ブログ

ブログ

大木

板村真民一日一言~6月22日 「大木」

木が美しいのは 自分の力で立っているからだ

 

緑濃い季節なので、様々な木々が目につきます。

若木もあれば老木も、真っ直ぐな木~ややいびつな形の木も。

そんな木々をどう見ることができるか?。

長年の風雪に耐えた姿が現在。

多少曲がっていても立っていることが美しい。

木に限らず、美しい、凛々しい「立ち姿」に憧れます。


天網空間

会社ホームページからの問い合わせは、今のところ100%営業関連です。

人材採用・M&A・マーケティング?・不動産斡旋・・・直近では生成AIとか~タイトルだけ見て削除。

チラッと、発信先の住所を見ると都心にある有名な建物が多いような気がします。

そんな家賃の高そうな場所から、こんなしょうもない?内容を送り付けているのか!。

そして、なぜか?女性らしき発信者名が目立ちます。

こんな内容で、話に乗って来る企業や個人は果たしてあるのでしょうか?。

そもそも、架空の住所かもしれないし、実在の人物なのかも不明。

海千山千?傍若無人?魑魅魍魎が跋扈する天網空間を再認識。

 

先日と似たようなネタになりました・・・。


大は小を兼ねる?

・・・大は小を兼ねると 言われるが

おつゆしゃもじは 耳かきになれない

人はひとなり 我は我なり・・・

 

紙片に書かれたメモ?が出てきました。(書き人知らず)

大きい方がいい~とも言うが、大小関係なく、存在にはそれぞれに役割りがある~でしょうか。

素朴な言い回しだけど深い。

上昇志向な見方ではないが、なんとなく世情に則していたりとも~思う。

自らの深耕。


直感

050~で始まる番号表示の電話や、メールで届く大手運送会社・大手流通・運輸企業・インフラ関係企業・通販会社・金融機関・・・等々の身に覚えのない問い合わせの件。

これらには一切対応しません。

それらの企業名を名乗る、胡散臭いメールの数々。

削除するのもわずらわしいです。

「本物」が混じることもあるが、「本物」のサイトで内容確認すればヨロシイだけ。

真偽眼~まで言わなくても「直感」で判断します。

ネット上だけではなく、社会全般でも「直感」有効かも。

・・・外れることもありますけど。 (^_^;)


引継ぎ

約3年間に亘り携わってきた某件の引継ぎが済みました・・・。

とりあえずお役御免に。

長かったような~あっという間のような~。

正直、メンドクサイ!と思うことも多々ありましたが、思い返すと~それに優る多くの貴重な体験をさせてもらいました。

モチロン、一人だけでは遂行できないことばかりなので、多くの方々に支えられてきたことをあらためて思い出す。(感謝)

肩の荷が降りた~と安堵すると同時に、一抹の寂しさも?・・・とはいえ、また何らかの形で関わることもあるでしょうから、安堵感の方が大きいかな。

 

何かとお世話になりました。

ありがとうございます・・・。


LITANY

日経紙(6月14日) 世界を変えた公共広告 十選(9) 「LITANY/連梼

 

英インデペンデント紙の60秒CM~公共広告なのに、これは我が国では放送禁止だな・・・。

「私語するな」「喫煙するな」「唾を吐くな」「芝の上を歩くな」「人と違ったことはするな」・・・「○○するな(Don’t~)」を60秒間言い続ける。

最後に「買うな」「読むな」・・・しかし、”インデペンデント”な人々は新聞を買って読む。

これは、ネットメディアではなく新聞紙が似合う?。

 

・・・英国流のウィットや諧謔を感じさせるなんとも知的な商品アピール。ここから読み取れるのは、インデペンデントのジャーナリズムに対する矜持と読者に寄せる信頼だ。近頃では新聞は ”社会の木鐸” なんて言葉も耳にしなくなったが、このCMはそんな使命さえ彷彿とさせてくれる。・・・

 

記事内の、LITANY(くどい話)連梼・矜持・信頼・社会の木鐸、耳慣れない~ハッ!とする語句が、著者の「新聞」に対する咤激励のような気がします。


WATER MAN

日経紙(6月13日)「世界を変えた公共広告 十選」(8) 「WATER MAN

・・・人間のカラダの70%は水でできています。あなたが汚した水は、いつかあなたを汚すことになります。きれいな水を次の世代に・・・

1996年制作の公共広告機構CMのようです。

なかなかショッキングなテーマと画像かと。

折しも、先日のNHK・クローズアップ現代で、日本国内の水道水におけるPFAS(有機フッ素化合物)汚染の深刻さが報じられていました。

狙ったようなタイミングでの「WATER MAN」・・・。

詳しい調査資料が少ないPFAS汚染は、水がキレイで豊かである~と思われる地域でも拡大しているようです。

当地も他人事ではないかも??。


カイショムナイ

食事中に舌根元あたりを思いっきり嚙んでしまう。

痛い!!。 (>_<)

経年劣化で舌部が降下していたため?単なる不注意?~とにかく災難です。

口腔内なので治癒は早いかと思うが、発声しにくく咀嚼の度に傷が痛む。

ナサケナイというか、何ともカイショムナイ内容でした・・・。


日蓮

「日蓮」 佐藤賢一

・・・地震が起こる。疫病が蔓延する。命が無惨に失われる。何故だ。日本が悪法に染まってしまったからだーーー。日蓮は法華経への帰依を説き、他宗派に敢然と挑む。それは権力者たる北条氏を敵とすることに等しかった。斬首の危機、佐渡への配流。苦難の中で、信じる法をひたすら世に広め続ける日蓮は、その信仰と情熱で人びとを救うことができるのか。・・・(本書カバー)

 

浄土宗、天台宗、禅宗、真言宗、律宗~とにかく他宗を否定し、「南無妙法蓮華経」を唱える~法華経こそが、最も奉ずべき教えであると説法する日蓮。

そこまで意地?を張らなくても、どこかで他宗派と折り合いをつけて共存する方法もあったかと思いますが・・・真の求道者か?。

立正安国論」を著し鎌倉幕府に献策するも、命の危機にさらされる。

 

現代に続く日蓮の教え~「南無妙法蓮華経」のお題目~偏見かもしれないが、新興宗教に都合よく解釈されている?といった見方をしていました。

「南無阿弥陀仏」と、どちらがいいか?信仰なので優劣は決められないと思うが、気になるところです。(気にしなくてもいい?)

 

・・・「ええ、そうなのです。法華経をただひたすら弘めよと、それこそ仏の本意であるに違いありません」 日蓮は法難の傷が刻まれた額を前に押し出した。釈迦仏の遣いとして南無妙法蓮華経を流布せんとする者を、あるいは罵倒し、あるいは悪口し、あるいは流罪し、あるいは打擲し、弟子眷属まで種々の難に遭わせる者たちが、安穏でいられるはずがない。その罪ゆえに法難は免れがたい。日本国一切衆生、兵難に遭わずに済まされるわけがない。その理(ことわり)が蒙古に攻められることで、ようやく皆の骨身に沁みようとしているのです。・・・(P.468)

 

当時の末法思想は、混沌とした現代社会にも通じる面もあるかと思います。

現代社会を救うのは信仰か経済か、また違う何かか?。


Me,me,me!

いい人 いい雨 いい天気 みんな私中心

Umm, nice person, nice rain, nice weather : Everything’s always centered arounnd me,me,me!

 

月めくりカレンダーにあった標語です。

もうじき梅雨入りか・・・。

雨も~ほどほどに。

これも私中心。


評議員会~

少し関わっている「社会福祉法人 崎浦福祉会」評議員会(重々しいタイトル・・・)が開催されました。

前年度の活動報告や収支決算の承認を得るための総会です。

上野・わくなみの両こども園となると、かなり大きな金額が動いています。

社会福祉法人なので、余剰金を残すのが目的ではないが、なかなかシビアな運営が求められており、一般企業とあまり変わらないかもしれません。

 

園児の減少と評議員会構成員の高齢化~少子高齢化の流れが直接関係してきます。

両園とも建物が築50年を超えていることもあり、近い将来の建て替え~も検討する時期に。

何かと課題もありますが、子供たちのために何ができるか?しなければならないか?を地域全体で考えていかなければ・・・とムタムタ思うキッカケになりました。


積読の時期

例年のこの時期~同じことを言っています。

積読が増えている!。

読むのが遅いためもありますが、手付かずが現在5冊。

読み終えてから買えばいいのだが、本との出会いはタイミングだと思っている自分がいます・・・。

後で~と見送ると、それっきりになるかもしれないと思ってしまう。

本に限らず、何でもそうかもしれません。

積読できる本ならいいだろう~というのもありますが。 (^_^;)

 


シャッター広告

日経紙(2024年6月6日)朝刊 世界を変えた公共広告 十選(4)

ハイネケン「Shutter Ads

・・・COVID-19が猛威を振るったあの時期、日本がそうだったように世界中の飲食店が休業を余儀なくされた。お店だけでなく、飲食店に商品を提供していたビールメーカーも苦境に立たされることになる。そこでハイネケンは大胆な決断を下した。ビルボードなど屋外広告に向けた広告費のうち750万ユーロ(約12億7千万円)の使途を振り替え、休業しているバーのシャッターをメディアとして購入、そこにビールの広告を出稿することにしたのだ。こうしてヨーロッパと南米を中心に世界16都市、5000店を超えるお店にシャッター広告が掲載された。・・・

 

See this ad today,

enjoy this bar tomorrow.

今日、この広告を見て

明日は、このバーで楽しもう

 

新型コロナウイルス禍の記憶が薄れていますが、この記事で初めてハイネケンの取り組みを知りました。

なかなか粋なことをしますねー。

ハイネケンのブランドパーパス「ビールを通じて世界をひとつにする」がダイレクトに伝わってきます。

ハイネケンが飲みたくなりました。 (^_^;)


スッキリ!

習慣?というかクセなんですね。

机の上にチョットだけのつもりで置いた書類や書籍が、そのまま「定位置」として居座ってしまうこと・・・。

そういう存在を一掃!して、机の上をスッキリさせました。

視界良好!快適!いろいろと捗るような気になります。

 

もっとも「定位置」にあった品々の居場所を作って、移動しただけなんですが。

題して「これから遣るつもり~継続作業~その他、ムタムタ置き場」・・・が積み上がる。

スッキリ!優先ですが、作業が捗ることで「ムタムタ置き場」も早々に解消するでしょう。(多分)


経済センサス2024

「経済センサス基礎調査」という政府統計調査封書が届く。

以前もあったかもしれません。

今回はネット回答推奨ということで、調査用紙は封入されていませんね。

ログインし決められたパスワード入力して回答~あっという間に終了。

呆気ないくらい・・・果たして統計調査になるのでしょうか?。

政府統計~委託された民間業者がおこなっているようです。

 

・・・調査にご回答いただいた内容は、「統計法」により適正に管理され、秘密の保護には万全を期していますので、ありのままをご回答ください。なお、ご回答いただいた内容は、統計的に処理され、税務資料などに使用することはありません。・・・

 

適正に管理~税務資料~と、重ねて言われると、えー本当に?とか思ってしまう、心の狭い私です。

おそらくは大丈夫かと思いますが・・・。


1 2 3 327 »
会社概要
アルバム
ブログ
お問い合わせ
アクセス
Music

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 赤坂ビル株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.