱憤

~名将名言録 一日一言~

三月二十九日

鬱憤(うつぷん) 大石良雄 「赤穂城引渡覚状」

 

忠臣蔵の中心人物、大石蔵之助良雄が三月二十九日付嘆願書の冒頭にしたためた言葉という。

(鬱憤=心にたまった怒りや不満)

結局、この嘆願書も幕府上使に渡ることなく討ち入りへと至る。

 

ある方との会話中で、近頃はイライラしている人が増えているんじゃないか?という話がでました。

たまたま、そのように感じる経験をされたらしい。

確かにそんな気もしますね~。

 

鬱憤(ストレス)が溜まっているのか?で、その原因は?。

・・・こんなこと考えていたら鬱憤が溜まりそうなので止めにします。

 

因みに筆者の場合、ストレスフリーには飲食が一番かな?。

基本、能天気だし・・・。

nikukyuu

昨日の「お客さま特別ご招待会」には、本当にたくさんのお客さまにご来店いただきました。

まことにありがとうございます。

IMG_0229.JPG お天気にも恵まれましたし、ありがたいことです。

あらためてありがとうございます!

 

さて、話は変わって、ほぼ毎朝ワンコ散歩をしています。

室内で飼っているため、帰ってきて前足後足のウラを拭くのですが~最近ワガママモードです。

途中で濡れテイッシュに噛みついたり、唸ってみたり・・・。

おとなしくしている時もあるのだが、どうしたのだろう?。

トイレ躾けも出来ていたのに、ワザと失敗?したり。

その都度、叱りますが~どこ吹く風の体。

かと思えば、ヒザのうえに乗ってきたり、布団に入ってきたりします。

SN3S0082.JPG

ネコのような気まぐれさ加減。

でも、オヤツを欲しがる表情とか、仰向けになって寛いでいる姿をみると、トイレの失敗や叱ったことは忘れてしまうのでした・・・。

Balzac?

「バルザックと19世紀パリの食卓」アンカ・ミュルシュタイン著 塩谷祐人訳 なんとか読了。

新聞の書評で紹介されていて、食べ物の内容なら読めるだろう・・・と読み出したのですが、手こずった。

誠実・臆病・傲慢・吝嗇・・・食卓は人間の性格がもっともよくあらわれる場。

特異な大食漢バルザックの小説を「食」から読みとく。~と、ある帯にも釣られたのだが・・・、バルザックって誰?のレベルですから、しょうがない。

バルザック.JPG

作中でいろんな食べ物が登場しますが、上品な料理ばかりではなく庶民料理もあります。

いろんなワインも登場します。

どんな料理が並ぶ食卓か?を想像するのは楽しかった。

薄汚い食卓風景もありましたが・・・。

 

最終章「女たちと食卓」は、なかなか官能的で艶めかしさを感じさせる食べ物やワインの表現があり・・・一気に読めました~。

モチロン、文学作品としての表現ですよ!。

 

でも、楽しい食卓!というのはあまりなく、悲惨であったり、贅沢なんだけど寂しく感じられる食卓が多かったのでした。

そのような作風の作家なのでしょうか・・・。

学びの場

K・C・G 3月例会に参加。

今回の講師は、当社向けセミナーでもお世話になった中川さまです。

ご自身が主宰されている「大人の朝活実行委員会」の紹介後、5~6名でグループを作り、課題に取り組みます。

話を聞くだけではなく、即実践!はK・C・Gの主流になりそう・・・。

 

美容院(架空)の現事業状況~取組み~問題点が提示されて、グループワークへ突入!。

P3220459.JPG

会社が目指す姿を実現するため、会社⇔顧客、会社⇔従業員、従業員⇔顧客 それぞれの関係を強化するための取組みを書き出し、さらに社長が行うべき取り組みと、問題解決の取り組みを書き加える~が課題です。

 

以前のように、グループ内でファシリテーター・グラフィッカー・タイムキーパー・発表者を決めて行います。

一度、経験しているが~難しいモノですね・・・。

IMG_0221.JPG

各グループで盛んに議論されています。

当テーブルでも、意見を出し合ってます!。

若手メンバーの能力はスバラシイ!。事務能力や分析力にタジタジ・・・。

IMG_0220.JPG

議論中にハッ!とさせられることもあり・・・コレを忘れていたナ~、気を付けよう~。(何かはヒミツ・・・。)

 

制限時間終了後にグループ発表。

IMG_0223.JPG

エキスパート?集団らしくプレゼンも上手!。

アッという間に時間が経過した、楽しい?例会でありました。

 

中川さま&ご参加の皆さま!ありがとうございます!。

いつもいつも、勉強不足を痛感させられます・・・。

(ホワイトボードのように使えるシートは、接着剤なしでも壁面に貼れます。いろんなグッズがあるのだな~。)

こんなカフェ

喫茶店に入りました。

いまどきはカフェっていうのでしょうかね。

IMG_0177.JPG

イスとテーブルを揃えていないのがコーディネートセンスなのでしょう。上手くまとまっていると思います。

書棚のには雑誌ではなく、インテリアに関する本が並んでいます。

お店の方に伺うと、もともとは家具のリフォームを手掛けていたとか。

店内のイス・テーブルは、中古の北欧家具がいくつかセットされているらしい。

いただいたコーヒーも煎れたてで、北欧デザインのカップに入るとさらに美味しい。

付いていたお茶菓子も横文字パッケージで、舶来モノに弱い世代はトドメを刺されます・・・。

 

有名カフェチェーンのお店もいいけど、個性的なインテリアで静かで落ち着く、このような喫茶店(カフェか!)もいいですねぇ。

当パレットの"ぷちカフェ"さんも、チェーン店にはない特徴で多くのお客さまがお見えです。

 

大手のマネをしてもダメなんだな~。

インバスケット

K・C・G(金沢コンサルティンググループ)の当社向けセミナーがいよいよ最終回となりました。

講師は石井伸たろうさまで、個人的にもお付き合いはとても長い方です。

今回の全6回に亘るセミナーも石井さまに相談して実現しました。

 

インバスケット思考を身に付ける!」

インバスケットとは未処理箱。

アメリカ空軍で、日頃の訓練が実際の現場で活用でき実戦で成果を出すために開発されたトレーニング方法。

限られた時間内で、架空の人物になりきってドンドン未処理案件や発生する案件を的確に処理していくビジネスゲーム。

前回のセミナーで概略は聞いているので、早速問題に取り組んでいきます。

インバスケット.JPG

架空会社の社長のつもりで、溜まっていた20案件を1時間で処理。

誰に指示を出すか?、どのような指示をだすのか?、その優先順位は?。

会社(菓子製造)の概要、経営方針・社訓、直近の業績、組織図、沿革、B/S・P/L、商品及び商品別売り上げ構成、業界動向を見ながら、各案件を考察・・・。

時間が経過するもナカナカ進まない~。

 

"正解"はないものの、スリリングな1時間を過ごしました。(汗

 

自分を振り返って~インバスケットしたままのことはないだろうな?。

最悪のシナリオ?

石川県中小企業団体中央会 青年中央会の研修会に参加。

先ずは講演を聞きます。

講師は三和メッキ工業株式会社 専務取締役 清水英次さま。

演題は「進化する『俺の脳みそ』」。

営業体制をネット中心にして受注増につなげています。

パレットのHPもそろそろ変え時かなぁ~。

 

そして・・・、

明日、会社が倒産します。

明日から、仕事がありません。

お客さまがいなくなります。

最悪のシナリオ、想定しています?。

最悪の事態を想定した早朝ミーティング。

 

・・・を毎日行っているという。

朝から重い話題です。

 

講演中に、「自社が倒産した時にこうしておけば良かった・・・と思うことを10書き出してください。」との課題がありました。

これも、なかなか~重いテーマ。

5つは、書き出したが・・・10は思いつかなかった。

想定することで「先に後悔」する。

・・・課題の書き出しは、現状で取り掛かる必要のある事柄でもあるのだな。

 

でも、この記事を書きながら・・・どよ~んとした気持ちになってしまっているのだが・・・。

キレイに撮れた

居心地のいいロケーションで食事する機会がありました。

非日常感あふれる明るく開放感のある店内は、何処かのリゾート地?の印象です。

日頃のムズムズ感やモヤモヤ感を、一瞬でも忘れさせてくれる貴重な時間です。

IMG_0213.JPG

日中だった?ので、アルコール無しでいただきます。

でも、とても美味しくいただけました。

 

次回は、ワインと一緒にいただきたいものだ・・・。

行動してます

花粉・黄砂と戦い?ながら、各種の資料作成に取り組んでいます。

鼻づまりで、集中力が途切れそうになるので、いつもより時間がかかる~。

 

一つ一つ片づけて、何とか目途が立ってきました。

考えてばかりいても始まらない、手をかけなければ終わらない!。

行動しながら考えていくのでありました。(ただし、無駄が多いかもしれないが・・・。)

何とか、ヒトヤマ越えたかな(−_−;)。

さぁ!アト、もう一踏ん張りです。

かなざわトレイル

久しぶりの石川たんてい学(まち探検)。

今回は、市内中心部・香林坊せせらぎ通り界隈~水留町界隈を歩きます。

所用で途中から参加です。

ここは、革細工のお店。

オジサンたちがドッと入ったので忙しそうにみえるけど・・・、皆さん買い物はしましたか?。

IMG_0186.JPG

武家屋敷街のはずれにある和傘の専門店。

外見はほとんど民家です。靴を脱いで玄関から部屋に入りますが、店内もほとんど民家。因みに和傘は、一本三万円~。

IMG_0187.JPG

おや?来たことがあるぞ~。金沢学生のまち市民交流館。

IMG_0188.JPG

職員の方に案内され「交流ホール」へ・・・。

90畳近くある和室で大きな額が目に入ります。保管してあった材料を使用して旧料亭の大広間を再現したものとか。さすがに立派なつくりです。

IMG_0191.JPG

樂以忘憂~私(孔子)の人となりは、分からないことに対しては、発憤して研究に夢中になるあまり食事を忘れ、それが分かると、心から喜んで、心配ごとも忘れる。

このように勉学と修養に熱心で年を取るのを忘れている。(論語)

との説明。

う~ん、さすがは学都金沢・・・。

続いて向かったのは、池田町~水留町にあるこの建物。

以前はドレスを洋裁学校だったとか。

IMG_0194.JPG

現在はデザイン事務所・建築設計事務所が入居しています。

IMG_0193.JPG

蛍光灯からスウィッチがぶら下がっていたり、窓ガラスの枠は木製なのが昭和です。

夜間、一人でいると・・・コワイかもしれない。

決して使い勝手は良さそうとは言えない物件ですが、昔ながらの町家としての注目度は高いといいます。

家賃が安い、市内中心部にあるというメリットはありますね。

 

今回、拝見させていただいた個性的な店々は、実は店舗だけで必要な売り上げが得られず、他にアルバイト等をして補っているところもあるらしい。

店舗の在り方としては?なところですが、熱意は素晴らしいと思います。

 

さて、まち探検の締めくくりは町家を改修したビストロで懇親会。

IMG_0195.JPG

楽しく美味しい時間の始まり、はじまり・・・。

 

歩いて楽しめるまち"金沢"を体感できました。かなざわトレイル・・・かなざわの小道を散策する。

実際に歩いてみると、気づくことや新たな発見があります。

"足を運ぶ"ということは仕事でも、学びでもとても大事なことだと再認識。

 

ご参加の皆さま、ありがとうございます!。次回もよろしくお願い致します!。

内面のつぶやき

通常、誰しも朝・昼・晩と3回食事しますね。

夜遅くまで仕事等で起きていると軽く夜食を食べたりして1日4食取ることも・・・。

また、小腹が空いた~で間食することもありませんか?。

で・・・最近、間食することが多いような気がする。

 

一食あたりの食べる量は減らしていないが・・・胃が大きくなった?、身体も大きくなった?。

お茶でも飲んで調整すればいいのか~、でも固形物を食べたくなる。

 

イケナイ、イケナイ~食欲に任せて食べていると、身体によくないのは分かっているハズ。

いくら食いしん坊を自認していても、気を付けなければ!。

健康でなければ食べても美味しくないですからね!。

1362038668.jpg

 

ダイエットは明日から~♫じゃなくて~「今でしょ!!」

協働作業

金沢販売士協会3月例会で、ご案内いただいた「おとなの文化祭 市民協働寺子屋inトークマラソン2013」にチャベチャベと行ってきました。

協会会員の串田さまが、"金沢販売士協会の活動について"の発表を行います。

おとなの文化祭.JPG

金沢市民協働塾市民参画課内市民ブレイン連携室の主催?。

要は、行政サービスでカバーしきれない住民サービス提供や、人の為に役立ちたいと考えている篤志家の方々を対象にした学びの場なのか?。

確かに販売士協会の活動の中には、資格制度の広報と取得支援という公共性がありますね~。

恥ずかしながら、あまり意識していなかった・・・。

IMG_0185.JPG

市民協働~とかNPO~とかいわれるとチョッと取っ付きにくい印象ですが、販売士協会や町内会の活動に例えれば何となく理解できそうでしょうか?。

真面目に聞き入る参加者の方々に圧倒されつつ、串田さまの発表終了後に他の用事があったので会場を後にしました・・・。

 

今回の会場は「金沢学生のまち市民交流館」。↓初めて来ました。

IMG_0181.JPG

飲食店街の中に忽然と出現した個人的には場違い?とも思える空間。

場所柄、ここで会合を持てばすぐ近くには飲食店がズラリと並ぶ、アフターコンファレンスには最適の地です。

まちなかにおける「にぎわいと活力の拠点」を目指しています。

近いうちに利用する機会はあるか?。

再開発の後先

10日以上も前の新聞記事。(北陸中日新聞)

切り取っておこう~と除けてあったつもりが、見当たらくなってしまい~ヤット見つけました。

記事.JPG

東京・渋谷の再開発について書かれています。(斎藤美奈子

 

「再開発の後先」・・・鳴り物入りでオープンした大型ファッションビルはその後必ずしも芳しくないように見える。

同潤会アパート跡地に建つ表参道ヒルズにふらっと訪れてみると、店舗の中は概してガラガラ。

満員なのはラーメン店くらいだった。

理由は単純。

よくいえばオシャレすぎる。

生活感ゼロで購買意欲が湧かないのだ。

六本木ヒルズしかり、東京ミッドタウンしかり。

不動産業者主導の再開発の限界か。

やがて都心のシャッター商店街が出現するかも!?と思ったよ。

矢作俊彦『ららら科學の子』(〇三年)には、ありし日の東急文化会館の姿が克明に描かれている。

文化会館跡地に昨春オープンした渋谷ヒカリエも、私の周囲の評判は散々だ。

物珍しさが消えた近い将来どうなることやら。

 

なかなかズバズバと書いています。

ヒョットしたら誰しも、そう感じていることなのか?。

都会だけではなく地方都市にも、金沢にもコレに近い話があるかも・・・。

昔は良かった・・・ではなく、地域の伝統とか歴史・文化も引き継いだ上で、建物・施設を作らなければイカンということか?。

当然、全て考えられたうえでの再開発だとおもいますケド・・・。

春雑感

本日天気晴朗なれど、ハナミズ多過し!。

IMG_0168.JPG

朝方は冷え込みますが清々しいスタートを開始できます。

春先は、花粉・・・これはもう触れないでおきましょう。

 

そして、暖かくなってくると近所の"この子ら"↓も陽当りに出没します。

IMG_0176.JPG

撮り終えてカメラを仕舞うと、悠然と立ち去っていきました。

撮られるのを意識していたのか・・・。

また、小立野台斜面の樹木からはウグイスの鳴き声が聞こえてくるようになりました。

そして桜の話題もチラホラ・・・。

 

新鮮で爛漫で活力溢れる眩しい季節、新たな出発の季節が動き出しています。

ぼやき・・・

山の方は、まだ積雪が残っていますが下界はスッカリ春模様!。

ウレシイ反面、黄砂や花粉が舞っています。

今年も数日前から、クシャミ・鼻水との格闘が始まっております・・・。

戦う武器?はこの二者であります。

目薬と点鼻薬。

花粉対策.JPG

自慢にもなりませんが「花粉症」という言葉が、今ほどメジャーになる以前から症状が出ていまして・・・キャリア?歴は、20年以上。

 

憂鬱な季節ですが、しばらくは耐えるしかありませんね。

リフレッシュ

久しぶりに湯涌温泉へ~。

前夜の喧騒から一転して静かな朝です。

薄っすらと春の淡雪も。

 IMG_0163.JPG

宿の玄関先にはフキノトウの鉢が置いてあります。

何回か前を通っていたが~今朝、初めて気が付いた。

IMG_0164.JPG

だいぶ大きくなってます。このままにしておくと蕗になるのか?。

春のミドリ色は好きです。

繊細な色だけど、生命力漲る(みなぎる)パワーが感じられて存在感があります。

 

朝からいいモノを見ることができました。

アグリビジネス

金沢販売士協会3月例会が開催されました。

講師は会員の土江昇さまです。

昨年の転勤で北陸農政局に赴任されています。

「日本農業の現状について」・・・。

"日本国民のために日本農業の一層の活性化に貢献する"の理念のもと仕事に勤しんでいらっしゃいます。

"日本国民のため"~という言葉は重みがあります。聞いて、ハッ!としました。

政治家が常套句のように言うより、心に残ります。

配布資料として↓↓↓配られましたが、講演ではホンの少しふれただけで、後はホンネ?トーク炸裂・・・。

農水省資料.JPG

過日訪れた「能登ワイン」の印象もあって、とても興味深く拝聴できました。

経済のグローバル化に、農業もアグリビジネスとして組み込まれています。

真偽は?なんですけど、スイスの小学生が「1個80円(日本円で)の国産タマゴと1個20円の外国産タマゴがあったら、国産を買う。」と言ったという話があるとか・・・。

陸地が繋がっていたり、経済の仕組みや文化が違う欧州と日本を比較するのは、ややムリがありますが、国内農業保持のためにも、このような考え方は必要かもしれないな・・・。

現実に、"消費者と生産者が共に支え合う「食」の創造"~は、徐々に石川県内でも芽吹いています。

以前、訪問した「金沢大地」さんがそうですね。

毎日、口にする農産品は安価の方が好ましいですが、安全性も含め産業としての農業を保持するため、国産指向をした方がいいか?。

土江講演.JPG

食いしん坊だけに、いろいろと考えさせられる講演でありました。

土江さま!貴重なお話をありがとうございます。

今度、個別にレクチャーお願いします~。

 

・・・会場設定が今一つだったことが・・・申し訳ないです・・・(>₋<)。

地域興し

所用のため能登方面へ・・・。

帰りに寄り道して、訪れてみたかった「能登ワイン」まで。

のとワイン.JPG

当然、シーズンオフ時期なので何にもない・・・。

ハイシーズンになると景色は大分違うのだろうが~、今はなだらかな丘が続いているだけ。

のとワイン畑.JPG

お店の方に聞いたら、元は牧場で、そのまた前はブドウ畑だったとか。

チャベチャベとお願いしたらセラーに入れてもらえました!。

のとワインセラー.JPG

フランス製・アメリカ製のオーク樽で出番を待つワインたち・・・。

ステンレス壁に囲まれた巨大冷蔵室です。

少し照明を落とさなくてもいいのかなぁ~?。

個人用の保管棚もあり、全国各地の住所が記入されています。(空き樽欲しい・・・。)

 

 「6次産業化ということで脚光を浴びていますし、ワインの評価も高いですよね~。実際に美味しいです。スゴイですね~。」

 

「過疎化が進む能登の地域興しで、ワインを作り始めました。お客さんが来てくれることと、能登に住んでワイン作りをしてくれる人を増やすのが目的です・・・、でも補助金のあるうちはいいけど、まだまだ運営は・・・。」

 

各地の地域興しで地ワインや地ビールを作っています。

先ず、継続することが難しい・・・。

 

ワインを一本購入して、微力だけれど地域興しに貢献?しました。

収穫期に再び訪れたいな~。

もう2年~まだ2年

"2011年3月11日午後2時46分" あの東日本大震災の発生から2年が経過。

この日から数日間は「日本はどうなってしまうんだろう?」という不安ばかりが国全体を覆っていたような気がします。

現在も先の見えない収拾作業が続く原発や、思うように進まない復興作業に尽力している方々がいます。

現地に行ってはいないので、報道等で見聞きしたことしか知りません。

僅かな募金をしたくらいです。現実は遠巻きに見てるだけ・・・。

 

通常の活動・生活を続けることが、最も持続する支援活動になると思い、今に至っています。

これからも・・・。

 

宿題・・・

先日のセミナー課題(宿題)は、何とか終了・・・。

テストケースに挙げられた企業は、◎◎県〇〇市の売上規模年間30億円のA酒類卸協同組合。

社歴が60年にもなる企業です。

現状レポートと過去5年間の収支一覧等を見ながら、自分なりの分析と今後のあるべき姿を描き出していくのが宿題。

宿題.JPG

仕上げていく途中で、気が付きました。

業種も地域も規模も何もかも違うテストケースですが、目指す姿と行うことは、自社と何ら変わらないということが・・・。

自社のことだったら多少ひいき目にみたりと、私情が入ってしまいますが、何処にあるかも知らない企業ならば他人事ですから客観視できます。

とてもドライな見方ができます。

 

画像にある3枚のレポートは自分自身のことだった・・・。

歴史の扉を開くと・・・

「名画の食卓を読み解く」 (大原千春 著)という本を読みました。

食べ物ネタに興味があってタイトルだけで読み始めた本・・・。

meiga.JPG

著者はアンティークの銀食器を扱う骨董商を営んでいて、料理・食材・食卓セッティング・食卓儀礼にとても詳しい。

何故、銀食器なのか?というのも目からウロコです。(毒殺予防・・・)

一枚の食卓風景が描かれた絵画から様々なことが想像されます。

・・・歴史・儀礼・食文化・宗教観・政治力・経済力・科学技術・芸能、そして今風でいうと婚活も含まれるといいます。

 

絵画になるくらいですから特権階級の食卓風景が目立ちましたが、以前に拙ブログにて書いた「ナイト・ホーク(夜鷹)」の解説もあり最後まで興味深かったです。

ホッパ~1.JPG

都会の食卓(食事風景)・・・、スマートに見えるけど、飲み物以外に料理が描かれれていない。

「経済的な豊かさが生み出す人間疎外」と「大都会の孤独な食卓」を現しているといいます。

カッコいい絵だな~と思っていたのですが、なるほどそういう見方もあるのか・・・。

 

太古から食卓を大勢で囲む・・・ということは、家族はモチロンのこと、仲間作りであり、統治力・経済力を始めとする、人間社会の根源なのだなぁ~とモタモタと思う・・・。

現実に先んずること、只一歩

とある集まりで、金沢市参与の清水義博さまの講演を聞く機会がありました。

以前も金沢販売士協会でお話いただいています。

前回は商業施策中心でしたが、今回はもっとグローバルな視点から"金沢"を語ります(多分)。

講演は、開口一番「大事にしているのは家族・・・」で始まりました。

行政マン?らしからぬ講演のスタートですが、徐々にご自身のキャリアに重ねて、東アジアにおける国際交流拠点都市を目指すべき、"金沢像"へと進んでいきます。

金沢市の名参謀は壮大なビジョン、夢を語って地域を盛り上げています。

家族愛と絆が郷土愛に、・・・やがて国際社会へと繋がっていきました・・・。

CIMG7067.JPG

で・・・まことに失礼なことですが、実は所用があり最後まで講演を聞いていません・・・。

後ろ髪引かれる思いで会場を後にしました。

 

再びこのような機会があれば、是非とも拝聴したいです!。

中座してしまい申し訳ございません・・・。

スマートじゃない・・・

使いだしてからほぼ一ヶ月経過のスマホ(アイフォン5)も慣れてきて、快適な?スマホライフを送っていたのですが・・・・。

突然!登録してある、Yahoo!とGoogle、パレットのHPが、表示はされるケド、それ以降は固まってしまう事態に・・・。

設定を変えたことは無いし、メールやFB、YouTubeはスムーズに動きます。

アプリは、ほとんど取り込んでいないし、本体容量はたっぷりあるのに何故?。

CIMG7069.JPG

妙なアプリは入れた記憶はないのだが・・・弱りました。

早速、販売店に持っていき対処をお願いすると・・・アレッ、主電源を切って入れ直すと、復活した!。

アッという間に直った。何で?、自分も試しにやっていたのに?。

サイト上のバグ?だったかもしれないとのこと。

一人焦って、ドタバタしていたのはナニッ?だったのか・・・。

 

やや恥ずかしい気持ちで、お店を後にしたのでした。

元気のミナモト

美味しい豆腐を製造販売し、百貨店企画の物産展で日本各地を飛び回っている「山下ミツ商店」の山下さんは、学校の先輩だったりします。

白山比咩神社の参道前で、行商をしていることもあるというのでチャベチャベと伺ってきました。

うどん・そばを食べながら、各地物産展の話や商いの話を小一時間ばかり・・・。

職業柄、本当に朝早くからの仕事や「商業界」等の所属団体のお世話にご活躍中です。

こうやっていろいろお話していると、段々楽しくなってきます。

「せっかくだから、白山さんにお参りしていったら?いいことあるよ!。」と帰り際に言われたので、久しぶりに本宮社殿まで行くことにしました。

最近は「パワースポット」なんて言われていますね~。

白山さん参道.JPG

思ったより長い参道・・・(指が映った)。

琵琶滝.JPG

参道途中にあった「琵琶滝」。

樹齢何百年にも及ぶ巨木と共に清らかで神聖な場所であることを醸し出しています。

長い参道を歩きながら、心身ともに清らかになって参拝しなさい!ってコトでしょうか。

ほとんど訪れる機会はないけれど、格上?の神社らしい風格が感じられます。

しばし・・・神妙な気持ちになれました。

山下さん.JPG

山下さま!ありがとうございます。

パワースポットという言い方は、違和感がありますが晴れ晴れとした気持ちになれました。

今夜は美味しい豆腐と熱燗で、サラに楽しく?なります!。

いつやりますか?

社内向けのK・C・G(金沢コンサルティンググループ)研修は、講師が変わり2クール目に入っています。

現在の講師は、杉原企業診断事務所の杉原清雄さま。

3C分析とSWOT分析を学びます。先ずは、自らの足元を見つめるところから・・・。

概要説明の後、いきなり自社の分析!ではなくてテストケースを挙げて分析していきます。

しかも、来週の受講日までの宿題・・・。

研修は、分析手法だけではなく、杉原さま自身が1月に訪れたサンディエゴのショッピングモールやミッドウェイ軍事博物館の写真を交えての内容。

少し余談も入れて、楽しく学ぶ工夫?をしていただきました。(と思う。)

ミッドウェイ軍事博物館は、空母がそのまま博物館になってるらしい。↓

393px-USS_Midway_(CV-41)_decommissioned.jpg

宿題・・・は荷が重いな~。少しづつでもヤラナケレバ・・・。

「いつ買うか?今でしょ!」って、CMが話題になってますね。

 

「いつやるか?今でしょ!」。

企業小説

「かばん屋の相続」 (池井戸 潤) 読了・・・といっても、短編集で読み易く、アッという間に了です。

作者の「下町ロケット」「オレたちバブル入行組」は興味深く読みました。

金融機関と取引先とのトラブルやスリリングな?やり取りが定番。

本書も同じく、金融機関の見えない部分を舞台にしたストーリーばかり・・・。

かばん屋の相続.JPG

収録はハッピーエンド?な作品ばかりだが、「芥のごとく」と「妻の元カレ」の2作品は、そうではナカッタ・・・。

タイトルからして重いです。

 

作中では、いろいろな人間模様が描かれているが、リアルに体験したくないことばかり。

文庫の帯は「いろいろあるさ。でも、それが人生だ。」とありますが、そんな風に客観視できるかな~。

エンタテーメントで良かったわ・・・です。

蕗の薹

桃の節句

昨日に続き、何処かに花が咲いていないかな(できれば桃の花)~。

近所には無かった・・・。

で、変わりに?フキノトウウ。

フキノトウ.JPG

快晴が続き、気温も上がっていたので昨年の今頃より大きいのでは?。

このキレイなキミドリ色をみると、春を感じるし、天プラを想像してしまう。

これはもう天プラは無理か・・・。

結局、食べることばかり考えてしまうのでした。

東風・・・

さすがに3月に入り、雪も目立たなくなってきました。

今年は、今のところ雪が少なくて助かります~、もう大丈夫かな?。

また、フルールアカサカさんの店先には、徐々に春らしさを感じる花々が並びだしました。

花.JPG

梅の花とつぼみを見ると、なおさらのこと"春"を感じますね。

肌寒さも、もう少しのガマンか・・・・。

と、同時に新聞上の花粉情報が気になりだします。

 

「東風(こち)吹かば 匂ひをこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ」 ~菅原道真

花の香りと同時に黄砂・花粉に加えて迷惑な大気汚染物質もやってくるかもしれないという・・・。

 (東風・・・は東から吹く風だから大陸からの黄砂と汚染物質は関係ないか・・・

 

さて、地階にカラオケ「BanBan」さんがオープンします。「BanBan」さんは東から(関東方面)やってきました・・・。

パレットに新しい風が吹きます。

これからもご愛顧のほど、お願い致します。

弥生 朔日

日経紙朝刊に連載中の「黒書院の六兵衛」(浅田次郎)が佳境に入ってきた?。

回想シーンが多く、なかなか話が進まないので、この話のオチは何か?果たして終わるのか?、と思っていました。

ここへ来て、急展開の「六兵衛ワールド」に引き込まれています。

 

思い返せば拙ブログのスタート時は、第148回直木賞を受賞した「等伯」(安倍龍太郎)が連載されていました。

「等伯」の権謀術数や合戦シーンに、ドキドキしながら毎日、楽しみにしていたな~。

その反面、連載時に起きた東日本大震災当時の状況と、「等伯」の場面を重ね合わせて読んでいた記憶もあるので、この作品(製本された書籍)を見るだけで、2年前に引き戻されてしまいます。

作者の安倍さんも、連載時に東日本大震災が発生し、連載を続けていいものか・・・との葛藤があったと述べられていました。

期せずして作品に厚みが増したということでしょうか・・・。

六兵衛.JPG

さて、光りあふれる3月が始まりました。

・・・来年の今頃は、どのような「六兵衛ワールド」が思い出されているのでしょうか?。

明るいイメージと重ねればいいな~。(未だ連載中だったりして・・・。)

カテゴリ

パレットのお知らせ
  • パレットカード会員募集
  • 文化教室
  • ブログ
  • テナントスタッフ募集
  • お問い合せ
〒920-0965
石川県金沢市笠舞1丁目23-23
TEL:076-222-3521(代表)
FAX:076-222-3520

■営業時間(月〜土)
日曜日のみ朝9:00開店
キーテナント:10:00~20:00
物    販:10:00~20:00
飲    食:10:00~20:00
地 下 店 舗:10:00~深夜1:00
※時期・催事によって変動することがあります。
■アクセスページはこちらから